サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2006.5
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:26cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-265-06814-6
絵本

紙の本

ヨンイのビニールがさ (海外秀作絵本)

著者 ユン ドンジェ (作),キム ジェホン (絵),ピョン キジャ (訳)

この絵本の詩は、韓国の人々のくらしがまだあまり豊かでなかった、1980年初めに書かれました。この絵本でヨンイがもっているビニール傘は、日本でよく見かけるビニール傘とはちが...

もっと見る

ヨンイのビニールがさ (海外秀作絵本)

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

海外秀作絵本 〓中学年向き〓2012年版 10巻セット

  • 税込価格:16,060146pt
  • 発送可能日:購入できません

海外秀作絵本 中学年向き 12巻セット

  • 税込価格:18,480168pt
  • 発送可能日:購入できません

海外秀作絵本 17巻セット

  • 税込価格:24,970227pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

この絵本の詩は、韓国の人々のくらしがまだあまり豊かでなかった、1980年初めに書かれました。この絵本でヨンイがもっているビニール傘は、日本でよく見かけるビニール傘とはちがっています。傘の骨は細い木で、ビニールもとても薄く、すぐに破けてしまいそうなものでした。布製の傘を買えない貧しい子どもたちは、このビニール傘を使ったのです。絵本の中の少女ヨンイにとっても大切な傘だったことでしょう。少女ヨンイのやさしさと勇気、そして、おじいさんのヨンイへの思いが雨の日に静かにしみわたる韓国の傑作絵本。【「BOOK」データベースの商品解説】

ヨンイは韓国の小学生の女の子。雨の中道ばたにすわっている物乞いのおじいさんを見かけ、自分のビニール傘をさしかけてあげました…。少女のやさしさを子どもの視線で描く、韓国の傑作絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ユン ドンジェ

略歴
〈ユンドンジェ〉1958年韓国生まれ。高麗大学大学院で国文学を学ぶ。
〈キムジェホン〉1958年韓国生まれ。弘益大学で学ぶ。「トンガンの子どもたち」で2004年エスパスアンパン賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

雨の音とやさしいこころが聞こえる

2006/07/13 12:07

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ヨンイの持っている緑色のビニールがさ。
決して立派なかさではない。
雨の中、出会った
少女ヨンイとものごいのおじいさん。
誰も知らない、小さな秘密の交流・・・・。
絵がすばらしい・・・。
絵本を読んでいる間、降っている雨の音がずっと聞こえた。
途中、地面に雨が降りしきる場面。
5ぺージにわたり、自分のこころとヨンイのこころが
一緒になったような気がしてドキドキした。
言葉も少なく、色も地味。
でもすごい。
≪ヨンイの勇気とやさしさ≫
≪おじいさんの感謝の気持ち≫
多分・・・いつまでも忘れられない絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン

2009/06/11 08:11

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本は、物語を書いた人や絵を描いた人の名前でわかるように、韓国の絵本です。
 まだ暮らしぶりがそれほど豊かではなかった、もちろん今はたいそう豊かになりましたが、1980年の初めに書かれました。
 だから、ビニールがさといっても、どことなくごわごわしていますし、柄の部分も木でできています。おしゃれだとか便利だということでなく、むしろ布製の傘が買えない貧しい人たちが使っていました。
 あるいは、道も舗装がされていません。ですから、雨が降ると、水たまりができ、やがて泥んこになってしまいます。そんな時代のお話です。
 それは韓国という別の国だからではありません。私たちのこの国でも、何十年前はそうでした。そのことを忘れてはいけません。

 主人公の名前はヨンイ。小学生の女の子。見た感じでいえば、二、三年生ぐらいの、かわいい女の子です。
 月曜の朝だというのにあいにくの雨。ヨンイは緑のビニールがさをさして学校にむかいます。そして、途中で雨にぬれている物乞いのおじいさんをみかけます。
 物乞いというのも知らない人がいるかもしれません。人に慈悲を乞うとでもいえばいいのでしょうか。でも、この絵本でも描かれているように、子どもたちにもこづかれたり、からかわれたりしてしまいます。昔なら「勉強しないと、ああいう人になりますよ」と言われてしまいます。
 そんなおじいさんをヨンイはどのようにみていたのか、ビニールがさをさした後ろ姿の彼女しか絵本の中では描かれていません。
 でも、ヨンイの気持ちはよくわかります。どんどん降る雨が、そしてしだいにぬかるんでいく土の色が、ヨンイの、悲しい気持ちをよく表現しています。

 ヨンイはそっと学校を抜け出し、「だれかに みられていないか あたりを よーく みまわしてから」おじいさんに彼女のビニールのかさをさしかけてあげます。そして、濡れながら学校に走ってもどるのです。
 どうして、ヨンイは「だれかに みられていないか」様子をうかがったのでしょう。さりげない文章ですが、ヨンイのやさしさと小さな勇気が伝わってきます。

 学校が終わる頃には雨もあがりました。もうおじいさんはいませんでした。ヨンイのビニールがさがたたまれて、壁にたてかけてありました。
 かさは何にもいいませんが、おじいさんの心がやさしいヨンイに話しかけているようです。「ありがとう」って。
 きっとほかの子どもたちには、そのビニールがさの意味がわからなかったと思います。わかったのはヨンイひとり。それでいいのです。
 雨のやんだ道をかさをひろげて帰る、ヨンイの後ろ姿の、なんと晴れやかなことでしょう。

 豊かになることで忘れてきたことがこの絵本にはあります。
 それがわかるのは私たちおとなでしょうし、それをきちんと伝えていくのも、私たちおとななのです。

 ◆この書評のこぼれ話はblog「ほん☆たす」で。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/20 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/15 13:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/25 17:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/25 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/15 19:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/19 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/08 13:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。