サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

天使の啼く夜 (幻冬舎ルチル文庫)

著者 高岡 ミズミ (著)

21歳の伊佐秀和は、女に追い出された日、田宮知則に拾われる。人材派遣会社を経営する田宮と同居するかわりに、行儀作法を叩き込まれる伊佐。目的を知らされず面白くない伊佐に、顔...

もっと見る

天使の啼く夜 (幻冬舎ルチル文庫)

税込 565 5pt

天使の啼く夜

税込 565 5pt

天使の啼く夜

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

このシリーズの最新巻を自動購入できます

続刊予約とは

今後、発売されるシリーズの本を自動的に購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • ①お気に入りのシリーズは買い忘れしたくない
  • ②不定期の発売情報を得るのが面倒だ
  • シリーズ購読一覧から、いつでも簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 5.5MB
Android EPUB 5.5MB
Win EPUB 5.5MB
Mac EPUB 5.5MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

21歳の伊佐秀和は、女に追い出された日、田宮知則に拾われる。人材派遣会社を経営する田宮と同居するかわりに、行儀作法を叩き込まれる伊佐。目的を知らされず面白くない伊佐に、顔のよい男なら誰でもいいと田宮はそっけない。苛立つ伊佐は田宮を組み敷き身体を繋ぐ。やがて田宮の悲壮な決意を知り、伊佐は次第に田宮に惹かれていくが…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

花開く感情

2021/04/15 06:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やじやじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネタバレあり

読み始めた時は
根からのヒモ男の伊佐にちょっと引いたのですが
田宮も少し(かなり)壊れた感じですので・・・
どうなのこれって感じでした。

自分のも含めて人の感情とか愛情とかを分からない伊佐が
田宮と出会って少しずつそういうものを知っていく。
生まれて初めて「心配」してくれる田宮のために命をかけられると思うくらいに
彼はそういうことを知らなかったということですし。
この気持ちを感じるところが花開くような感じで切なく胸にきました。

ヒモ男の伊佐にちょっと引いてしまったのですが
最後には伊佐の心がきらきらとしているような感じに見えてしまうという。
田宮の心持ちが見えにくいのがちょっと物足りない気もしますけど
(田宮も同じく花開くように感情が噴出しているようなのですけど)
まあ、後書きで「主人公の心の変化以外はタイトに描いた」と
書かれているとおりではあったのですけどね。
色々と???もあったのですが、そこは片目をつむってというところでしょう。
伊佐の心の開き方があまりに鮮烈だったので、
私はそちらに気を取られた感じですけどね。
(伊佐が田宮を思うシーンは本当に切なくてたまりません)

桐嶋のブラコンぶりも気になるところですが
これはどうやら2作目に続くようです。

☆3.5評価の4です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズその1

2012/10/09 18:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はにーとーすと - この投稿者のレビュー一覧を見る

人材派遣会社経営の田宮(受け)とその田宮に拾われる伊佐(攻め)のお話です。
田宮には固く決意したことがあります。その決意したことを決行するために田宮は拾われるのです。
伊佐視点でお話が進むので田宮のことや、田宮の思惑などがなかなか分かりません。
とてもじれったいのです。
で、田宮がなぜ、ただ拾っただけの伊佐のことを好きになったのか?も最後まで分かりませんでした。
なんだかとても、もやもやーっとした感じが残るお話なのです。
全体的に物足りなさを感じてしまった作品でした。ちょっと残念感が残ります。
心に残ったのは奈良さんのイラストかなぁ。この頃はとても秀麗でしたね。
このお話にはスピンオフがあります。
次は「天使の爪痕」です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/08/04 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/10 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/16 23:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/31 16:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/14 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/06/17 13:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/12 23:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/11 08:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/13 09:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/04 06:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/11 22:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/15 20:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。