サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

リアル 6
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2006/11/17
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:19cm/208p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-877173-1
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

リアル 6 (Young jump comics)

著者 井上 雄彦 (著)

リアル 6 (Young jump comics)

637(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「リアル 6」が含まれるセット商品

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (25件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2006/12/02 00:35

投稿元:ブクログ

1年に1冊の贈り物。果たして、これは何巻まで続くのだろうか。たぶん結構続くと思うんだよなぁ。高橋が車椅子バスケ始め出すまでにもまだまだ相当関門はありそうだし。モチベーションを保ってくれ。それか、1年に2冊ペースまで上げてくれ。と思う。でもそれは我儘だ。だから待つよ。しょうがない。井上さんの画集、買おうか迷い中。。。(06/11/23)

2006/12/16 20:54

投稿元:ブクログ

とら。生きてていいんだよ。お前はそれでいいんだよ。そう私にも教えてくれた、とら。斎藤一人さんが素敵なことを言ってたんですけど「人はどんなに頑張っても78%しかできなくて、残りの22%をなくすために、改良を重ねる。そして、限りなく100%に近くなっていく」。私も、78%にも満たないけれど、私として世の中にいることを、色んな人によって「許されている」のかも知れない。

2006/12/23 20:32

投稿元:ブクログ

大好きな高橋がたくさん出てきて、しかも泣ける。何度読み返してみても、最後のシーンでやっぱりジーンときてしまう。

2006/11/18 00:32

投稿元:ブクログ

号泣しました!!期待と失望。過去と現在。色々なものが渦めいて、それでも希望を捨てないで欲しい。既に次巻が待ち遠しいです。

2006/11/18 13:51

投稿元:ブクログ

今がどこにつながっているかわからなくても、絶対に未来につながっている。
今を踏みにじって生きていく必要はない!
野宮カッコイイ!
しびれました!!

2006/11/18 20:14

投稿元:ブクログ

今回は久信のお話が中心。けっこう自己チューな久信の幼い頃のトラウマが切なかったです。。純粋で真っ直ぐな瞳の久信がお父さんに手を振る姿が更に印象的でした。

2006/12/29 00:04

投稿元:ブクログ

一気読み。

色々考えちゃってうまくまとまらない。
ハンディのこととかも色々。想像しきれないし。

今の自分に響いたのは、野宮が今をきっちり生きようとした姿勢。

しかし1年に1冊なのか・・・

2006/12/02 19:08

投稿元:ブクログ

これだけの画力とドラマツルギー。
あと、そこそこ多作なんかされた日には、その辺のマンガ家の立つ瀬などないだろう。
上手すぎるし、面白すぎる。
ちょっとずつ、主要キャラの行く手が垣間見え始めたというのに……次巻は2007年秋だそうです。
やれやれ。

2006/11/19 03:23

投稿元:ブクログ

ちょっと痛々しく、涙が止まりませんでした。人の子の親になったせいでもあり、余計につらいものがあります。

2008/12/18 20:21

投稿元:ブクログ

信久編。

まあ、こういう見方をして生きていく人は、確かにいる。

結局は、自分がいかに楽しむかだから、それが楽しいのなら、それでもいいのかもとも思います。

誰でも、なにかを見ないふりして生きている。
いや、見えていないだけか?

2006/11/28 00:16

投稿元:ブクログ

最後に泣いてしまった。障害のある人が暮らしやすい社会になってほしい。スポーツを通して描かれる人間関係に釘付け。井上さん大好き。

2006/11/28 08:19

投稿元:ブクログ

井上雄彦が描くバスケット物。
今回はスラムダンクと違い、車椅子バスケットにスポットをあてている。
現在6巻まで発売中。

2006/12/02 13:14

投稿元:ブクログ

スラムダンクの井上先生の新作バスケット漫画。こちらは身障者等をテーマにしており、笑いもありますが、感動の方が多い様に感じます。毎巻泣いている気がします。こちらも非常にお薦めです!!

2006/12/16 17:57

投稿元:ブクログ

やっと出ました。
人のリアリティがストレートに表現されてるので、ついつい気持ちが入ってしまいます。但し1年に1度の出版は、ちとキツイかも。

2007/02/07 16:02

投稿元:ブクログ

名作『SLAM DUNK』の著者の、車椅子バスケットをテーマにした作品。コミックス派の私は、新刊が出るたびに前の巻のことを忘れてしまっている(苦笑)

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む