サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 言語・語学・辞典
  4. 日本語
  5. 三弥井書店
  6. 日本語上手。 ひと味ちがう表現へ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本語上手。 ひと味ちがう表現へ
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:高校生 一般
  • 発行年月:2006.3
  • 出版社: 三弥井書店
  • サイズ:21cm/142p
  • 利用対象:高校生 一般
  • ISBN:4-8382-9069-1
  • 国内送料無料

紙の本

日本語上手。 ひと味ちがう表現へ

著者 名古屋大学日本語表現研究会 (編著),馬場 伸彦 (責任編集)

なるほど、この手があったのか! 日本語をいかに効果的にそして芸術的に表現するかを、豊富な実例を用いながらわかりやすく説明。日本語による「表現力」を身につけられる一冊。【「...

もっと見る

日本語上手。 ひと味ちがう表現へ

1,620(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なるほど、この手があったのか! 日本語をいかに効果的にそして芸術的に表現するかを、豊富な実例を用いながらわかりやすく説明。日本語による「表現力」を身につけられる一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本語上手。

2006/04/27 15:23

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:日本語っておもしろいね - この投稿者のレビュー一覧を見る

国語の教師をしています。
日頃学生の文章チェックなどをしていて思うことは、「この子たちはいったい何をやりたいと思っているんだろう?」ということです。
将来について漠然とした不安を抱えながらもどこから一歩を踏み出したらいいのか分からないでいる。なんとなくなりたい職業はあっても、実際にはどんな能力が必要とされているのかも分からない。そのうち流されて、なんとなく職業を決めていってしまう……。
そんな状況を見てきて、「どうしたらいいんだろう?」といろいろ探し回っていました。そんな時この本が目にとまりました。
「○○に、なったつもりで、日本語上手。」
と帯にあるように、コピーライターやインテリアコーディネーターなど、具体的な職業を入り口に、その職業で必要とされる表現能力を養うことができるようになっています。職業の紹介をした本を読むだけでは分からない職業「感覚」を、この本は感じることができてとてもいいと思いました。
また、写真やイラストも豊富に載っていて、読み物としても勉強になります。
「ラッパーになったつもりで」詩を書いてみました。学生たちの気持ちが少し分かったような気がします。お披露目することはやめておきますが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

表現することの楽しさを。

2006/04/28 18:29

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:fumifumi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 活字離れが言われて久しい。たしかに年間わずかなベストセラーを除けば、出版業界を取り巻く状況は依然として厳しい。売れ筋も手軽さや分かり易さを追うものがほとんど。学生と話していても、「未読」ばかりで「味読」にはほど遠いのが現実である。
 だが、「ことばによる表現」というものに彼らが興味関心を抱いていないかと言えば、決してそうではない。昨今のブログブームひとつをとってみても、「表現」したい者たちは確実にいる。シャレた携帯メールの文面にお目に掛かることもある。ならば絵文字で済ませるところを「ことば」「日本語」で表現してみてはどう? と促すような試みもあって良いはずだ。その際に求められるのは、従来の名文鑑賞的なものではなく、いま感じている「この気持ち」を伝えるすべ、その方法やヒントを与えるようなテキストではないだろうか。
 その意味で今回手にした『日本語上手。』は、導入としてとても利用しやすい本だと思う。職業の中で実践されている「スタイル」から入るという方法がユニークで斬新。間取りや地図、珍しい形状のモノを説明させたり、からだの動きをことばで表すという試みも面白い。コピーやラップを作るというのも、学生にはとっつきやすい実践だろう。それらを披露し合うことで、また新たな授業展開も望めると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/03 00:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本語 ランキング

日本語のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む