サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto9周年 ポータルページ ~6/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 329件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.3
  • 出版社: 東洋経済新報社
  • サイズ:20cm/236p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-492-55555-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

専門書

紙の本

仮説思考 BCG流問題発見・解決の発想法

著者 内田 和成 (著)

徹底的に調べてから答えを出すという仕事のやり方には無理がある。仕事の質とスピードを決めるのは仮説だ! 著者が20年間のコンサルティング経験の中で培ってきた「仮説思考」につ...

もっと見る

仮説思考 BCG流問題発見・解決の発想法

税込 1,760 16pt

仮説思考

税込 1,760 16pt

仮説思考

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
iOS EPUB 6.4MB
Android EPUB 6.4MB
Win EPUB 6.4MB
Mac EPUB 6.4MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

徹底的に調べてから答えを出すという仕事のやり方には無理がある。仕事の質とスピードを決めるのは仮説だ! 著者が20年間のコンサルティング経験の中で培ってきた「仮説思考」について解説。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

内田 和成

略歴
〈内田和成〉東京大学工学部卒業。日本航空株式会社を経て、ボストンコンサルティンググループシニア・ヴァイス・プレジデント、ディレクター。著書に「eエコノミーの企業戦略」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー329件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

仕事を効率的に行う方法を教示してくれます。

2018/09/05 21:47

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、仮想思考を使って仕事を効率的に進める方法を紹介した書です。一般的によい仕事をするためには、情報量は多いほどよいと考えている人が多いと言えます。しかし、情報を集めようと、その収集に時間がかかったり、情報の多さに、その分析に時間を取られたりしがちです。本当によい仕事をしたいなら、ある情報で仮の答えを見つけ出し、それについて検証していく方法なのです。効率的に仕事を進めたい人は、ぜひ、本書をお読みください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

何度も読み返したい本

2018/12/21 20:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sibstrol - この投稿者のレビュー一覧を見る

大変共感できる内容。
仮説思考は、生産性向上が叫ばれるここ最近において特に重要度を増してきているように感じる。
何度も読み返して自分の環境に置き換えて実践することで身につけていきたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

思考のクセを変える

2017/01/15 22:20

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:suka - この投稿者のレビュー一覧を見る

情報収集や分析を十分に行ってから仮説を立てることが一般的だが、「仮説を検証するために分析を行う」ということを述べている。10年前に書かれた本だが、全く色褪せない。どの分野のビジネスパーソンにもオススメの名著である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スピーディーで質の高い問題解決法

2009/08/14 12:20

6人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

仕事の課題や問題を解決するために
その問題点をすべてピックアップするのではなく、
答えを「仮定」し、そのための検証を繰り返すことで
よりスピーディーに、より質の高い解決を実現します。

著者はボストン コンサルティング グループ
シニア・ヴァイスプレジデント、ディレクター。

よく女性の思考は「俯瞰」することが得意で
直観力が優れていると言われます。
この能力が発揮される思考法だと感じました。

事業や仕事全体をながめ、そのなかから問題となるところを
直観的に探っていく。そして検証と絞り込みを行います。

その際にどのように問題の仮説を探るか、
どうやって仮想思考を鍛えるか、など具体的に示唆しています。

日々、家族や友だちとの会話で
仮説を立てる話し方をすることで
より思考が鍛えられる、というのも刺激的です。

わたしは、全部を把握しようとする「網羅思考」なので
この点を改めたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

基本的なことが書かれています。

2019/06/09 00:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:一読者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

BCGの方の著作だと、読む前からの期待値が異常に高かったのですが、書いてあることは割と基本的なことでした。基本が重要と思いますので、ざっとおさらいするのには良かったと思います。
少し気になった点が2ヶ所あります。1点目は、仮説の整合性を確認するためにエビデンスを集めるという点は、注意しないと情報収集者の選択バイアスが働くと思いますので、その点は付記してもよかったのではないかなと思います。2点目は、本日と翌日で品物の配置を変えることで仮説の検証が可能、と記載されていますが、これをそのまま取り入れてしまうと、他の要因の交絡の影響か否かが判別できないと思います。
どちらも、本書で伝えたい内容を訴えるために強めに書いたものかな、と考えます。
あるいは、上記の点をきちんと感覚的に調整、排除できるところがBCGたる所以なのかとも思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

仮説の重要性

2018/09/06 16:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凄まじき戦士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

仮説というものの重要性について説いた書籍でした。
ただ、ひたすらに完全なマーケティングを目指すよりも仮説を元に動いた方が仕事の効率が上がるという発想を基準として書かれているので、仮設の重要性についてはよく理解できるのではないかと思いました。
しかしながら、仮設重視の考え方なので若干視野が狭い点が多いと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

量はあるが読みやすい

2016/03/30 07:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫山 - この投稿者のレビュー一覧を見る

通常のハードカバーなので分量はあるものの、仮説思考の有効性や必要性といったところを納得しやすいレベルまでキチンと説明している。ただ、同じ仮説思考という言葉を使っていても、著者によっては定義が若干違うので、他の本を読んだあとは、注意が必要かと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/07/23 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/13 23:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/31 01:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/18 14:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/23 16:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/15 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/30 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/14 17:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。