サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

蛇淫の血
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.7
  • 出版社: プランタン出版
  • サイズ:15cm/281p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8296-5433-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

蛇淫の血 (f‐LAPIS LABEL)

著者 沙野 風結子 (著),奈良 千春 (挿画)

「お前は俺に与えられた玩具だ」。凪斗を平穏な大学生活から引きずり出し、監禁した男は言い放った。その男・角能は、岐柳組組長の隠し子である凪斗が跡継ぎ候補になったこと、凪斗の...

もっと見る

蛇淫の血 (f‐LAPIS LABEL)

617(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「お前は俺に与えられた玩具だ」。凪斗を平穏な大学生活から引きずり出し、監禁した男は言い放った。その男・角能は、岐柳組組長の隠し子である凪斗が跡継ぎ候補になったこと、凪斗のボディガードを自分が務めることを告げてきた。だが、冷めた目、嬲るような扱いは、凪斗を護る者のものとは思えない。そして凪斗は催淫剤のせいで浅ましく角能を求めてしまう。弄ばれるたび、凪斗は屈しまいとしていた心が壊されていくのを感じる—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.3

評価内訳

2006/07/16 19:04

投稿元:ブクログ

噂によると、これ始まって早々尿プレイあるんですか?(爆)……うーん、後ろは絶対駄目だけど、前は別に平気だったりする(ぁ)

2006/09/15 21:44

投稿元:ブクログ

極道ものって言うのかな。面白かった。文章が上手いと思う。段々心を通わせながらすれ違っていくのが切ない。最後のセリフがかっこいい。

2006/12/03 07:41

投稿元:ブクログ

あらすじ> 凪斗を平穏な大学生活から引きずり出し監禁した男・角能は岐柳組組長の隠し子である凪斗が跡継ぎ候補になっていること、凪斗のボディガードを自分が務めることを告げてきた。

2007/02/19 22:44

投稿元:ブクログ

沙野さんの本を初めて読みましたが、評判どおりエロかったです。エロシーンが…とかじゃなく、空気がw受けがヤクザの跡継ぎになる話。本当に蛇のような艶かしいエロでした。萌え。

2007/08/23 22:17

投稿元:ブクログ

「お前は俺に与えられた玩具だ」凪斗を平穏な大学生活から引きずり出し、監禁した男は言い放った。その男・角能は、岐柳組組長の隠し子である凪斗が跡継ぎ候補になったこと、凪斗のボディガードを自分が務めることを告げてきた。だが、冷めた目、嬲るような扱いは、凪斗を護る者のものとは思えない。そして凪斗は催淫剤のせいで浅ましく角能を求めてしまう。弄ばれるたび、凪斗は屈しまいとしていた心が壊されていくのを感じる――。■■■個人的にスゴク好みな感じの関係で、主従関係とも言えず面白かったです。台詞一つ一つに重みがあって読みがいがありました。

2007/12/11 20:42

投稿元:ブクログ

平穏な大学生活から一変組の跡継ぎ候補に。監禁されるは刺青彫られるは命狙われるはと散々なうえボディーガードに喰われてます。でも最後は受に跪く攻。むふふ萌えです。

2008/03/07 03:19

投稿元:ブクログ

まずエロい。何がってタイトルがエロい。そして大好物の刺青モノです。初見の作家さんですが、まず文章が破綻していないことに安心しました。どうやらエロに定評のある方だそうですが…うーん、本番はそれほどです。意外と普通です。タイトルのインパクトほどではありません。しかし、監禁されている凪斗が、ボディーガード角能の体に惹かれていく描写にそこはかとなく匂いたつエロスを感じます。奈良千春先生の挿絵も美しく、脇キャラも魅力的でした。

2008/05/07 22:07

投稿元:ブクログ

ヤクザの血を引く大学生×若頭補佐

普通の生活を送ってきた大学生がいきなり次期組長に
なれと拉致され、教育係の名の元いろんな教育
されてます(笑)

因縁の血に引かれて、隠していた本性が現れてくる
凄まじさがありますが…いかんせんへびが大の苦手の
人間には、ちょっと引くものがあるんです(苦笑)

次巻と合わせてお勧めですが…へび嫌いの方は
要注意。

2008/05/14 12:38

投稿元:ブクログ

あらすじ:「お前は俺に与えられた玩具だ」凪斗を平穏な大学生活から引きずり出し、監禁した男は言い放った。その男・角能は、岐柳組組長の隠し子である凪斗が跡継ぎ候補になったこと、凪斗のボディガードを自分が務めることを告げてきた。だが、冷めた目、嬲るような扱いは、凪斗を護る者のものとは思えない。そして凪斗は催淫剤のせいで浅ましく角能を求めてしまう。弄ばれるたび、凪斗は屈しまいとしていた心が壊されていくのを感じる――。

2008/06/06 20:00

投稿元:ブクログ

いれずみはエロい。BL小説を読むのははこれが初めてだったがすなおで読みやすかった。「パーフェクトな彼氏」

2006/06/25 19:32

投稿元:ブクログ

虫偏旁系列第一作
配对:?道保镖(32岁)X美大学生(20岁)
星:4.0

2009/11/08 13:39

投稿元:ブクログ

美大生の凪人がボディガードの角能に監禁されてから岐柳組4代目組長になるまでの話。
エロ、感情の移り変わりともに満足の一冊。

続編で、
「蛇恋の禊」「赫蜥蜴の閨」
ともにリンクロマンスがあります。
蜥蜴は別の人の話。

2010/11/02 08:55

投稿元:ブクログ

ブログの方で個人的に奈良千春祭りをやってまして、沙野さんのヤクザモノで奈良さんの絵となったら読まないわけにはいかないと探して購入(笑)タイトルが示す通り、ハードさよりも淫靡な妖しさがバッチリでした。ラブもしっかりとあります。凪斗の角能への心情の変化が丁寧に綴られていて終盤の彼への恋情は切なさもあってステキでした。そして寝惚けてた子蛇の覚醒シーン、かっこよかったです。リアルで爬虫類は苦手だけど、BLの爬虫類は好物です(笑)子蛇の成長が楽しみ!

2011/11/19 00:46

投稿元:ブクログ

ディープな初行為の話。(違った初恋のつもりだったのに。でも、これでもオッケー?)初めて沙野風結子作品を読んでるかも?
守備範囲内みたいだから追っかけてみよう。次は『蛇恋の楔』か?

夜光の追っかけもほぼ終わりだし、薔薇の…、交渉人…、ウェルネスマートシリーズですっかり奈良ファンになってるから、このまま奈良つながりでいこう。

2011/10/31 07:43

投稿元:ブクログ

以前ラピス出版から出ていた作品のガッシュ文庫からの新装版です。
書き下ろしの「あたたかな輪」では、大学生活が跡目を継ぐことでますます他人との距離や制約を考えなければならなくなった凪斗のお話。
自分の生い立ちを考えてわざと人と深いかかわりを持たないようにして生きてきた凪人にも親しい友人岩泉がいました。
彼は凪人を結構見ているようで、今まで凪人と呼ばれるのは嫌がっていたのに最近では文句を言わないからいい人が出来て「ナギトナギト」と呼ばれているんだろうとからかいます。
中々鋭いです。
そんな友人に凪人と拘わってしまった事で大変な怪我を負わせてしまい、その場にいたのに助けられなかった自分を攻める凪人ですが、そこはしっかりと角能が傍に控えて支えます。
自分の居場所、それをはっきりと認識した事件でした。
それにしても芸術家は自分の感情を紙に書いてやっと想いが完成するのですね。
情事の後必ず隣で眠る角能を書く凪人。
その絵、見てみたいです☆~