サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「人生と幸せとお金」ポイント5倍キャンペーン(~6/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

饗宴 改版(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.4
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/218p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-202702-5
文庫

紙の本

饗宴 改版 (新潮文庫)

著者 プラトーン (著),森 進一 (訳)

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

プラトニックラブの語源??

2001/08/15 23:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クラリス - この投稿者のレビュー一覧を見る

 云わずと知れた哲学者プラトン(プラトーン)。大学で哲学、社会学、心理学等々専攻すると、必ず一度は出会う本。しかし、読んだヒトは何人いるのだろうか?まあ、少し興味を持ってもらうためには、一つエピソードを…。
 原始のヒトは男女の区別がなかったのだとさ(アンドロギュヌス)。ところがヒトは罪を犯して、怒った神様が真っ二つにしたのだとさ。そして、その時以来、ヒトには男女の区別が出来たとさ。ところがヒトは、原始のヒトの姿を懐かしみ、一つに戻ろうとして、男女が合体するように愛し合うようになったとさ。つまり、男女の性愛は、ヒトが原始の姿に戻ろうとする行為であり、性愛とは二つに分かれたヒトを本来の姿に還元する行為であるとさ(何とすばらしい解釈…)。
 やはり、偉大な哲学者は考えることが違う。でも、ヒトは罪を許されず、一つになれずに彷徨うのか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

饗宴というだけあってエロスを題材にしている

2003/04/24 21:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:風  - この投稿者のレビュー一覧を見る

プラトニックラブの語源はそもそもプラトン的愛であることは
多くの人が知っている。
しかし、元々の意味は純愛などではなく同性愛のことを
プラトンは指していた。
かくのごとき、対話の世界が紀元前から既に存在させるとは
やはり有名であるだけはある。
ソクラテスなどのことも知りたいならば『パイドン』の併読をオススメする。
興味のある方は勿論、作家志望者や教養を身につけたいと思われている方は
これが紀元前5世紀に書かれた話であるということを踏まえた上で
奇を衒ったような素晴らしい世界をご賞味あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/09/07 05:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/21 19:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/10 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/23 12:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/19 23:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/22 16:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/27 18:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/26 19:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/31 01:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/30 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/30 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

新潮文庫 ランキング

新潮文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。