サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ナイトフォール 上(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.9
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/525p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-275514-9
文庫

紙の本

ナイトフォール 上 (講談社文庫)

著者 ネルソン・デミル (著),白石 朗 (訳)

NY州ロングアイランド沖で航空機TWA 800便が爆発墜落した。事故原因は機器の故障として調査は終了したが、テロ、軍の陰謀など異説は鎮まらず、連邦統合テロリスト対策特別機...

もっと見る

ナイトフォール 上 (講談社文庫)

税込 1,153 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

NY州ロングアイランド沖で航空機TWA 800便が爆発墜落した。事故原因は機器の故障として調査は終了したが、テロ、軍の陰謀など異説は鎮まらず、連邦統合テロリスト対策特別機動隊のジョン・コーリーが真相究明に立ち上がる。海面から出現し飛行機に向かったという謎の光とは何か!?巨匠デミルの挑戦状。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

出版社には申し訳ないんですが、このお話って実は完結していないんです。2006年11月に海外で出版予定の続編がある。まともにいけば一年近くは宙ぶらりんですよ

2006/11/15 20:03

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

海外作家は好きですが、翻訳というフィルターを通しているせいか、情報が伝わり難いきらいがあります。で、デミルですが、その例にもれず私は10年前まで全く知らない存在でした。そんな私が彼の作品を最初に出合ったのが『プライムアイランド』ですが、あまりの面白さに、その後『王者のゲーム』『ニューヨーク大聖堂』『アップカントリー』と読み続けてきました。
どれも甲乙つけがたい出来ですが、同じ登場人物で楽しめるという点では、ジョン・コーリーが主人公の作『プライムアイランド』(1997)、『王者のゲーム』(2000)、そして本書(2004)、続編の”Wild Fire”(2006)がいいですね。なかでも『王者のゲーム』はWTAへのテロと翻訳出版時期が重なったこと、コーリーの求婚の様子が微笑ましいという点でも、現時点でベストではないか、そう思っています。
で、今回も長いお話です。上巻525頁、下巻459頁ですから、ほぼ1000頁。アートディレクション&デザイン 岩郷重力、イラストレーション 久保周史ですが、カバーイラストはちょっと陳腐ではないでしょうか。影山徹を起用していたら、もっとキレのあるものになっていた気がします。内容は、カバーの紹介を利用しましょう。
「NY州ロングアイランド沖で航空機TWA八〇〇便が爆発墜落した。事故原因は機器の故障として調査は終了したが、テロ、軍の陰謀など異説は鎮まらず、連邦統合テロリスト対策特別機動隊のジョン・コーリーが真相究明に立ち上がる。界面から出現し飛行機に向かったという謎の光とは何か!?巨匠デミルの挑戦状。」
「不屈の意思と反骨魂を発揮しつつ、事故の瞬間をビデオに収めたであろう男女を追うコーリー。だが、なぜかFBIもCIAも上層部は完璧な証拠隠滅を図っており、捜査規制を逸脱した彼は中東への配転を命じられる。まさに歴史的結末まで千ページを一気読み必至!暗転する大国アメリカの闇を描く大傑作。」
構成ですが

上巻目次
第一部 一九九六年七月十七日 ニューヨーク州ロングアイランド
第二部 五年後 ニューヨーク州ロングアイランド

下巻目次
第三部 九月 祖国
謝辞
解説 杉江松恋

となっていて、杉江の文をよむと嬉しいことに、2006年11月には続編にあたる”Wild Fire”が出る予定とか。今回の話は、実は完結していないので、翻訳を急いでもらって、それが出たら一気に読むのも手かもしれません。ま、そうなると文庫で2000頁以上を読むことになるので、シンドイ。ですから、デミルを初めて読む方は『プライムアイランド』、『王者のゲーム』、本書を順番に読んで”Wild Fire”につなげるのがいいでしょう。なんといっても第一話の人間関係が、最後まで尾を引くのですから。
話は、一九九六年七月十七日に起きたNY州ロングアイランド沖で航空機TWA八〇〇便の墜落事故の真相は何であったのかを、その後の歴史の流れを取り込みながら解き明かしていく壮大なミステリで、多分、この構想は第一作時点では特になく、『王者のゲーム』でも萌芽程度、それがWTAの事件を受けて一気に芽生えた、そういっていいものでしょう。今回だけでは前作を凌いだ感はありませんが、続編がでればその評価も変わるはず。
とりあえず、お話はここまで。主な登場人物を紹介して終ります。

ジョン・コーリー 連邦統合テロリスト対策特別機動隊(ATTF)捜査官、元NY市警刑事
ケイト・メイフィールド FBI捜査官、ジョンの妻。
ディック・カーンズ 元NY市警刑事
ドム・ファネリ NY市警刑事
マリー・グビトシ 休職中のNY市警刑事
ロクサーヌ・スカランジェロ ホテル元清掃係
ジル・ウィンズロウ 光の目撃者
テッド・ナッシュ CIA工作員、故人

を覚えておけばいいでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/11/17 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/02 19:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/11 11:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/24 19:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/19 20:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/02 12:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。