サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ドリームノッカー チョコの奇妙な文化祭 Chocolate in the cage

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ドリームノッカー チョコの奇妙な文化祭 Chocolate in the cage(電撃文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2006.9
  • 出版社: メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/357p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-8402-3560-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ドリームノッカー チョコの奇妙な文化祭 Chocolate in the cage (電撃文庫)

著者 御影 (著)

演劇部の1年生、チョコは、今度の文化祭で演じる芝居『トイボックス』の主役に抜擢され、その練習に余念がない。そんなある日、リハーサル中の舞台にかかってくるはずのない電話がか...

もっと見る

ドリームノッカー チョコの奇妙な文化祭 Chocolate in the cage (電撃文庫)

659(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

演劇部の1年生、チョコは、今度の文化祭で演じる芝居『トイボックス』の主役に抜擢され、その練習に余念がない。そんなある日、リハーサル中の舞台にかかってくるはずのない電話がかかってくる。成り行きで犯人探しをする羽目になるチョコ。すると、このイタズラ電話をきっかけに5年前の行方不明事件や不可解な事故など、『トイボックス』にまつわる謎が次から次へと出てきて…。文化祭前の独特の雰囲気に包まれた学園を舞台に、キュートなヒロインたちがてんこ盛りの学園ミステリーが登場。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

2007/04/09 02:07

投稿元:ブクログ

ハッピーエンド至上主義者としては、この終わり方はちょっと哀しいものがある。
ああ、ほとりの魂に幸いあれ。

2015/07/02 20:16

投稿元:ブクログ

主人公の兄←主人公(少女)←主人公の親友(少女)という恋愛感情。
血の繋がりがある兄妹の恋心、主人公と親友は互いに女であるというだけではなく、存在しない者の恋であった。
兄が通話でしか登場しない不自然さも意味があった。
話は良く理解出来なかったが、恋の描写はわりと好き。

2008/01/23 02:33

投稿元:ブクログ

学園ファンタジー&ミステリー風でした。演劇部文化祭の演目は「トイボックス」いわくつきのこの舞台の主役は1年のチョコ。練習中に小道具のケータイでおかしな電話を受信したことから不思議な事件が起こる。夢と現実のはざまのお話です。内容はイマイチかなぁ。

2010/05/21 19:04

投稿元:ブクログ

芝居”トイボックス”にまつわる謎と少女たちの友情を描く、ふんわりとした学園ミステリー

頭がふわふわした感じになるノベルです。

2012/09/23 15:40

投稿元:ブクログ

舞台や雰囲気などが、いやおうなく名作「みすてぃっく・あい」を思い出させてしまう。
ヒロインの解釈によっては、百合ではないかもしれない。
最大の難点は、若干意味不明なところだ。

2014/11/14 22:47

投稿元:ブクログ

現実を舞台とした幻想的な雰囲気の魅力あふれる作品。ストーリーも雰囲気を損わずに進んでいき、登場人物達も好感が持てるキャラクターばかりで読んでいてスッキリした、それでいて心に残るような作風である。
ストーリーに関してはクライマックスシーンの解釈が少々難しい。全体的には判り易い雰囲気や説明があるのに物語の核となる部分に関しては余り説明がないので、じっくりと読まないと理解しにくかった。
 もし、この作者が他にも作品を出すというのなら是非読んでみたいと思わせるほどの力作であった。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む