サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 猫との暮らし ポイント5倍キャンペーン(~7/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 暮らし・実用の通販
  4. 健康・家庭医学の通販
  5. 祥伝社の通販
  6. 疲れない体をつくる「和」の身体作法 能に学ぶ深層筋エクササイズの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

疲れない体をつくる「和」の身体作法 能に学ぶ深層筋エクササイズ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.6
  • 出版社: 祥伝社
  • サイズ:19cm/241p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-396-61270-2
  • 国内送料無料

紙の本

疲れない体をつくる「和」の身体作法 能に学ぶ深層筋エクササイズ

著者 安田 登 (著)

能楽師は、なぜ80歳でも現役でいられるのか? 深層筋を活性化すれば潜在的な身体能力を高めることが出来る。和の動きの魅力を伝えながら、日常生活に使える「能」の動きを解説。【...

もっと見る

疲れない体をつくる「和」の身体作法 能に学ぶ深層筋エクササイズ

1,512(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

能楽師は、なぜ80歳でも現役でいられるのか? 深層筋を活性化すれば潜在的な身体能力を高めることが出来る。和の動きの魅力を伝えながら、日常生活に使える「能」の動きを解説。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

安田 登

略歴
〈安田登〉1956年生まれ。下掛宝生流ワキ方能楽師。米国Rolf Institute公認ロルファー。朝日カルチャーセンター講師。著書に「能に学ぶ身体技法」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

90歳でも能を舞える体になりたい

2006/08/19 17:47

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

お能にはまったく興味がないのですが、著者が能楽師というだけではなく、ロルフィングというアメリカのボディワークも学んで、その共通点から体のしくみを説いているのが興味深い。それで読んでみました。
世阿弥の教えである「体(たい)と用(ゆう)」を、解剖学的な筋肉や骨格で説明します。
世阿弥もやはり体を陰と陽に分析し、伝えてきました。中国思想の陰陽を、能という体を使った文化芸術に落とし込み、日本人の感覚に沿ったものに変革しているのもおもしろい。
中国、日本、アメリカの思想と経験が渾然一体となったボディワークですね。理屈はやや難しいですが。
本書に書かれているエクササイズも小さな動きで、からだの奥の大腰筋(背骨の下のほう、肋骨が終わる辺りから、股関節の下まで伸びる筋肉)を鍛えます。
さらに首から肩にかけてのコリをほぐすのに、肩甲骨の周りの筋肉、大胸筋と小胸筋を緩めます。
大腰筋は自分では意識できませんが、この肩関節の周りは動かすと気持ちいい。やみつきになりそう。肩甲骨の周りの僧帽筋は痛い。コリ過ぎですね、きっと。
印象に残ったのは、「なにかができるようになることが目標ではなく、動きそれ自体、あるいは生き方それ自体が目的です」という言葉。ボディワークってどれでもそうですが、うまくやろうとすると、たいていダメですね。自分なりでいいんだ、と思うと楽です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

教養書であり実用書

2017/01/31 18:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なちゅらる - この投稿者のレビュー一覧を見る

能の世界には、失われた身体作法が息づいているといいます。
 私は日本の音楽文化について学んでおり、能楽師や狂言師のかたを間近にみる機会も時々あるのですが、確かに皆さん姿勢がよく、体の構えがしっかりしていらっしゃいます。
 「能に学ぶ深層筋エクササイズ」という副題がついたこの本では、体の重心の確認や呼吸の仕方、大腰筋を活性化するエクササイズなどが図や写真とともに説明されています。
 様々な文献と事例が示されており、知識や教養を高めるとともに、実践的に身体作法を学べる一冊となっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/06/05 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/08 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/28 16:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/05 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/31 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/29 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/30 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/26 07:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/09 19:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/06 22:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/13 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/04 03:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/23 10:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

健康法 ランキング

健康法のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む