サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0125-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.8
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/493p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-59305-4
文庫

紙の本

ヘルファイア・クラブ 上 (創元推理文庫)

著者 ピーター・ストラウブ (著),近藤 麻里子 (訳)

ノラの友人ナタリーが寝室に血痕を残して消えた。彼女の本棚には、謎めいた作家ヒューゴー・ドライヴァーの、熱狂的なファンを持つファンタジー『夜の旅』が。この事件を機に、ノラは...

もっと見る

ヘルファイア・クラブ 上 (創元推理文庫)

税込 1,298 11pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ノラの友人ナタリーが寝室に血痕を残して消えた。彼女の本棚には、謎めいた作家ヒューゴー・ドライヴァーの、熱狂的なファンを持つファンタジー『夜の旅』が。この事件を機に、ノラは義父の経営する出版社〈チャンセルハウス〉が半世紀以上も秘めてきた謎に近づいていく。が、彼女に殺人鬼の凶手が!しかも、それが夫デイヴィーの知人だったとは!ストラウブの最高傑作登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

本当に才能ある作家は、突如化けるんです。D・R・クーンツしかり、F・ポールしかり、半村良も藤沢周平も化けました。で、ストラウブも化けてたんですねえ

2006/10/15 21:44

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

正直、疑問視してたんですよ、ピーター・ストラウブ。以前、『扉のない家』を読んで、正直、楽しめなかったんです。いま、彼の著作一覧を見て、ゲッ、って思ったのが『タリスマン』ですね。なーんだ、キングと一緒に書いてんじゃん・・・。
ま、私としてはあのお話、キングの作品としてしか読んでいなかったので、そういえば共著だったよな、と思った程度。つまり、ストラウブっていうのは、私にとってそのレベルの作家なんです。その人の作品、文庫とはいえ上巻493頁、下巻486頁の巨編を読むか、悩みました、正直。山野辺若カバーイラストもちょっと古色が気になるし・・・。
ところがです、これがとても面白い。じつは巻末の霜月蒼の解説が、ストラウブの現在を的確に評価していて、それを読めば彼が「ばけた」状態にあること、それがいつのことかも特定できますので、是非読んで欲しいと思います。
しかも、今回は東京創元文庫、いつもとちょっと違う。面白いので、それについて書いてしまいましょう。創元のカバー後に載っている内容紹介は、本の扉に出ているものを上手に抜粋したもの、というのが基本です。
これが今回は
上巻扉「コネティカット州ウェスターホルムは、連続殺人にふるえていた。狙われるのは離婚歴のあるビジネスウーマンばかり。ノラ・チャンセルの友人ナタリーが、寝室に血痕を残して消えたのは、殺人鬼の第五の被害者となったからなのか?彼女の本棚に、ノラは一冊の本を見つける。ヒューゴー・ドライヴァー『夜の旅』。謎めいた作家による、熱狂的なファンを持つファンタジーで、義父の出版社〈チャンセルハウス〉のロングセラーだ。この事件を機に、ノラは〈チャンセルハウス〉が半世紀以上も秘めてきた謎に近づいていく。が、彼女に殺人鬼の凶手が!しかも、それが夫デイヴィーの知人だったとは! ストラウブの最高傑作登場。」
上巻カバー後「連続殺人に震える町で、ノラの友人ナタリーが寝室に血痕を残して消えた。彼女の本棚には、謎の作家ヒューゴー・ドライヴァーの、熱狂的なファンを持つファンタジー『夜の旅』が。この事件を機に、ノラは義父の経営する出版社〈チャンセルハウス〉が半世紀以上も秘めてきた、この本をめぐる謎に引き寄せられていく。だが、そのために彼女が次々に災厄に見舞われる。冤罪、離婚の勧告、そして殺人鬼の拉致! ストラウブの最高傑作登場。」
どうです、随分違いますよね。でもお話の大きな流れは分かります。ということで、内容についてはここまで。ともかく、面白いですから、読んでください。特に、下巻の紹介にも出ているディック・ダート、このほとんど不死身といってもいい弁護士は凄いですから。
主人公は、元看護婦で、もうじき50歳に手が届こうかというノラ・チャンセルです。彼女には年下の夫がいて、名前はデイヴィー・チャンセル、出版社〈チャンセルハウス〉社長であるオールデンの息子です。
そして、義父であるオールデンというのが、何とも酷い男で、女なんて人間として認めていない。単なる子供を産むための管、セックスの道具以外のなにものでもない、と思っています。で、息子というのが、その義父に逆らうことが全く出来ません。口に中でモゴモゴ言っても、結局は唯々諾々。
で、妻に誘拐の容疑がかかっても何もしない。殺人犯にノラが拉致されても、目を瞑る。むしろ、彼女を逮捕した警察官や誘拐犯のほうが彼女を理解しているわけです。で、暴力的な男に性的な虐待を受けながら傑作ファンタジー『夜の旅』の謎をノラは追いかける。一息ついたと思ったら、またまた危機が迫る。典型的なラン&チェイス。まさにジェット・コースター・ノベル。
こんなに面白いならば、ストラウブが「バケタ」後の訳書は全部読まなきゃ、って思います。ちょうど、D・R・クーンツがバケタ時と同じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/18 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/24 15:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/04 14:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。