サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. GOSICK s 2 ゴシックエス・夏から遠ざかる列車

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

GOSICK s 2 ゴシックエス・夏から遠ざかる列車(富士見ミステリー文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

GOSICK s 2 ゴシックエス・夏から遠ざかる列車 (富士見ミステリー文庫)

著者 桜庭 一樹 (著)

少女は白いドレスを着て、緑の絨毯の上で待っていた。草いきれすらも、心地よい。会えるのだから。二人しか、ここには居ないのだから。そう、陶製の人形のような少女—ヴィクトリカは...

もっと見る

GOSICK s 2 ゴシックエス・夏から遠ざかる列車 (富士見ミステリー文庫)

605(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

少女は白いドレスを着て、緑の絨毯の上で待っていた。草いきれすらも、心地よい。会えるのだから。二人しか、ここには居ないのだから。そう、陶製の人形のような少女—ヴィクトリカは、今日も彼が来るのを待っている。少年・久城一弥が、かけてくるのを。芽吹いた緑たちが。噴水からこぼれおちる水の青が。そしてそれらを照らす陽の赤が。すべての色が輝きを増し、光に包まれ、命が生きようとする季節—夏。やがて訪れるであろう崩壊と、別離を前にした一瞬の平和—刹那。二人だけの学園にて、一弥とヴィクトリカは同じ時を生きる。世界を語る。謎を—混沌のむこうにある心を知る。そして、お互いを思う。ひと夏の間に重ねられる、淡い逢瀬の物語。ゴシック・ミステリー短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (11件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

見えない傘の下で

2006/05/14 23:18

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ゴシックの短編集。今回はサブキャラたちの周りで巻き起こる物語。それぞれのお話で、いろんなペアの関係が描かれます。アブリル、一弥のお姉さん瑠璃…。最終話では、グレヴィールのとんがりが2つに別れた理由も判明します。
 ミステリーとして読むよりも、世界観や登場人物を理解するために読みたいと思う人にはおすすめです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/06/20 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/17 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/30 18:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/23 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/09 18:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/14 17:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/22 23:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/15 20:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/17 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/13 19:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/08 19:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/08 07:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/10/30 00:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/15 23:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る