サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 詩歌の通販
  5. 集英社の通販
  6. ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2006.9
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:27cm/56p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-08-299015-1
絵本

紙の本

ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸

著者 ベン・シャーン (絵),アーサー・ビナード (構成・文)

まえからうわさはながれていた。アメリカが水爆という爆弾をつくって、それをどこか南の島でためすかもしれないと。マーシャル諸島のビキニ環礁で、3月1日夜あけまえに爆発させたの...

もっと見る

ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

まえからうわさはながれていた。アメリカが水爆という爆弾をつくって、それをどこか南の島でためすかもしれないと。マーシャル諸島のビキニ環礁で、3月1日夜あけまえに爆発させたのだ。広島で14万人をころした原爆より、1千倍も大きい爆弾だ。リトアニア生まれのアメリカ美術の巨匠と、アメリカ生まれの日本語詩人が、歴史の流れを変えた日本の漁師23人といっしょに乗り組んで、海に出る。【「BOOK」データベースの商品解説】

【日本絵本賞(第12回)】リトアニア生まれのアメリカ美術の巨匠ベン・シャーンと、アメリカ生まれの日本語詩人アーサー・ビナードが、ビキニ水爆実験に遭遇した第五福竜丸を通して、反原水爆を訴える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ベン・シャーン

略歴
〈ベン・シャーン〉1898〜1969年。リトアニア生まれ。アメリカを代表する画家。
〈アーサー・ビナード〉1967年アメリカ生まれ。コルゲート大学卒業と同時に来日、日本語での詩作を始める。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

1954年3月1日の...

ジュンク堂

1954年3月1日の夜明け前、第五福竜丸は死の灰を浴びました。
広島に投下された原爆の約1千倍の威力を携えた大きな爆弾は
マーシャル諸島に住む人々の家を奪い、海を汚し、その場に居合わせた
生き物の体をじりじりと壊していきました。

真っ黒な空、荒れ狂う風、地獄からの死者のごとく人々を見下ろすばけもの。
ベン・シャーンの描く水爆炸裂の瞬間には、禍々しい世界を感じずには
いられません。

悲惨な事故、悲痛な叫びが世界中を駆け巡ってもなお、
諸外国では核兵器を保有し続け、核実験をやめる気配はありません。
どうか、どうか核のない未来が訪れますように。

※渋谷駅の連絡通路に飾られている岡本太郎作の壁画「明日の神話」も
水爆炸裂の瞬間を捉えたとして有名な作品。
壁画の右下に小さく描かれているのが第五福竜丸です。

【折々のHON 2011年3月1日の1冊】

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (12件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「カタカナ名」の芸術家二人が伝える、日本にまつわる「原爆」のもうひとつの物語。「この物語が忘れられるのをじっと待っている人たちがいる。」の言葉が沁みる。

2010/09/16 18:01

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 連作の画をもとに、文章を加えて構成絵本です。絵本とはいっても、絵と詩でメッセージを大人に伝える本ですね。

 第五福竜丸、と聞いてすぐおわかりになったでしょうか。わたしは学校で教えられた記憶がゆっくり浮かび上がってきた、というぐらい遠くに沈んでいた気がしました。
 原爆で多数の死者を出した国が復興しかけ、遠洋漁業の船が出航。そして原爆の実験に遭遇します。「無線で助けを呼ぶと気づかれて捕まるかもしれない」と一度も打電せずに帰港、乗組員たちは放射能症で死んでいきました。
 その顛末を独特な力強い線で描いたベン・シャーンの連作Lucky Dragon Seriesは、一枚一枚でもメッセージ性と見ごたえがあります。表紙の、何事もないかのような街の風景。驚きで空を見上げる人間の顔。どことなく日本画のようなタッチの、子どもを抱く死を覚悟したかのような黒ずんだ父親の顔にすりよる輝くような肌の子どもを描いたもの。福島県立美術館所蔵とある、「I AM FISHERMAN・・」というカードを手にベッドに座る人物の画のメッセージは言うまでもないでしょう。どれも、美術的にも高い評価ができるものです。(しかしLucky Dragonと改めて呼ばれてみると、「福竜丸」という名前に込められた思いが寂しくひびきますね。)
 添えられているアーサー・ビナードさんの日本語で、画のメッセージはさらにはっきりと伝わるようになりました。

 「この物語が忘れられるのをじっと待っている人たちがいる。」
帯にも書かれ、本文中にもでてくる言葉です。
 Lucky Dragon Seriesは事件から数年後、1957年ごろの発表です。この絵本は2006年の出版。いま、あらたに核実験をしている国がニュースになっていることからも、「この物語が忘れられるのをじっと待っている人たちがいる。」という帯の言葉が目と心に沁みてきます。

 ベン・シャーン、リトアニア生まれのアメリカ育ちの芸術家。
 アーサー・ビナード、アメリカ生まれの日本語詩人。
 忘れてはいけない日本のできごとを伝えていこうとするこの二人の芸術家は、生粋の日本人ではないからこそ、日本にまつわる「原爆」の題材を静かに感情的にならずにまとめられたのかもしれません。
 力強い絵と、心に沁みる静かな言葉のメッセージ。他の言語にも翻訳して、出版して欲しいと思います。

*この本は、以前書評した「新しい風土記へ 鶴見俊輔座談」で言及されていたものです。歴史は、こういう人たちによって伝えられていく、そんな思いがします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/10/17 19:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/25 11:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/19 22:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/16 12:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/21 20:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/07 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/27 15:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/02 07:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/31 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/09 12:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/01 23:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/01/17 06:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/15 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/16 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。