サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~第四弾 ポイント5倍キャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. 男性向けコミックの通販
  5. 小学館の通販
  6. プルートウ 03 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 豪華版 (BIG COMICS SPECIAL)の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

プルートウ 03 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 豪華版 (BIG COMICS SPECIAL)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.5
  • 出版社: 小学館
  • サイズ:26cm/192p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-09-180309-1
コミック

紙の本

プルートウ 03 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 豪華版 (BIG COMICS SPECIAL)

著者 浦沢 直樹 (著),手塚 治虫 (著),手塚 眞 (監修)

【文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞(第9回)】【手塚治虫文化賞マンガ大賞(第9回)】【星雲賞コミック部門(第41回)】【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

プルートウ 03 鉄腕アトム「地上最大のロボット」より 豪華版 (BIG COMICS SPECIAL)

税込 1,440 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

習作がどうして付録なのかよく分かりませんでした

2006/04/10 23:13

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みなとかずあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

 そうそう、オリジナルのプルートウもウランとの絡みがあったのだ。と言うことをしっかり思い出させてくれた、この表紙でした。でも、いまひとつ可愛げのないというか、やっぱり浦沢直樹の描く女の子だ、という感じがします。
 ロボットを題材としたSFでしばしば語られている、ロボットが進化するといかに人間に近づくのか、あるいはロボットは人間になれるのかという問題が、この第3巻にきてやはりクローズアップされたように思います。ロボットを扱うと、避けて通れないのかもしれません。
 最近の浦沢作品の中では比較的テンポよくストーリーが展開しているように思えるので、この調子を維持して欲しいものです。雑誌連載で読んでいる人たちには、毎回毎回の引きが大切かもしれませんが、私のように単行本化されてから読んでいる者には引きの連続は、もったいぶられているようで少々辛いものがあります。
 本当ならもっと作品のことを語るべきなのでしょうが、この第3巻に限っては、夏目房乃介の「あとがき」で語りつくされているように思えて仕方がありません。ぜひ、読んで欲しいと思います。これでは、書評であることを自ら放棄しているようですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ところで,ウランが中央公園でなだめた白いライオンってもしかしてレオ?

2006/10/05 08:26

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SnakeHole - この投稿者のレビュー一覧を見る

 いよいよアブラー博士が登場,殺された法学者田崎に最後に会った人物だがアリバイはあるらしい。田鷲警部はこいつを人間として扱ってるが,原作ではロボットである。他のロボットに「NON HUMAN」と判定されて「先の戦争で身体の大部分を失ったから」と言うんだけど,これ「鉄腕アトム 人工太陽球の巻」に出てくる探偵シャーロック・ホームスパンと同じ状態だよね(もっとも彼はロボットと間違われることをひどく嫌うんだが)。
 ユーロ連邦でも新たな展開,ロボット排斥集団KRのメンバーであるアドルフ・ハースが凶悪犯として警官に射殺された兄の遺体を引き取る。その遺体は,人間には,いや特殊なロボット以外には撃てないゼロニウム弾で破壊されていた。兄を殺したのが人間ではなくロボットと知ったアドルフは復讐を誓い,そのターゲットをゲジヒトに定める。ゲジヒトがこの男を射殺した記録は存在しなかったが,この件はゲジヒトの悪夢の源である記憶改竄に関係があるらしい。
 舞台変わってギリシャ,ヘラクレスのもとにはエプシロンが現れて戦いの無意味さを説く。そして,日本ではウランがブランドとの戦いで傷ついたプルートゥと「出逢う」。このウランとプルートゥの邂逅のアイディアは実になんというか素晴らしいなぁ。原作ではここでプルートゥは「もしも負けると自爆するように」改造され,次の犠牲者はゲジヒトになるんだが……。ところで,ウランが中央公園でなだめた白いライオンってもしかしてレオ?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/03/28 10:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/06 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/18 04:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/07 17:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。