サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「人生と幸せとお金」ポイント5倍キャンペーン(~6/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

風、天を駈けよ ソードギャラクシー(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.7 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
文庫

紙の本

風、天を駈けよ ソードギャラクシー (富士見ファンタジア文庫)

著者 荻野目 悠樹 (著)

男は戦い続けていた。白銀に光る刃を振り、襲いくる敵を次々と斬り伏せる。それが武士と呼ばれる彼が、生まれ生きる世界—戦国と呼ばれる時代だから。だが男が目覚めると、そこはまっ...

もっと見る

風、天を駈けよ ソードギャラクシー (富士見ファンタジア文庫)

税込 670 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

男は戦い続けていた。白銀に光る刃を振り、襲いくる敵を次々と斬り伏せる。それが武士と呼ばれる彼が、生まれ生きる世界—戦国と呼ばれる時代だから。だが男が目覚めると、そこはまったくの別世界だった。気が遠くなるぐらいの年月が流れ去り、目の前に広がる風景は無限の宇宙。故郷・地球を遠く離れた異星の地。しかしそこで彼を待っていたのも、“地球連合”と星系国家“帝国”との間で繰り返される激しい戦いであった。そして、男はまた戦い続ける。天知助左右衛門尚虎—通称スケザ。三千年間冷凍保存されていた侍。未来宇宙で侍が大暴れ!スケザの刀に斬れぬモノはなし!!天下無双、猪突猛進。剣豪スペース・オペラ開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

変化の受容

2007/03/28 11:08

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:てっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

乱世のサムライ銀河を駆ける。
まったく知らない世界へ投げ出されて、自分のもつ価値観に従って生きていく、こんなことが私たちにできるだろうか?こんな事ができるのは明確に自分を持ち自己を肯定していると共に運命に対して、諦めではなくそれを受け入れる度量が必要だろう。
それができないのが現代人でありクリスクリス君(副主人公?)である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほんとに荻野目悠樹さんが書いたの?

2006/09/14 23:28

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:不思議 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この書き方、内容、まるでこの作者実は神坂一だろう!!といったところですね、スレイヤーズの好きな方は入っていきやすいかもしれませんが、この作者の他の作品を読んでからこの作品を読むとちょっと?いや、かなり引くかもしれません。軽いのりで気軽に読むにはちょうど良いかもしれませんね。私的にはOKなんですけれど評価の分かれるところでしょう。設定などキッチリ作りこんで書いたというより、気ままにペンの向くまま書き綴ったといった本です。夜少し時間の空いたときに頭を使わずに気軽に何か読みたいといったときにお勧めの一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何が書きたかったのか分からない

2006/08/01 21:16

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

ギャグなのかシリアスなのかも分からない
ギャグにしては笑う所が無いし、シリアスというには大雑把すぎる
ストーリーもメリハリがなく、一本調子でのっぺりした感じ
キャラクターも引いた所から見ている様で、心理・精神性にまで迫っていない
もっとキチンと設定を作りこみ、宇宙人文化や生活習慣の違いなどの描写、キャラクター同士の掛け合いや心理描写などの静かなリズムと、アクションシーンの激しいリズムとの緩急を考えてストーリーを展開していくべきだったのではないかと思う
大人しいクリス、激しいアリエル、異質なスケザと心理ギャップが出来ているのにまったく活かせていないのがもったいない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。