サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. D.Gray‐man 8 メッセージ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

D.Gray‐man 8 メッセージ(ジャンプコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2006/07/04
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: ジャンプコミックス
  • サイズ:18cm/186p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-874029-7
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

D.Gray‐man 8 メッセージ (ジャンプ・コミックス)

著者 星野 桂 (著)

D.Gray‐man 8 メッセージ (ジャンプ・コミックス)

421(税込)

D.Gray-man 8

400(税込)

D.Gray-man 8

ポイント :3pt / 紙の本より21おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「D.Gray‐man 8 メッセージ」が含まれるセット商品

D.Gray‐man(ジャンプコミックス) 25巻セット(ジャンプコミックス)

D.Gray‐man(ジャンプコミックス) 25巻セット

  • 星野桂
  • 評価4.2レビュー:1件
  • 税込価格:10,925101pt
  • 発送可能日:7~21日

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.0

評価内訳

電子書籍

世界が滅ぶということ

2016/09/23 16:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

リナリーがメインの回でした。レベル3のAKUMAと戦う最中、深い海へと沈んでいくリナリーが呼ぶアレンくんの名前… アジア支部にいる彼は何かを感じ、2人の回想へ。

''仲間がひとり死ぬことは 私にとって「世界」の一部が滅びるのと同じこと………
ーーホントの世界が救われても みんながいなくなったら 私は滅びるんだよ……''

これ以上誰も失わないため、敵と相打ってでも…という覚悟で戦うリナリー。なんだか感動…

そしてラビ!!いつもちゃらんぽらんな彼が最高にクールな回でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな消耗戦を良く続けてこれたね

2006/07/09 22:59

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 アレン・ウォーカーの一時撤退によって、物語の軸がブレちゃったかも知れない。あえて言えば、アレンの師匠のクロス・マリアンが軸になっているかもしれないが、ほとんど表に出てきていない人物だから、作中人物の彼に対する温度と読者の温度に差がありすぎて軸になりきれていない気がする。だから、全体として間延びした感じがする。
 この巻で海上戦闘にケリがついたので、次巻は大きく展開してくれれば良いなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/07/15 22:57

投稿元:ブクログ

前の絵の方が色塗りも含め好きだったのでちょっと残念。
色々と思うところはありますが、アニタ達との別れはうるっと来ました。
リナリーがどう成長するかが気になりますね。

2007/01/22 17:03

投稿元:ブクログ

リナリー!!!!!
髪が短くても可愛いよ!あなたは!(何)
リナリーが頑張ったあとは、アレンの番ですか・・・!

2006/08/23 10:10

投稿元:ブクログ

久々にコミックで泣きました。
仲間を信じて、戦う姿には感動を覚えます。
前巻で少しダークサイドにのめりこみすぎててつまらなさを感じていましたが、今回で少し戻りました。

2006/07/05 17:28

投稿元:ブクログ

アレン君ほとんど出て来ない・・・_| ̄|● ガクリ アレン君すきーです。表紙の2人が出てきて無いね・・・?リナリーの髪の毛短くなってションボリ。コムイさんが叫び回る姿が目に浮かぶ・・・。

2006/07/05 19:12

投稿元:ブクログ

アレンを欠いたまま日本を目指すリナリー達にレベル3・エシの容赦無き攻撃が降り注ぐ!!ラビの放つ起死回生の「木判」は通用するのか!?そして、エシを倒すべくイノセンスを強制開放させたリナリーの運命は…。

2006/07/06 17:26

投稿元:ブクログ

り、リナリーの髪の毛が・・・っ!(そこ?)(笑)。何はともあれ、・・・うーん、ラビも好きだけどやっぱり主人公もっと出してよという話です。でも時間を元に戻す(?)時とか、泣けました。

2006/07/06 07:12

投稿元:ブクログ

あるサイトのレビューではいろいろと書かれているこのシリーズですが、私は面白いと思います。確かにどこかで見たようなという部分がないとは言えませんが、やはり何かに影響されて漫画を描き始めているわけでしょうから仕方がないと思います。
8巻の話を少し…。
今回はリナリーが大変なことになっています。でも今回リナリー自信は大きな山を越えたと思います。これから彼女がどういう風に成長していくのか楽しみです。
そして主人公であるアレン。早く復活してください。

2008/03/07 19:49

投稿元:ブクログ

(妹)絵は上手いと思うが好きではない。絵柄が頻繁に変わる。なんかいつまでたってもジャンプっぽく見えないな〜

2006/08/02 01:51

投稿元:ブクログ

 アクマとエクソシストの果て無き戦争の物語。悲しい物語にアレンは終止符を打てるのか。
 美麗な絵が好きです。

2006/08/20 16:52

投稿元:ブクログ

・アレンを欠いたまま日本を目指すリナリー達にレベル3・エシの容赦無き攻撃が降り注ぐ!
ラビの放つ起死回生の「木判」は通用するのか!?
そして、エシを倒すべくイノセンスを強制開放させたリナリーの運命は…。

私の大好きな漫画です。是非読んでみてください。

2006年10月3日より毎週火曜午後6時テレビ東京系6局で放送開始!

2006/09/17 09:19

投稿元:ブクログ

表紙の絵の塗りが変わりましたねーw
話は…なんだか…
リナリーの名を叫びたくなっちゃいます。
最後、泣きました。
すごく切なくて、戦いって嫌だなと思いましたね。
自分は平和だということが、よくわかりました。

2006/10/05 09:29

投稿元:ブクログ

アレンとリナリーとラビが好き。
だんだん、暗い話になってきていますが、ハッピーエンドを期待しています。

2007/10/28 16:12

投稿元:ブクログ

アレンを欠いたまま日本を目指すリナリー達にレベル3・エシの容赦無き攻撃が降り注ぐ!!ラビの放つ起死回生の「木判」は通用するのか!?そして、エシを倒すべくイノセンスを強制開放させたリナリーの運命は…!?

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む