サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. シフト 世界はクリアを待っている 2

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シフト 世界はクリアを待っている 2
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2006.6
  • 出版社: メディアワークス
  • サイズ:22cm/301p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-8402-3495-7
  • 国内送料無料

紙の本

シフト 世界はクリアを待っている 2

著者 うえお 久光 (著)

待望のモダンファンタジー第2弾、登場!魔王と姫と勇者—。互いの運命を知らぬまま、“こちらの世界”で出会った三人の少年少女。これは、倒される運命にある魔王の物語。【「BOO...

もっと見る

シフト 世界はクリアを待っている 2

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

待望のモダンファンタジー第2弾、登場!魔王と姫と勇者—。互いの運命を知らぬまま、“こちらの世界”で出会った三人の少年少女。これは、倒される運命にある魔王の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

魔王と姫と勇者。互いの運命を知らぬまま、「こちらの世界」で出会った3人の少年少女。異世界の出来事が現実世界に侵食を始めた時、赤松祐樹=ラケルは決断する-。モダンファンタジー第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

うえお 久光

略歴
〈うえお久光〉1974年生まれ。鹿児島出身。「悪魔のミカタ」で第8回電撃ゲーム小説大賞銀賞を受賞しデビュー。以後、同シリーズ13巻まで発表。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

大きく動き出す準備段階

2006/06/22 10:49

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

ファンタジーRPG的な世界へ「シフト」し、現実世界とを行き来する少年少女たちの物語
ファンタジー世界の描写よりも、そちら側の影響を受ける現実世界がメインになっています
独立したストーリーではなく一巻から続く展開なので、それほど大きく盛り上がらず準備段階のステップと言った感じ
ファンタジー世界で因縁を持つキャラクター達の現実世界での出会いが、さらにファンタジー世界を変えてゆくきっかけとなっていきます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/20 17:36

投稿元:ブクログ

セラのような純粋で純真で素直で一直線で、諦めることを自分で許してしまう人をイラつかせるけど愛されるキャラクターを描ける所がうえお先生のすごいところだと思った。そして、現実世界側が進んでいく巻。あとがきに書いてあった「それぞれに、それぞれの理由があって。ただ役割を演じているだけだとしても。いつか戦うときがくる。」というのが、シフトした世界をクリアするためのストーリーだとしても、現実世界で生まれた絆は役割なんて関係なく、彼らを笑顔にしてくれるといいなと願いつつ……まさか文庫にシフトしていたなんて! 悶々

2007/10/25 13:29

投稿元:ブクログ

セラとラケルの思いが少し分かるような分からないような……。ラケルの怖さとかセラの強さを見せ付けられるカモ。

2009/09/03 20:09

投稿元:ブクログ

<内容>
夢を見る事が無くなり、代わりにシフトする。
夢と現実の境目でのいざこざ。
そして繋がり。
―世界はクリアを待っている―

<感想>
今度は、現実と夢のつながりのお話。
一巻と比べると評価が下がるのは、一巻が優秀すぎたと言わざるをえない。
でも、クオリティはそこまで落ちてない。
話しの内容が現実世界よりになっているため、一巻とは印象が多少違うが、ラケルの考え、行動に関する話しなのは変わらず。

なんというか……こんな良いヤツいねぇよww

2012/04/02 00:09

投稿元:ブクログ

面白い。
だけど、全くコンスタントに出さない姿勢は如何なものか…(-ω-)
今のところ最新刊にあたる3巻(それも3年以上も前に発売)も手元にありますけど、まだ終わってないのですね。
なんだかなぁ。。

KADOKAWA ランキング

KADOKAWAのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む