サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. デュアン・サーク 2-7 烈火錯乱 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

デュアン・サーク 2-7 烈火錯乱 上(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2006.8
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/321p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-8402-3518-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

デュアン・サーク 2-7 烈火錯乱 上 (電撃文庫)

著者 深沢 美潮 (著)

別れの日から、約半年。ルルフェットやサヴァランと出会い、魔法戦士としての道を歩みはじめたデュアン。一方、かつての師とともに戦い、その戦いの果てに師を喪ったオルバ。それぞれ...

もっと見る

デュアン・サーク 2-7 烈火錯乱 上 (電撃文庫)

616(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

デュアン・サークII(7) 烈火錯乱<上>

616 (税込)

デュアン・サークII(7) 烈火錯乱<上>

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

別れの日から、約半年。ルルフェットやサヴァランと出会い、魔法戦士としての道を歩みはじめたデュアン。一方、かつての師とともに戦い、その戦いの果てに師を喪ったオルバ。それぞれのクエストを成し遂げ、出会いと別れを経て、ふたりは同じ目的地・ガイトムンドへと向かっていた。再び会うために—。その二人のもとへ、さらになつかしい仲間が向かおうとしていた。新たな、そして壮大なクエストを携えて。三人が再び集まる時、新たな冒険の幕が上がる!新章スタート。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

再会

2006/08/16 22:23

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

デュアン、オルバ、アニエス達の再会編
劇的な再会というわけでもなく、それぞれシリアスな事情を抱えつつ力を借りるために集まったという感じ
オルバあたりはもっと報酬の事でごねてもよさそうな気がするんですけどね
パーティと言うわけでもなく、依頼主と傭兵という関係でもなく、なんだか曖昧な間柄
ルルフェットのこともあるので、今後正式にパーティ結成シーンがあるのかもしれません
戦闘シーンもみんなで協力して戦うというスタイルではなく、結局デュアンの謎の力で解決してしまってドキドキがないので、きちんとパーティを組んでみんなの連携で戦って欲しいです

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/09/02 01:05

投稿元:ブクログ

なんてーか、何かビミョーな感じ。どこがどうってわけでもなくあんまし面白くなかった。どこがどうってわけでなかったからか。

2010/10/11 13:00

投稿元:ブクログ

再びデュアン・オルバ・アニエスが集う冒険

読了日:2008.06.01
分 類:ライトノベル
ページ:321P、301P
価 格:570円、550円
発行日:2006年8月発行、2006年12月発行
出版社:メディアワークス(電撃文庫)
評 定:★★★


●作品データ●
----------------------------
主人公: デュアン・サーク
語り口: 3人称
ジャンル:ライトノベル
対 象: ヤングアダルト向け
雰囲気: RPG系ファンタジー
結 末: まあ、ハッピーエンド
イラスト: 戸部 淑
デザイン: 鎌部 善彦
---------------------------

---【100字紹介】---------------------
別れの時から半年。3人が再び出会う時、新たな冒険が始まる。
魔法戦士としての道を歩み出したデュアン、
師を喪ったオルバ、火の精霊使いとなったアニエスは、
火の神殿で起きた悲劇に立ち向かう。シリーズ第7・8巻
----------------------------------------

デュアン・サークの第2部であるデュアン・サークIIの第7巻・第8巻です。いつも通りの上下巻。

主人公でファイターのデュアン・サークは、もうLv.9に。前巻で、レンジャーになった森の少女ルルフェットとともに、ベテランファイターのオルバ・オクトーバと再会するため、彼が指定したガイトムンドのアズルの元へ旅立ちましたがその続き。そして前巻で師を喪ったオルバもまた、アズルを訪れていました。前作から登場の僧侶のズーニョと共に。更に、魔法使いから火の精霊使いに転職した、アニエス・R・リンクがあっと驚く登場をし、久々に「あの3人」が揃い踏みでクエストに挑むことになりそうです。ただし、メンバーが増えたことだけでなく、何となく雰囲気も、そして彼らの関係も少し、変わりましたけれども。それは読んでのお楽しみ。


いつもにも増して色恋なカラーです。何だか若いなあ、と思うようになってしまった菜の花は、もう若くないのね(しくしくしくしく)。今回は、彼らの恋愛物語を堪能しつつ、アニエスの頑張りもお見逃しなく!ですよ!火の精霊使いとなった彼女、頑張ってます。

彼女の修業も技も、それにデュアンの戦いもそうですが、精神世界での戦いってなかなか描写が難しいものだと思います。物理的な戦いなら、身体の動きで表現できますけれども、精神世界の戦いの辛さは、ことばにしづらいですからね。この辺り、かなり頑張って表現されている感じです。

それにしても一気にレベル上がりましたねー、本巻のラストの乱戦で。ちょっと上がりすぎでは…(^ ^;)。特に、ルルフェとアニエス、頑張りまくりですね。

そういえばズーニョ・ルルフェ・アニエスの女性3人組が意外にいい取り合わせらしく、デュアン・オルバより強そうな感じであるのがちょっと面白かったです。以前はデュアン・オルバとアニエスとか、オルバ・アルフレックとズーニョとか、デュアン・サヴァランとルルフェとか、女性の方が人数が多いってこと、なかったような。うん、女の子の勢力が増してますね、負けずに頑張ろう、デュアン。


---------------------------------
文章・描写 :★★★
展開・結末 :★★★
キャラクタ :★★★+
独 自 性 :★★★
読 後 感 :★★★
---------------------------------


菜の花の一押しキャラ…アニエス・R・リンク

「いつも言ってるだろう。引っ張るな!服が伸びる!」(サガン)

2012/08/07 03:21

投稿元:ブクログ

【本編】
初期メンバーとの再会、合流に歓喜!やっぱりこの面子だよな、うん。
そしてズーニョもパーティに加わって、5人+3匹と言う大所帯に!

オルバの元妻アズルもイイ感じだし、読んでいて楽しかったです。勿論緊迫感はあるんですけど。

ロマンス面で言えば私はやっぱりアニエス派なんですが…まあ…どうもこりゃルルフェに転がりそうだな…。私が推すCPって8割方結ばれないんだよな…。何でだろう…。

アニエス、国王と結ばれるなんてこと…ないよね!?

【アニエスパート】
そして!
本編にも登場するんですが、とにかく火の精萌えっ!なのです(笑)
かわええ子からかっこええ方まで揃ってます。何というツボ!素敵です。
精霊使いなんて物凄くファンタジックなのに、凄くしんどさが伝わってくると言いますか。うん。簡単にポンポン魔法が使える、とかそんなんじゃない。私には絶対無理だな、と言うのが正直な感想(笑)

では下巻に続きます(。・∀・。)

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む