サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. ピーターパン・エンドロール

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ピーターパン・エンドロール
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 51件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.9
  • 出版社: 新風舎
  • サイズ:15cm/264p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-289-50162-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ピーターパン・エンドロール (新風舎文庫)

著者 日日日 (著)

四月。新学期の教室のなかで、御前江真央はその心と身体に奇妙な違和感をおぼえていた。自分がここにいる意味がわからない。クラスメイトの顔も思いだせない。なぜだろうか、お腹の奥...

もっと見る

ピーターパン・エンドロール (新風舎文庫)

607(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

四月。新学期の教室のなかで、御前江真央はその心と身体に奇妙な違和感をおぼえていた。自分がここにいる意味がわからない。クラスメイトの顔も思いだせない。なぜだろうか、お腹の奥には「何か」がいるような感覚までする。すっかり困惑する真央だったが、ピーターパンのような不思議な少女との出会いをきっかけに、一緒にその違和感の正体を探りはじめる…。すべての「少年少女」に贈る、大人になれない少女と大人になりたくない少女の、夢と冒険、妄想と現実の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー51件

みんなの評価3.4

評価内訳

2008/10/20 00:06

投稿元:ブクログ

最初はちょっととっつきにくい感があるかもです。
途中から終盤にかけてサァッと晴れます。
でもあんまり好きじゃない。

2006/11/20 23:23

投稿元:ブクログ

ファンタジーなのかと思ったら違った。現実に引き戻された時の主人公の気持ちがなんとなくわかる。いい意味でも悪い意味でも感情移入してしまいました。

2006/09/13 11:37

投稿元:ブクログ

日日日ことあきらの新作書き下ろし。「ちーちゃんは悠久の向こう」に登場した旅人さんの友人のお話。「うそつき」に登場した悲劇のヒロイン小島唯も登場。ていうか同じ学校だったのかこいつら・・・・

2007/01/27 21:31

投稿元:ブクログ

怖い要素だったり、ファンタジックな世界観だったりが混沌としてるのに、とてもテンポ良く読めます。結末は本当に衝撃的。でも、ラストの「すべてのウェンディは大人になってしまう―・・・」の文章は、本当にこの世界に希望を授けてくれるものだったと思います。何回も読み直したい。

2007/02/10 22:30

投稿元:ブクログ

ちょっと後味が悪かったかもです。旅人さんの終わりが悲しいなぁ。晶さんは初めてで、表紙買いでした。アジカン好きのわたしにとっては買いざるをえなかったのですよ(そんな)

2011/04/30 01:33

投稿元:ブクログ

ジャケ見て興味持って、書き出しを見て面白そうだなあと買ってみたんだけれども、単純に、内容が肌に合わなかった。

2010/06/19 08:34

投稿元:ブクログ

読了。

重いというか、不思議というか、電波というか、ホラーというか、妄想というか・・・とにかくドロっとした感じの作品。
狂乱家族日記と同じ作者なのだけれど、向こうはカラっとした感じなだけにその落差が印象的。

2009/01/29 14:27

投稿元:ブクログ

全体的に痛々しい雰囲気。しかし中二病の話かと思えばそうでもなかったり…? ラストはなんだか「これでいーのかよ!?」という感じで、伏線回収しているのにも関わらずなんだか腑に落ちません。

2006/09/15 10:51

投稿元:ブクログ

日日日の新風社出版第三弾。
大人になりたくない少女と、大人になりたい少女が織り成す、妄想と現実の物語。
読んでいて強く感じたのは、この本が大人の手によって書かれた子供の物語と言う事。
小さい頃は、こう感じていたと言う自分が経験してきたことが、そこには詰まっています。ただ、何となくの違和感を拭いきれない。
僕も含め、大人になることで何を感じ何を忘れたのか、それを思い出すのにいい本かもしれません。

2006/09/29 18:42

投稿元:ブクログ

日日日作品。
面白いし、旅人さんも魅力だったけれど、オチをああいった形にしてしまっていたのがちょと残念。ピーターパンとの絡ませがよかった。

2006/10/15 17:36

投稿元:ブクログ

表紙に惹かれて購入しました。新しいジャンルの小説に出会えたって感じでした。言い回しがとても面白いです。

2008/06/30 13:21

投稿元:ブクログ

日日日さん好きだぁ―――

表紙素敵!!!中村祐介さん!

そして話もすごい!主人公が都合の悪い現実をすべて妄想へと捻じ曲げてみているということが主人公の視点から描かれているんですが…
狂ってて怖くて悲しいお話です。
後半で謎がばーっと明かされるんですが(多分謎の部分はたいていの人は予想がつくくらいですが)
前半は妄想でかためてあるので後半がとてもリアルに感じます。(あれですよ、ほのぼのとした話のあと物語が急展開するのと同じ)

08'6'20

2007/02/14 17:32

投稿元:ブクログ

アジカンのCDジャケットイラスト描いてるイラストレーターさんの絵だったので気になって手にとってみたら日日日さんの本だったので即購入しました。最初の方は丁寧語、いや、文体、ですかな。が少し合わないな気持ち悪いなと思ったのですが、読んでるうちに段々慣れてきました。良かった。このお話はアレですね最後の方になっていくと衝撃が何か黒い大きな形のない物となって迫って来る感じ。特に母の死の発覚のところからは凄かった。いいねこれ。面白い。

2007/01/13 04:10

投稿元:ブクログ

実を言うと表紙の絵を描いている中村さんが好きだったから思わず買った本だけれど、
文章が気に入った。
晶氏の本はこれからも買っていきたい。

2007/01/28 02:56

投稿元:ブクログ

一言で言うと、変な話。気持ち悪い話。好みによると思いますが、私は嫌いではありません。文章の稚拙さは作者の歳を考えると当然なので気になりませんでした。

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む