サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2006/09/01
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/353p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-46301-0
文庫

紙の本

はじまりの島 (創元推理文庫)

著者 柳 広司 (著)

1835年9月、英国海軍船ビーグル号は本国への帰途ガラパゴス諸島に立ち寄った。真水の調達に向かう船と一時離れ、島に上陸したのは艦長を含む11名。翌日、宣教師の絞殺死体が発...

もっと見る

はじまりの島 (創元推理文庫)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1835年9月、英国海軍船ビーグル号は本国への帰途ガラパゴス諸島に立ち寄った。真水の調達に向かう船と一時離れ、島に上陸したのは艦長を含む11名。翌日、宣教師の絞殺死体が発見された。犯人は捕鯨船の船長を惨殺し逃亡したスペイン人の銛打ちなのか?若き博物学者ダーウィンが混沌の中から掬い上げたのは、異様な動機と事件の驚くべき全体像だった!本格ミステリの白眉。【「BOOK」データベースの商品解説】

1835年9月、英国海軍船ビーグル号は本国への帰途ガラパゴス諸島に立ち寄った。真水の調達に向かう船と一時離れ、島に上陸したのは艦長を含む11名。その翌日、宣教師の絞殺死体が発見された。犯人は捕鯨船の船長を惨殺し逃亡したスペイン人の銛打ちなのか? 若き博物学者ダーウィンが混沌の中から掬い上げたのは、異様な動機と事件の驚くべき全体像だった! 「魔の島」で繰り広げられる連続殺人を描いた本格ミステリの白眉。柳広司作品、連続文庫化第1弾。解説=千街晶之【本の内容】

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー21件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (11件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

チャールズ・ダーウィンが探偵役の本格ミステリ

2007/11/01 21:08

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピエロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1813年、二度目の航海へと出発する英国軍船ビーグル号に、一人の若い博物学者が乗り込んだ。男の名は、後に「進化論」を発表し、世界の宗教家と化学者に衝撃を与えたチャールズ・ダーウィン。任務を終え帰国の途中に立ち寄ったガラパゴス諸島で次々と起こる悪魔に魅入られたような殺人事件にダーウィンは真理の光を当てることができるのか?

ガラパゴス諸島を舞台に、進化論の提唱者ダーウィンを探偵役にした本格ミステリと聞いただけで興味津々、読みたくなってきませんか?実際読んでみると、小粒ながらもビシッと決まったトリックに意外な犯人と、楽しめるミステリに仕上がっています。

文明と呼ばれるモノを持つ人々(作中ではビーグル号の乗員、西欧の人々)が、未開の地で暮らす人々を見て、憐れんで文明と宗教(作中ではキリスト教)を伝える。良かれと思い善意からしたことなのでしょうが、未開の地と見、文明が無いと見るのは一方的な見方で、実はこれは大いなる傲慢。そこにはその地にあった習慣、文明、宗教があるものなのです。犯人の動機に関係してくるものなので、これ以上くわしくは書けないのですが、文明を持つという人々のあつかましさ倣岸さについて考えさせられる一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

1830年代にタイムスリップしたように感じるミステリー。

2022/02/26 09:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1830年代にタイムスリップしたように感じるミステリー。歴史的事実の上に、ダーウィンの『種の起源』着想の謎に迫るかのようなフィクションを乗せた作品ながら、思わずフィクションであることを忘れそうになる臨場感がある。事件の謎ときの面白さは勿論だが、未知の世界に踏み出して新奇なものや異文化との接触で精神的に揺れる登場人物たちの精神描写も大きな魅力らしい。基礎となる史実と、上物としてのフィクションとの二層構造があたかも原因と結果の相補関係を示してるように感じるが、これは邦題:『はじまりの島』と英題:“THE BEAGLE IN THE GALAPAGOS”という大きな食い違いにも示されてるように感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

こんな事があったんですね

2016/11/29 15:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nyagonyago - この投稿者のレビュー一覧を見る

ウソかホントかわかりませんがこういう解釈もあるんですね。このような自由な発想ができるのが作家さんなんですね。ミステリー仕立てで楽しく読ませてもらいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

価値観の相違

2022/08/08 13:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hid - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分の価値観がすべてと思ってはいけないですね。
ましてや、他人に押し付けようなど、おこがましい。
どうしても、最初は説明っぽくなっちゃうからまどろっこしいけど、
そこをすぎるとテンポが良くなる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歴史上の人物を

2015/09/21 21:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

探偵役に持ってくる、という設定は好きですしそこにダーウィンを持ってくると言うのは初めて見たのでとても面白く興味深く読みました。時代背景や歴史もしっかりと調べている作家さんみたいで違和感なく本の世界に入り込めたのですが、ミステリーとして読むと少し物足りなく思えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/03/14 13:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/12/30 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/02 14:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/16 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/15 20:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/20 22:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/08/01 14:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/08 20:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/13 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/30 15:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。