サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2020年年間ランキング  ~3/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.7
  • 出版社: 蒼竜社
  • レーベル: Holly NOVELS
  • サイズ:19cm/255p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-88386-300-6
新書

紙の本

恋について (Holly NOVELS)

著者 木原 音瀬 (著)

ブライダルコーディネーターの朝霞武史は、初めてプロデュースしたお客様・笹川様に一年ぶりに再会した。笹川夫妻は、朝霞が結婚式当日に起こしたドジを、笑って許してくれたとても優...

もっと見る

恋について (Holly NOVELS)

税込 943 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ブライダルコーディネーターの朝霞武史は、初めてプロデュースしたお客様・笹川様に一年ぶりに再会した。笹川夫妻は、朝霞が結婚式当日に起こしたドジを、笑って許してくれたとても優しいお二人だった。朝霞は嬉しさと感謝の気持ちを込めて、笹川夫妻の結婚記念日に、お祝いの花束を贈るのだが…。真面目でヘタレな笹川と、元気で明るい朝霞の、ほのぼのラブをどうぞ。【「BOOK」データベースの商品解説】

ブライダルコーディネーターの朝霞は、初めてのお客様だった笹川夫妻に1年ぶりに再会。嬉しさと感謝の気持ちを込めてお祝いの花束を贈る朝霞だが…。本音と向き合えず、擦れ違ってしまう朝霞と笹川。ふたりの恋の行方は。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

単なるほのぼのではないお話

2012/10/06 23:13

7人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

ブライダルコーディネーターの朝霧(受け)とその客だった笹川(攻め)のお話です。
この二人どちらもノンケなので男同士ということでおっかなびっくり。
タイトル通りにまさに「恋について」をつらつらと綴っている作品です。
笹川はヘタレでしたね。本当にぐたぐだぐるぐる悩んでなかなか前に進めません。
朝霧も恋だという自覚は持ちつつも、なかなか今一歩踏み出せない。
笹川の境遇や、朝霧の仕事を通じての人間関係なども絡めて、悩んだり、苦しんだり、
嬉かったり、悲しかったり、本当に恋するっていろいろ大変だけど忙しいけど
それがいいんだよねって思わせてくれます。恋に男女の区別はありませんね。
この作品にはがっつりな絡みは全くありません。ないからこそこの作品らしいのかも。
ほのぼのだけではない、ちょっぴり切ないような、でもほんわりと甘いような
不思議な読後感のお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

恋って言う奴は・・・

2020/09/19 06:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やじやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり

この本はちょっと微妙な感じで手に取るのをためらったです。
何が微妙かと言われると困るけど、微妙なオーラがあった。
(本に関する私の動物的勘)

まあ、ある意味予想通り最初のうちはざわざわ度高くて
さらにそこを乗り越えたらぐだぐだすぎて・・・。
なんかもう「あんたら、大丈夫か」状態です。
ぐだぐだぐるぐるがずっとほぼ一冊続くという。
どこへ落ち着くのかって感じです。
でも、それが結構リアリティというか現実はそんな感じかもっていう話。
木原作品にはBLファンタジーがほとんどない。
でも恋する乙女はいるって感じ
で、嫌いではないんですよね、それが。

ただし、笹川はヘタレすぎるくらいなのに、変なところで行動が早すぎるし!!!
朝霞が10日間待ってって言ったよね?なぜ待たないとか
・・・たまたま電話しなかったらどうなってたのかな部分とか
優柔不断で良い人ぶっているのに、女性放置とか
まあ、好きだからって理由で偽装できるくらいなので・・
本当はかなり変な人ですけどね。
(私が放置された女性なら刺しているなぁ、いや2・3発殴ってはいるな)
勘違いも度がすぎるだろうなところも。
ちょっと正座させて説教したいくらいなんですけど。
よくよく考えてみるとかなり笹川氏エキセントリックです。
朝霞・・・これのどこが良いんだ?みたいな感じですが
朝霞もちゃんと言わないといけないことを言えなかったりしているので。
恋するってことでしょう。
まあ、恋に落ちるとはこういうことなのだろうかということと、
このぐるぐるさ加減が恋なんだろうねぇというのも読んでてあります。

「平凡で、地味で、特別な才能もなくて、ただただ話を聞くことだけが上手い、
気の弱い男。
この男のどこがそんなに自分をとらえたのか、
凶暴的に好きだと思わせるのかわからなかった。」

ここ読んで「恋しちゃったんだから仕方ないか」ってしみじみ思いました。

笹川妻の衝撃的な話とかブライダルのお客様の話とかはかなり濃いめ設定なんですが
二人のぐだぐだでそんなでもないことみたいになっていたのがバランスがとれて逆に良いかも。
ただ、「仕事」に対する適正とか態度とか諸々特別な職の話ではなく普遍的なことが
きっちりしっかり描かれているのでそこもかなり異質に光ってます。(良い意味ですけど)
主体のストーリーのぐだぐだ具合ときっちりした考え方の仕事部分がいいコントラストになっていて
話に現実感の厚みを持たせてくれます。
朝霞は職業人としてはスペック高いです。

余談ですが・・・木原作品の方々いつも思うのですが
「お酒はほどほどに」って言いたくなりますね。

木原作品って登場人物に感情移入ができないのですが、今回もそうでした。
その点では作品としては俯瞰して読むことができるのですけどね。
ぐずぐずな現実的な人を見るという感じ。
そして、読みこんでいくとなんかいつの間にかはまっているっていうのも(笑)
ということで、大竹ともさんの絵どうかなぁって最初は思っていたのですが
コミカライズされた本も探して手にいれてしまいました。
(なんだかんだ言っても結構はまっている)

余談ですが、コミックスの表紙中のイラスト見れただけでも
買った甲斐がありました。
「やられた感」半端ないです。

☆3.5評価の4です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ほのぼの

2015/08/31 00:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

木原さんにしては、少し軽めのお話なのではないでしょうか?
それだけに、痛い話が苦手な人にも、お勧めです。
後半、笹川の行動が、理解に苦しんだのですが、ラストでなるほど~、と、納得出来たので、すっきりした終わり方でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/28 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/06 01:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/22 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/11 00:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/21 23:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/15 00:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/09 17:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/02 06:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/18 10:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/01 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/09 16:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/11 07:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。