サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

涼宮ハルヒの憤慨(角川スニーカー文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 90件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

涼宮ハルヒの憤慨 (角川文庫 角川スニーカー文庫)

著者 谷川 流 (著)

涼宮ハルヒが暇を持て余してたらそれこそ天地が逆になる騒ぎだろうが、むやみに目を輝かせてるのも困った状況ではある。それというのも生徒会長なるお方が、生徒会はSOS団の存在自...

もっと見る

涼宮ハルヒの憤慨 (角川文庫 角川スニーカー文庫)

562(税込)

涼宮ハルヒの憤慨

540 (税込)

涼宮ハルヒの憤慨

ポイント :5pt / 紙の本より22おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「涼宮ハルヒの憤慨」が含まれるセット商品

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫) 11巻セット(角川スニーカー文庫)

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫) 11巻セット

商品説明

涼宮ハルヒが暇を持て余してたらそれこそ天地が逆になる騒ぎだろうが、むやみに目を輝かせてるのも困った状況ではある。それというのも生徒会長なるお方が、生徒会はSOS団の存在自体を認めないなどと言い出しやがったからで、意外な強敵の出現にやおら腕章を付け替えたハルヒ“編集長”の号令一下、俺たちSOS団の面々はなぜか文集の原稿執筆などという苦行の真っ最中なわけだ。天上天下唯我独占「涼宮ハルヒ」シリーズ第8弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー90件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

選挙にはお金がかかるようです

2006/05/05 23:15

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ただ一人の思いが世界を左右する。そんな設定の下、世界を維持するために、宇宙人が、未来人が、超能力者が、そして一般人が奔走する第8作。
 今回は、学校内の自分達の居場所を守るために、ご近所のトラブルを守るために、ドタバタ劇が始まります。いつものように微妙に推理仕立てで、でも、今回は話がゴチャゴチャ入り組んだりしません。すっきりしています。その分、盛り上がりに欠けるかもしれませんが…
 本書の内容は「スニーカー」掲載分ということで、若干、文章に細切れ感があります。しかし、ファンならば買いです。きっと次への伏線が張られていることでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ストーリーは悪くないはずだが、読みづらさがある

2006/05/05 23:11

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

中編が二作
「編集長★一直線」は、劇中劇というか小説中小説もの
朝比奈さんの童話、長門の幻想ホラー(?)、キョンの恋愛小説が入っています
童話はなんかハルヒの作品っぽい印象を受けましたが、長門、キョンの作品はキャラクターっぽさが出ていて良かったです
「ワンダリング・シャドウ」は、幽霊騒動を解決する話
元々の設定上、ハルヒを無視してストーリーが進む展開になりがちなんですが、どうにも疎外感を感じます
朝比奈・古泉が問題を持ってくる人、ハルヒは問題にクビを突っ込む人、キョン・長門が問題を解決する人という感じで、ハルヒって邪魔なんじゃないか?という気がしてきます
物語に出てくるけど必要が無いキャラクターという感じ
キョンの一人称であり、キョン自身がハルヒに関わりを持ちたがらないため、ハルヒは内面が推し量れない部分が多く未だにキャラが立ってないのだと思います
また、全体的にリズム感の悪さを感じ読みづらいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/07/24 23:43

投稿元:ブクログ

文芸部の会誌作り。鶴屋さんの冒険小説は読んでみたいなw
『分裂』を読むのは『驚愕』が出るまでとりあえず保留かなぁ…。

2007/04/17 17:18

投稿元:ブクログ

なんか途中まで読んでて時間があいてしまったから内容忘れた・・・あっそうそう、部誌と幽霊事件ね!今回やたら挿絵多かった気がするなあ。
生徒会長の存在は大変おいしいと思います。好きだ。
長門さんの小説についてはいろいろ考えたけど、どうせ考えてもわからないから保留。古泉の文字おこししたミステリも読みたい!
キョンと古泉と長門がなんかやってるのがかわいくてしょうがないです。言葉がなくても思ってることがわかる3人!
古泉は相変わらず大人のふりした子どもだなあ。でも今までは3歩進んでも必ず3歩下がってたところを、最近はごく稀に2歩しか下がってなかったりする気がする。あたしの感想はほんとうにわかりにくいな!
でもキョンは本当にやさしいなあ。偽悪的にふるまう古泉をちゃんと叱ってくれて、いちいち雪山の約束持ち出してくれる。古泉がちょっとでも前に進めてるのはキョンのおかげだと思います。
キョンがSOS団に絶対必要だったのは、そういう作用を引き起こすためなんだよねきっと。最初はハルヒでその次が長門で、古泉とみくるちゃんのどっちが先かはわかんないけど、確実にみんな変わってるもんね。

2006/06/12 19:56

投稿元:ブクログ

長門可愛いよ長門。「あれ」は反則過ぎ。アニメと違ってハルヒが物語を動かすギミックに過ぎなくなっているなぁ(苦笑)

2007/01/09 14:11

投稿元:ブクログ

アニメも小説も結局全部見ました。やっぱり一冊目のすっきり完結ぶりがいいです。なので、長門もよいけどハルヒ推しです。一番好きなのはへたれキョンだがな。

2012/05/23 18:23

投稿元:ブクログ

2012年5月23日

カバーイラスト/いとうのいぢ
カバーデザイン/中デザイン事務所

2007/08/11 12:06

投稿元:ブクログ

きゃーきゃーきゃー!!
期待を裏切らない内容ですね。有希が可愛くて、古泉がうさんくさくて。生徒会長がいいキャラをしているっ!

2006/07/20 22:44

投稿元:ブクログ

涼宮ハルヒが暇を持て余してたらそれこそ転地が逆になる騒ぎだろうが、むやみに目を輝かせてるのも困った状況ではある。それというのも生徒会長なるお方が、生徒会はSOS団の存在自体を認めないなどと言い出しやがったからで、意外な強敵の出現にやおら腕章を付け替えたハルヒ”編集長”の号令一下、俺たちSOS団の面々はなぜか文集の原稿執筆などという苦行の真っ最中なわけだ。天上天下唯我独占「涼宮ハルヒ」シリーズ第8弾!

2013/01/04 16:05

投稿元:ブクログ

シリーズの箸休め的な、平和な日常の物語。中編2本で、ひとつは文芸部っぽい活動をするお話で、もう一つはクラスメイト(と、その飼い犬)のためにSOS団が一肌脱ぐというお話。生徒会長や、クラスメイトなど新キャラが出てきたけどいい味だしてるし、会長に至ってはかなり魅力的なキャラ。これまであんまり上級生絡みの話がなかったので、新鮮でよかった。

2010/05/29 07:32

投稿元:ブクログ

SOS団の極めて普遍的な活動。小説作りにしろ幽霊探しにしろ。
これこそハルヒらしい話だと思う。
長門の冗談とか小説(挿し絵が劇場版消失の元か?)とか、
たしかに長門表紙が納得な巻でした。
パノラマ版やから国木田と朝比奈さん(大)やけど…

2006/05/02 23:09

投稿元:ブクログ

ナイスなキャラの生徒会長と文芸部(SOS団)が対決するという主題のもとで非日常のような日常を送る話。

2006/06/28 17:54

投稿元:ブクログ

三学期も押し迫ったこの時期に、俺たちへ生徒会長からの呼び出しが。会長曰く、生徒会はSOS団の存在自体を認めない方針を決めたらしい。ちょっと待て。そんな挑発にハルヒが黙っている理由はありゃしないぞ――。

2006/05/28 19:50

投稿元:ブクログ

シリーズ第八巻。今回も短編。
今回の話は割と平和。特に驚くようなどんでん返しとかが少ない分、随分と落ち着いて読めた気が。

2008/08/09 22:49

投稿元:ブクログ

あれ?こっちが会長登場か?
読んだのが結構前なのであまり覚えていないです
射手座の日って入ってたのどれだっけ…
射手座の日すごく好きでした。
軍服はたまらん。大好きだ。

角川スニーカー文庫 ランキング

角川スニーカー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む