サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 健康・家庭医学の通販
  5. 主婦と生活社の通販
  6. 図解ひと目でわかる応急手当 災害・事故・急病から命を救うの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

図解ひと目でわかる応急手当 災害・事故・急病から命を救う
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.5
  • 出版社: 主婦と生活社
  • サイズ:23cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-391-13189-7
  • 国内送料無料

紙の本

図解ひと目でわかる応急手当 災害・事故・急病から命を救う

著者 福井 次矢 (監修),主婦と生活社 (編)

自分や家族が不慮の災害や事故、犯罪、けがや急病に直面した時の正しい対処法を紹介。災害時の避難方法、けがや病気の応急手当、全国の医療機関・相談窓口なども収録。〔「いざという...

もっと見る

図解ひと目でわかる応急手当 災害・事故・急病から命を救う

1,512(税込)

ポイント :14pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分や家族が不慮の災害や事故、犯罪、けがや急病に直面した時の正しい対処法を紹介。災害時の避難方法、けがや病気の応急手当、全国の医療機関・相談窓口なども収録。〔「いざというときの医学百科」(1996年刊)の改題増補改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

どうやればいいかはわかりやすい。欲をいえばなぜその手当てでいいかも知らせてくれればな。

2006/06/22 12:38

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:7ひきのこぶた - この投稿者のレビュー一覧を見る

 落語の小咄に「手遅れ医者」というのがある。その医者は診る前に「手遅れかもしれない」と断ってから治療にかかる。そうすれば、治らなくても「手遅れ」と最初にいってあるから糾弾されずに済むし、治れば名医だと賞賛されるかもしれない。さて、件の医者のところに階段から落ちて骨を折ったらしい患者が担ぎこまれた。医者は例によって「もう少し担ぎ込むのが早ければのう。もはや手遅れかもしれない」といった。担ぎこんだ仲間が「家で落っこちて、まっすぐにこの家に運び込んだんだ。それじゃあ、いつなら手遅れになないというんだ」。医者は返事に困って、苦し紛れに言った。「階段から落ちる前」
 本書が最も他の類似本と異なる点は、最初の「PART1」が、<災害・事故・犯罪から身を守るためには>であることかもしれない。怪我をしたらどうするかではなく、そういった事故(地震、落雷など)の類をどうしたら避けられるか。心構えとして学んでおこうという姿勢である。でも、監修は聖路加病院院長だから、専門家ではない。これは、奥付を見て多少は納得。《指導(PART1)●田宮榮一(元警視庁捜査一課長)》とあった。ワイドショーで犯罪絡みのコメンテーターとして活躍している。
 それ以下の内容は「PART2」<応急手当の実際>、「PART3」<症状の急変と応急処置>だけで、看板どおり。「心配蘇生法」は絵入りで、「1人で行う場合」と「2人以上で行う場合」、加えて「子どもの場合」が載っている。また、平成16年7月から一般の人にも扱えるようになった、AED(自動体外式除細動器)の使い方も書いてある。そういえば半年ほど前に、自宅マンションの管理組合でも器械を購入したらしく、研修の誘いの書き物がメールボックスに入っていたな。そのときはAEDがなんだかわからなかったから、研修に参加しなかったが、いま考えれば惜しいことをした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/06 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

家庭医学一般 ランキング

家庭医学一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む