サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~9/30)

2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

福家警部補の挨拶
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.6
  • 出版社: 東京創元社
  • サイズ:20cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-01214-0

紙の本

福家警部補の挨拶 (創元クライム・クラブ)

著者 大倉 崇裕 (著)

現場を検分し鑑識の報告を受けて聞き込みを始める頃には、事件の真相が見えている?!おなじみ刑事コロンボ、古畑任三郎の手法で畳みかける、四編収録のシリーズ第一集。【「BOOK...

もっと見る

福家警部補の挨拶 (創元クライム・クラブ)

税込 1,620 15pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

現場を検分し鑑識の報告を受けて聞き込みを始める頃には、事件の真相が見えている?!おなじみ刑事コロンボ、古畑任三郎の手法で畳みかける、四編収録のシリーズ第一集。【「BOOK」データベースの商品解説】

現場を検分し鑑識の報告を受けて聞き込みを始める頃には、事件の真相が見えている? おなじみ刑事コロンボ、古畑任三郎の手法で畳みかける、4編収録のシリーズ第1弾。福家警部補は今日も徹夜で捜査する!【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

最後の一冊 5-54
オッカムの剃刀 55-134
愛情のシナリオ 135-190

著者紹介

大倉 崇裕

略歴
〈大倉崇裕〉1968年京都府生まれ。学習院大学法学部卒業。「ツール&ストール」で小説推理新人賞を受賞。著書に「白戸修の事件簿」(「ツール&ストール」改題)、「丑三つ時から夜明けまで」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

倒叙ものとくれば、見込み捜査、これって常識なんですが、この予断をもって捜査をする、証拠を集めるってえのが嫌いなんですね、私。例え大倉の小説でも、ユルセナイ・・・

2006/08/13 23:15

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ええ、長女が受験を控えているから、というわけじゃあないんですが、大倉の経歴に「学習院大学法学部卒業」とあるのを見て、つい嬉しくなって(理由はないんですが)娘にみせたところ、彼女も何故か嬉しそうに「学習院かあ」なんてニコニコ、うーん、楽しい発見でした。
で、大倉崇裕といえば我が家での、というか私の中での評価は高い。都筑道夫亡き後の本格推理小説作家のなかでは、一番かもしれないなんて密かに思っているわけです。そういう評価をさせたのは、なんといっても落語雑誌編集者・牧大路と間宮緑が活躍する『三人目の幽霊』『七度狐』『やさしい死神』の三作で、これなくして大倉は語れない、とまで思うわけです。
でも、残念なるかな、今回は大路・緑の落語シリーズではなくて、まったく新しいシリーズです。しかも、スタイルは私の大嫌いな倒叙ミステリ。さらに、しかもです、カバー折り返しには
「現場を検分し鑑識の報告を受けて聞き込みを始める頃には、
事件の真相が見えている!?
おなじみ刑事コロンボ、古畑任三郎の手法で畳みかける、
四編収録のシリーズ第一集弾。
刑事コロンボ、古畑任三郎の系譜
福家警部補は今日も徹夜で捜査する。」
と、私のダイダイ大嫌いな刑事コロンボと、一度として放送を見ることがなかった古畑任三郎の名前があるではないですか。どうする、ミナコ、ではありますが、とりあえず大倉を信ずることにして貴重な一票を投じることにしました。結果やいかに?
閑話休題、脱線中止、本業復帰。創元クライム・クラブの一冊で、ブックデザイン 緒方修一、イラストレーション 山本重也・柳川貴代、巻末に「本書には「ミステリーズ!」連載時の挿絵を収録しました」とあります。まさに私が口を酸っぱくして出版社にお願いしていることなので、東京創元社さんに感謝。で、協力 町田暁雄 とありますが て何?。それは小山の解説に詳しいので、読んでみてください。
本をこよなく愛する人の犯罪を描く「最後の一冊」、自分の仕事を荒らされることを拒む元科警研科学捜査部主任の殺人「オッカムの剃刀」、ライバルである女優の企み「愛情のシナリオ」、そして自分の酒を守ろうとする工場主の誇り「月の雫」。主人公の福家警部補は、年齢不詳で容姿も身長152センチと小柄であること以外は殆ど描かれることのない30代の女性で、よく女子学生に間違われることがあるそうです。よく一緒に仕事をすることになるのが機動鑑識班の二岡友成。
やはり倒叙ものの限界を超えることはありません。基本的には、警察側の見込み捜査です。しかも、殆ど勘によって犯人を先に決め、じわじわと追い詰めていく。証拠はないけれど、犯人は分かっている、という発言が何度も福家の口から吐き出されます。いやですね、この姿勢。それなら先に犯罪を防げよ、って言いたくなりますよ。特に「オッカムの剃刀」なんて。
でも、一番倒叙もので厭なのは、基本的に被害者こそ悪人である、ということなんですね。そいつらさえいなければ、その後の犯罪は起きなかった(例外はあるんでしょうが)。つまり、正義を行った人間を、ただ法律をかざして証拠もないのに犯人と決めつけた人間を警察官が追い詰める、それが私には我慢できない。
それを解決しない限り、倒叙ものには限界がある、そう思うんです。なんとか、大倉にこの壁を突き破って欲しいのですが、彼が目指すのが「刑事コロンボ」であるのなら、やっぱり無理かな、なんて思いもします。
ですから、この本で私が最も感心したのは、小山 正の手によって明かされた大倉の生き方の秘密かもしれません。そこのところ、是非読んでください。町田暁雄協力の謎も、そこに出ているよ、ワトソンくん・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/08/31 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/21 01:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/06 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/28 21:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/02 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/16 03:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/09 13:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/05 14:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/27 01:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/16 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/30 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/24 01:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/29 17:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/16 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。