サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

文庫・ライトノベル全品2倍(~7/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「デザインで読むハヤカワSFフェア」ポイント5倍キャンペーン (~7/24)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

黄色い花の紅(集英社スーパーダッシュ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 2.9 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2006.9
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社スーパーダッシュ文庫
  • サイズ:15cm/353p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:4-08-630316-7
文庫

紙の本

黄色い花の紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

著者 アサウラ (著)

自衛手段として銃の所持が認められ、法の秩序が変化した日本。工藤商会の白石奈美恵は府津羅組の依頼を受け、組長の令嬢・紅花を救助に向かう。そこで遭遇したのは、異様な仮面をつけ...

もっと見る

黄色い花の紅 (集英社スーパーダッシュ文庫)

税込 700 6pt

黄色い花の紅

税込 594 5pt

黄色い花の紅

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 9.6MB 無制限
Android EPUB 9.6MB 無制限
Win EPUB 9.6MB 無制限
Mac EPUB 9.6MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自衛手段として銃の所持が認められ、法の秩序が変化した日本。工藤商会の白石奈美恵は府津羅組の依頼を受け、組長の令嬢・紅花を救助に向かう。そこで遭遇したのは、異様な仮面をつけた大男だった。壮絶な闘争が続く中、必死に紅花を守る奈美恵。その渦中にありながらただ守られるだけの紅花は、次第に自らも「力」を欲するようになる…。銃を手にした紅花の未来に待つものは!?第5回スーパーダッシュ文庫小説新人賞大賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【スーパーダッシュ文庫小説新人賞大賞(第5回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価2.9

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

向き合うために欲する力

2009/05/31 14:33

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 銃の所持が合法化された日本で、敵対組織に命を狙われるヤクザの娘、府津羅紅花を警護する依頼を受ける白石奈美恵。度重なる襲撃に傷つき倒れた奈美恵を見て、紅花は自らも力を欲する様になる。銃という力の象徴を。

 表面的にはガンアクション。重火器はあまり使われずハンドガンがメインなのであまり派手さはないかもしれないけれど、バンバン銃弾が飛び交い、ドンドン敵が死んでいきます。しかし、本質的には、力なき象徴である美少女を力の象徴である銃により護り切ろうとする奈美恵と、護られるだけのモノから抜け出し銃を持って自らを他人を護り自立しようとする紅花の、二人の女性の視点から描かれる、自立の物語でもある。
 メインキャラクターよりも、どちらかと言うとワキを固めるキャラクターが魅力的なのだが、そういった繊細な描写と、ガンアクションの派手な描写が微妙にかみ合わず、それぞれ別の独立した物語の様に感じてしまう。主人公を二人にした弊害かもしれないが、二つの世界が溶け合って一つになり切れていない様な気がする。
 最後に紅花は一つの決断をする。それはとても崇高な行為なのだけれど、彼女の置かれた立場を考えると、また振り出しに戻る選択の様な気もする。こういった部分でも、二つの世界の乖離感じてしまうのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/13 03:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/19 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/01 01:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

男性向け ランキング

男性向けのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。