サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. シンデレラ・ティース

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シンデレラ・ティース
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 146件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.9
  • 出版社: 光文社
  • サイズ:20cm/283p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-92515-4
  • 国内送料無料

紙の本

シンデレラ・ティース

著者 坂木 司 (著)

サキは大学二年生。歯医者が大嫌いなのに、なぜかデンタルクリニックで受付アルバイトをすることになって…。個性豊かなクリニックのスタッフと、訪れる患者さんがそれぞれに抱えてい...

もっと見る

シンデレラ・ティース

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

サキは大学二年生。歯医者が大嫌いなのに、なぜかデンタルクリニックで受付アルバイトをすることになって…。個性豊かなクリニックのスタッフと、訪れる患者さんがそれぞれに抱えている、小さいけれど大切な秘密。都心のオフィス・ビルの一室で、サキの忘れられない夏がはじまる。【「BOOK」データベースの商品解説】

じっと我慢していても、夏は動かない。歯も治らない…。個性豊かなデンタルクリニックのスタッフと、訪れる患者さんたちがそれぞれに抱えている、小さいけれど大切な秘密。都心の歯科医を舞台にした、ひと夏の青春小説。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

シンデレラ・ティース 5-60
ファントムvs.ファントム 61-115
オランダ人のお買い物 117-173

著者紹介

坂木 司

略歴
〈坂木司〉1969年東京生まれ。2002年「青空の卵」でデビュー。ほかの著書に「動物園の鳥」「切れない糸」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー146件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

歯科が苦手な方にこそ読んでもらいたい作品

2006/09/26 00:25

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:水稲 - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこかで見たことのあるような話だな…と思うと、それもそのはず。
「ホテルジューシー」の主人公の友達の話ですね。しかも同時期のバイト生活。ちょうどホテルジューシーを読んだばかりだったので、普通に読むよりも数倍楽しめた気がします。携帯電話での通話など、同じシーンが違う視点で描かれていて面白味がありました。
ホテルジューシーでもそうでしたが、坂木さんの他作品に比べるとミステリ要素は若干薄めてあるような印象が。その分、青春文学の色が濃いです。
知識がゼロの状態でデンタルクリニックでバイトをすることに、という設定は、成り行きで実家のクリーニング屋を半ば嫌々継ぐことになった「切れない糸」と似たものがあります。正直に言ってしまうと少しだけ心配ではあったのですが、むしろ面白く読むことができました。自分も歯科には何度も通っているのもあって、専門用語やちょっとした知識がいいですね。専門用語などは、歯科の素人であるサキに向けて、初心者でもわかりやすいように説明してくれます。だから読み手も理解できるのです。
クリニックのスタッフは個性豊かで好印象をもてましたが、ちょっと目立たないかな…と思う人物もいたので、そこだけは勿体なくて残念。
読了後の後味も良く、爽やかでいい作品でした。
装丁のセンスにも脱帽。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

歯医者さんと日常の謎

2006/10/12 15:03

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

連作短編 5話
引きこもり探偵⇒クリーニング屋さん探偵⇒に続いて
今回は歯医者さん!
(デンタルクリニックと今は呼びますが)
探偵役は歯科技工士の四谷健吾くん
ワトスン&探偵助手役は叶咲子さん・歯医者さん苦手の大学二年生は、
デンタル・クリニックの受付嬢(ひと夏だけの短期アルバイト)
クウリニック訪れる患者さん達の不可解な秘密、
「歯に聞いてみるから」
歯に???
デリケートに患者さんに接する優しいスタッフ達やグルメのドクター。
おたくでぶっきらぼう、でも心優しい探偵と恋もあります日常の謎
歯科恐怖症(デンタル・フィビア)、れっきとした病名だそうです。
私も歯科は嫌い、つーか怖い。
歯科トレビア満載です(笑)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/03 14:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/01 19:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/24 17:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/21 22:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/06 11:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/11 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/16 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/27 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/17 13:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/06/09 01:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/12 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/23 13:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/30 11:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る