サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 「うつ」な人ほど幸せになれる 働く女性のためのメンタルヘルス 女性ならではの柔軟性で、うつを幸せに変えていこう

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「うつ」な人ほど幸せになれる 働く女性のためのメンタルヘルス 女性ならではの柔軟性で、うつを幸せに変えていこう
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.9
  • 出版社: アスカ・エフ・プロダクツ
  • サイズ:19cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7569-1015-7
  • 国内送料無料

紙の本

「うつ」な人ほど幸せになれる 働く女性のためのメンタルヘルス 女性ならではの柔軟性で、うつを幸せに変えていこう

著者 井ノ瀬 珠実 (著)

女性のうつは男性の2倍。というのも、女性は男性よりずっと、ホルモンの急激な変化が多いのです。そんな女性ならではの心と体の揺らぎを理解して、うつとの付き合いを工夫し、幸せに...

もっと見る

「うつ」な人ほど幸せになれる 働く女性のためのメンタルヘルス 女性ならではの柔軟性で、うつを幸せに変えていこう

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

女性のうつは男性の2倍。というのも、女性は男性よりずっと、ホルモンの急激な変化が多いのです。そんな女性ならではの心と体の揺らぎを理解して、うつとの付き合いを工夫し、幸せになるためのメンタルヘルスを紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

井ノ瀬 珠実

略歴
〈井ノ瀬珠実〉1963年生まれ。情報サービス会社での翻訳・編集等を経て、ノンフィクションライター。主にメンタルヘルス分野での執筆活動に従事。著書に「こころの医学がよくわかる本」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

著者からのメッセージ

2006/11/01 18:56

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:井ノ瀬珠実 - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の井ノ瀬珠実です。著者本人なので「評価保留」にします。
私自身がうつ経験者です。自分の体験から、うつは「克服する!」と力むと焦りが生じて逆効果になる、ゆったり付き合う方法のがベターだと思います。この本では、私なりに模索したうつとの付き合い方をまとめました。ご一読いただければ幸いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

鬱でも良いんだ・・・

2006/11/15 23:56

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だいくん大好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

鬱にかかったしまい早一年・・。治そうという気持ちばかりが先行し、あせる毎日でした。この本に出会い、鬱の自分でも良いんだ!と初めて今の自分を受け入れる気になれました。リハビリのやり方も載っているので、実践してみようと思います。作者が鬱経験者なので安心して読むことが出来ました!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/11/10 10:51

投稿元:ブクログ

------------------------------------------------------------------------
○うつの精神症状、身体症状(43)

○気をつけること
 ・睡眠不足。
 ・疲労を感じたら早めに休息。
 ・お酒は控えめに。
 ・週3~4はエクササイズ。

○リストラを避けるには、診断書・労働組合(p68)
 ・全国一般労組お助けネット
 ・連合東京 ← 各都道府県ごとにある
 ・派遣労働ネットワーク

○精神疾患にも障害者手帳がある。1~3級、初診から6ヶ月経過していれば申請可能。(70)

○漢方薬(112)
 ・加味逍遥散
 ・当帰芍薬散 など

○男女共同参画センターでカウンセリング 2000~5000円程度(116)

○身近な人を安心できる環境に変える。

○うつは「克服する!」と意気込まない。(130)

○着替えると、気持ちが切り替わる。(146)

○仕事の復帰は体力が必要。(156)
 →鍛えておく

○うつを幸せに変えるテクニック
 ・アミューズ    ・・・気晴らし、楽しみ
 ・アロマテラピー
 ・アサーティブ   ・・・相手を否定せず、自分の気持ちや意見を、率直に誠実に伝えること。 ref.ASK ライフスキルのページ(web)

○セントジョーンズワートの禁忌リスト(187)

病気の知識 ランキング

病気の知識のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む