サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.4
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/226p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-372145-0
コミック

紙の本

猫本 1 (KCDX)

著者 いくえみ 綾 (ほか著)

猫本 1 (KCDX)

税込 628 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

猫本(KCDX) 2巻セット

  • 税込価格:1,36212pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

動物漫画でも漫画家の墓場ではない。

2006/05/03 05:10

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニッキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

猫マンガのアンソロジーであるが…大巨匠から現在大人気の人からこれから期待だな人までいろんな漫画家さんが描いてます。諸星…漆原…名前しか知らないけど。
「嗚呼…子供時代みんなで好きだったあの漫画家…もうこんな仕事しかねえのかよ…(ToT)」な動物マンガではありません。
それでもマンガあんまり読まないので、読んだことがあって正直な所この中で読んだのは萩尾望都先生のだけです。
「うおおっ先生それ描いていいんですかぁぁぁ〜猫とそんなことをぉぉぉ〜!!!」
…でも分かります…。窓から遠くの景色を見つめている猫を見ていると過去に思いをはせたくなります。昼間の猫の長い長い昼寝とお付き合いしているとなんだか深遠な世界が広がります。
あの身のこなし…擦り寄り…鳴き声…。
「猫と一緒にいると脳が溶ける感」を大真面目に表現しているのですたぶん。
萩原朔太郎の「恋を恋する人」とかゲーテの「すみれ」とかを笑わずに冗談かまさずに真顔で読む試練を自らに与えている感がしました。
…ああいうの書いてる時作家さんて自分で笑わないんでしょうか。楽しいからじゃなくて笑わないと直視するのが怖いので笑いますが。
この「昔だったら発禁処分作品」を見ると何故か笑うのは…やっぱ「発禁」の恐怖をやわらげる心の働きだろうなあ…とか色々考えさせられるこの萩尾先生の短編はやはりふざけているのではないと思います。
「マンガは三十代以下の人間の物だけにしていてはいかん」とかそういう試み始めてるんじゃないでしょうか。
自サイトより加筆修正

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/04 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/23 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/10 06:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/06 10:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/14 12:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/16 14:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/23 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/08/15 10:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。