サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

本の通販ストア OP 5%OFFクーポン ~2/25

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:2006/06/15
  • 出版社: ブッキング
  • サイズ:21cm/229p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-8354-4234-2

紙の本

小さな魔法のほうき (fukkan.com)

著者 M.スチュアート (著),掛川 恭子 (訳),赤星 亮衛 (画)

メアリーは夏休みのあいだ、田舎の古い屋敷に住むシャーロット大おばさまのところに預けられることに。ある日、近くの森を歩いているとまっ黒な子猫のティブに出会いました。ティブに...

もっと見る

小さな魔法のほうき (fukkan.com)

税込 2,640 24pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

メアリーは夏休みのあいだ、田舎の古い屋敷に住むシャーロット大おばさまのところに預けられることに。ある日、近くの森を歩いているとまっ黒な子猫のティブに出会いました。ティブに導かれるままに森の奥へ歩いてゆくと、七年に一度しか花をつけないという不思議な花“夜間飛行”を見つけます。庭で見つけた古いほうきに偶然“夜間飛行”の花粉が付くと、ほうきはメアリーを乗せたまま空高く舞いあがりました。そうしてメアリーが飛んで行き着いたのは…なんと魔女の学校だったのです。【「BOOK」データベースの商品解説】

夏休みのあいだ、大おばさまの古い屋敷に預けられたメアリー。ある日、庭で見つけた古いほうきに、不思議な花「夜間飛行」の花粉が付くと、ほうきは高く舞い上がり…。魔法ファンタジーの原点である名作。〔あかね書房 1975年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

魔女ものの原点的傑作ファンタジーです。復刊、おめでとう!装丁もオリジナルのままで、夏休みお薦めの一作。不満なのは値段のみ。

2006/08/05 21:15

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:栗太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 夏休みの間、人里はなれた大おばさまの古い屋敷にあずけられたメアリー。ある日、森で見つけたのは、むらさき色の不思議な花でした。7年に1度しか咲かない魔法の花で、その名も「夜間飛行」。金色の花粉をこすりつけたほうきは空を飛び、メアリーを魔法大学に連れて行きます。インク壷を使った姿消しの授業や古めかしい教科書、そうかと思うとフラスコや顕微鏡を使った科学的な魔法の授業、生徒も先生も個性的で、なんとも魅力ある魔法大学です。
 ところが愛想よくメアリーを迎え入れた校長マダム・マンブルチュークの狙いは、実はメアリーの猫ティブだったのです。まんまと奪われたティブを助け出すため、メアリーは夜の魔法大学に忍び込みます。ポケットには夜間飛行の花と、大学からちょっと拝借してきた『呪文の神髄』という本をつめ込んで。
 夢があって冒険があって、ぞっとするような魔女のたくらみがあって、恐ろしい戦いと友情があって……まさに、息もつかせぬ面白さ。赤星亮衛氏の絵も作品にピッタリで素晴らしい雰囲気を醸し出しています。
 さて本書では、1章の見出しが「かわいそうなメアリーひとりでしくしくないている」、2章が「夜になるとさわぎだす」、以下14章「かえろよかえろ旅はおわった」まで、マザー・グースをもじった見出しが続きます。各章の見出しを全部つなげると、不思議な詩ができあがります。30年ぶりに暗誦してみたらスラスラと口ずさむことができました。好きな本は色々あるけれど、章タイトルを全部暗誦できるなんて、そんな無意味かつ面白いことができるのは、この本くらいです。どれほど夢中になって読んだ、特別な一冊だったことか。私だけでなく、熱狂的ファンが多い本だと思います。

 今回、復刊ドットコムというサイトの投票がきっかけで復刊しました。そのこと自体はとても嬉しいのですが、やはり2520円は高すぎるでしょう。出版社は、これでも採算は取れない。良心的な価格だと言うかもしれませんが、かつてこの本が大好きでどうしてももう一度読みたい、ぜひ手もとに置きたいという人たちの、足もとを見るような値段です。児童書系出版社どこかから文庫新書の形で(700円程度で)出すことはできなかったのでしょうか。ビジネスとして成り立たないという評価だったとすれば、とても残念です。本当に、面白い本なのに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夏休みのあいだだけの魔法

2016/06/08 13:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

7年に1度しか咲かない夜間飛行の花が印象的だった。マザーグースの歌も効果的に取り入れているのが良かった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する