サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

飛ぶ教室(岩波少年文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 63件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2006.10
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波少年文庫
  • サイズ:18cm/254p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-00-114141-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

飛ぶ教室 (岩波少年文庫)

著者 エーリヒ・ケストナー (作),池田 香代子 (訳)

ボクサー志望のマッツ、貧しくも秀才のマルティン、おくびょうなウーリ、詩人ジョニー、クールなゼバスティアーン。個性ゆたかな少年たちそれぞれの悩み、悲しみ、そしてあこがれ。寄...

もっと見る

飛ぶ教室 (岩波少年文庫)

734(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「飛ぶ教室」が含まれるセット商品

宮崎駿監督が選ぶ少年文庫セット (岩波少年文庫) 56巻セット

宮崎駿監督が選ぶ少年文庫セット (岩波少年文庫) 56巻セット

  • 税込価格:42,984398pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

ボクサー志望のマッツ、貧しくも秀才のマルティン、おくびょうなウーリ、詩人ジョニー、クールなゼバスティアーン。個性ゆたかな少年たちそれぞれの悩み、悲しみ、そしてあこがれ。寄宿学校に涙と笑いのクリスマスがやってきます。【「BOOK」データベースの商品解説】

ボクサー志望のマッツ、貧しくも秀才のマルティン、臆病なウーリ、詩人ジョニー、クールなゼバスティアーン。個性豊かな少年たちそれぞれの悩み、悲しみ、そして憧れ。寄宿学校に涙と笑いのクリスマスがやってきます。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

エーリヒ・ケストナー

略歴
〈エーリヒ・ケストナー〉1899〜1974年。ドレースデン生まれ。ドイツの詩人・作家。大学卒業後、新聞社に勤める。1960年国際アンデルセン大賞を受賞。著書に「エーミールと探偵たち」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー63件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

ケストナーの名作

2016/12/31 01:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:四月うさぎ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初は本ではなく、映画でこの作品を知りました。映画では主にヨナタンに焦点が当てられていましたが、本ではヨナタン含む五人の少年達の生き生きした感情が、ケストナー独特のあたたかい眼差しで語られています。気の弱いウリーがいじめられ、大胆な行動を起こす場面でさえ、友達の優しい気遣いにほっとさせられ、読んでいて心が和みました。
時に少年らしく羽目をはずしながらも、理解のある教師や他の大人たちに見守られ、成長していく彼らの物語を、多くの子供達に読んで貰いたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

幸せになれる本

2016/02/22 18:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:onew - この投稿者のレビュー一覧を見る

今のクリスマス時期に読めて良かった。読後は幸せを少し分けてもらったような温かい気持ちになる。少年マルチンとその母親の交わす手紙が印象的。本作品は映画化もされているようなので是非見たい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

人生にたいして不死身にならなければ!

2016/01/30 19:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コーシカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

作品の中で、悲しみの内容が重要なのではなく、どれだけ悲しみが深いかが重要だという所が印象的でした。
小さい頃に、もう理由も思い出せないことで、それでも真剣に悩んだりしていたことが確かにあったような気がします。
忘れがちだけど大切なことを思い出させてくれる作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/11/18 23:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/14 10:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/26 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/26 04:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/27 19:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/12 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/10 18:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/14 12:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/09 15:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/22 00:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/07/17 14:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/07 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む