サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「身近なことから科学する」ポイント5倍キャンペーン(~5/22)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本人のための憲法原論
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

紙の本

日本人のための憲法原論

著者 小室 直樹 (著)

日本国憲法はすでに死んでいる! 憲法が拠って立つ民主主義の正体を歴史的・学問的に明らかにし、現在の日本がどうして閉塞状況に至ったかを解明。聖書学、政治思想史、経済学、社会...

もっと見る

日本人のための憲法原論

税込 1,944 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本国憲法はすでに死んでいる! 憲法が拠って立つ民主主義の正体を歴史的・学問的に明らかにし、現在の日本がどうして閉塞状況に至ったかを解明。聖書学、政治思想史、経済学、社会学などあらゆる学問を総動員した憲法講義。〔「痛快!憲法学」(2001年刊)の改題愛蔵版〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

小室 直樹

略歴
〈小室直樹〉1932年東京生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。著書に「ソビエト帝国の崩壊」「経済学をめぐる巨匠たち」「日本国憲法の問題点」など多数。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価4.7

評価内訳

紙の本

私たちが知らない民主主義と憲法の知識が詰まっています!

2018/11/22 12:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、ユニークな内容と構成で話題を呼んだ『痛快!憲法学』の愛蔵版です。同書には、私たちが知っていそうで、実は知らない民主主義の本質や憲法の話が満載されています。とても分かり易く書かれていますので、誰でも容易に理解でき、また簡単に読み進めていくことができます。政府による憲法改正が議論されている現状において、今一度、憲法や民主主義について考えてみるのもよい機会かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすかった!

2016/10/17 13:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チエ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者は憲法学者ではないらしいし、これ一冊で「憲法学んだ」とは言えない(とおもう)けれど、「憲法が大事なのは分かってるけど、どこから学べばいいのか皆目見当つかん!」という私にとっては、出会えてラッキーだった本。私にとっては、一読して他人に説明できるようになるほど簡単な内容はないけど、これを足掛かりにもう少し深く学びたいなと思っています。

社会科も、暗記でなくてこういうこと教えてくれれば良いのになぁ...

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

憲法の根本を知りたい人へ

2013/08/22 15:17

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めい - この投稿者のレビュー一覧を見る

憲法は基本的に習慣法である。えっ!?
要するに、憲法はどのように成文されているかより、我々がどのような精神で
憲法を行使していくかのほうが圧倒的に大切である。

それによって憲法が「生き」も「死に」もするというのが著者の主張である。
当然、現在の日本の憲法は死んでいる。

それがどういうことなのかを憲法の歴史をさかのぼって説明する。
当然、憲法の歴史はそれ自体だけで説明できるものではないので、議会、民主主義、
資本主義などの歴史も合わせて説明されている。

表層的な憲法解釈の話などではなく、憲法の根本について理解できる、
まさに憲法「原論」である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/09 09:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/13 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/07 03:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/22 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/08 13:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/25 14:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/23 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/09 11:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/27 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/11 08:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/23 18:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/05 18:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

時事評論 ランキング

時事評論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。