サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鋼鉄の白兎騎士団 3(ファミ通文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.11
  • 出版社: エンターブレイン
  • レーベル: ファミ通文庫
  • サイズ:15cm/310p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7577-3001-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

文庫

紙の本

鋼鉄の白兎騎士団 3 (ファミ通文庫)

著者 舞阪 洸 (著)

入団するや否や白兎騎士団内に渦巻く陰謀に巻き込まれたガブリエラと仲間たち。首謀者が団長のマリエミュールであると導き出したガブリエラだったが、そのあまりにも無情な事実にレフ...

もっと見る

鋼鉄の白兎騎士団 3 (ファミ通文庫)

税込 648 6pt

鋼鉄の白兎騎士団III

税込 648 6pt

鋼鉄の白兎騎士団III

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 13.9MB 無制限
Android EPUB 13.9MB 無制限
Win EPUB 13.9MB 無制限
Mac EPUB 13.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

入団するや否や白兎騎士団内に渦巻く陰謀に巻き込まれたガブリエラと仲間たち。首謀者が団長のマリエミュールであると導き出したガブリエラだったが、そのあまりにも無情な事実にレフレンシアは苦悩する。シギルノジチ経国の暗躍は窺い知れるも敵の全容は杳として知れない。果たして誰が味方で、誰が敵なのか?そして圧倒的不利な状況の中、騎士団の危機を救うべくガブリエラが放つ起死回生の妙案とは!?美麗絢爛最強乙女戦記、待望の第3巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

渦巻く陰謀の犠牲者と団長殺し

2008/11/20 19:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

本巻は何と言っても団長マリエミュールと副団長レフレンシアに尽きるだろう。表紙もこの2人とあってさすがに絢爛豪華。史上最も派手な表紙となるのではなかろうか。団長ともなるとこんなに立派な鎧兜なのね。兜なんてもぅウサ耳じゃないし、これを支える首の筋肉って・・・。などと余計な話はさておき、結局団長は何がしたかったのか、私怨と野望が入り混じった今回の騒動には裏で糸引く影の存在もあり、団長が乗せられたところもあって複雑な心境である。ほとんど百合なのでは、とも思える深い絆もまた様々な思惑が絡んで引き裂かれてしまう切なさ。大人の事情と言えば身も蓋も無いが、幼馴染み同然の2人にとってはあまりに哀しい結末である。ここまで団長を育て上げたレフレンシアのプライドもまた崩れ去ることになった。しかし、レフレンシアの心の切り替えは決して遅くない。新米達に新しい未来を見ることが出来るからである。2人の心情を慮ってなお冷徹に判断し、驚きの策を立案実行していくガブリエラの姿にレフレンシアは何を見たのか。今後の展開が(と言ってもガブリエラが騎士団のどのポジションに就くかは明白だが)楽しみである。なにせ団長一派との戦い(?)を一手で決める手腕である。関係各所の大きな反対も押し切る論理思考と恐れずに実行する度胸、その豪胆さを持ちながら周りから愛される緩和な人柄。おそらく本当は参謀役が適任なのだろうが、それは自分が受け持つから・・・とレフレンシアが考えるのは当然だろう。【ガブリエラ戦役】はまだ先のようだが、結果的にはこれに向けての布石となるエピソードと言える。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大筋はいいけど、いくらなんでも動機が・・・

2007/10/24 20:38

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:もりそば - この投稿者のレビュー一覧を見る

 憧れの白兎騎士団に入隊したガブリエラたちは、いきなり団を二分する抗争に巻き込まれる。二巻から続く暗闘は、晴れの演武会の日に決着を迎える。



 読み応えはありました。実戦部隊である番隊がどう味方になるのかや、ガブリエラはどうやって敵の戦略を打ち破るのかとか。
 しかし、二巻から読んでて気になってたのが、黒幕がなんで団の二分を狙うのかっていうことです。
 もしも白兎騎士団が分裂したら、この土地はもう大混乱におちいるわけですよ。騎士団の「庇護者」の大国を裏切るわけですから、軍事介入は避けられない。
 そこまでしてやるメリットがあるのか? もしかして黒幕にはすごく大きなビジョンがあって、そのために、あえて悪を為そうとしているのか?
 
 そんな風に考えながら、読み進めていきました。
 巻末でいよいよ黒幕が動機を告白します。しかし・・・
 なんというか、中学生みたいなセンチメンタリズムでかなりガックリきてしまいました。そんな理由でそこまで(二巻で団員を殺した上に、その尊厳を奪う事までした)やるか!? 
 これさえ何とかしてくれれば、いい本買ったなあって思えたんですけども・・・。
 その一点がかなり残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

強引過ぎる展開と何の主張もないキャラクター達

2006/11/04 23:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

世界がまったく見えてこない
キャラクターも立ち上がってこないし、奇策ネタも使い古し
展開が強引過ぎる
「怪しい」「他に考えられない」と言うだけで、何の裏付けも取らず主犯と断定して動き出すのはちょっとありえないと思う
キャラクター達の動機も曖昧でまるっきり感情移入できない
何の主張も正当性もなく、皆が皆エゴだけで動いている感じ
全体の構成も話が繋がっていかず、まとまりがなく変に説明的な文章が挟まっていて読みにくい
ファンタジーとしての世界が構築できていない

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/11/13 02:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/26 10:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/22 11:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ファミ通文庫 ランキング

ファミ通文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。