サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~8/31

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミックの通販
  4. 講談社の通販
  5. 評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 24件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.12
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:18cm/189p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-364675-0

紙の本

評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上

著者 皆川 ゆか (著),サンライズ (監修)

評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上

税込 628 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー24件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

あえて、言おう!、今こそシャアを取り上げるべきであると

2008/08/25 23:57

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読み人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 始めて、「機動戦士ガンダム」
(テレビシリーズ、映画を問わず)を見たとき、
これは、アムロとホワイトベースのクルーのお話しであるだけでなく、
実は、シャアという男の、復讐譚であることにシビレました。
そこに、話のふくらみ、世界観の豊かさ、例え、
トリコロールカラーに塗られたロボットが登場するというスポンサーの要求さえ飲めば、
アニメでも自由にドラマツルギーとして物語が語れることに感動さえしました。
 しかし、
続々と創られる続編や、スピンオフ作品、で、シャアという男をよくよく考えるにいたり、こうも思いました。
 ニュータイプとして、人類進化の大儀をぶちだしたり、大きなこと言うわりに、復讐とか私怨で動くわりと小さい人間だなぁ、、と。

 まぁ、このようにシャアについては、その時々で評価というか、考えが変わるのですが、
それも、この男のキャラ造形の豊かさが理由かもしれません。

 というわけで、皆川ゆかさんが描いたシャアの評伝です。
シャアという男を、入手できる得るスピンオフ作品まで
すべてを網羅して、生い立ちから、そのすべてを小説形式でなく
ノンフィクション・スタイルで描いたものです。
そのため、文章は、新書形式の軽めの製本に比べて若干固めです。

 こうして、シャアという男を振り返ってく見ると
イケメンで、常に父親を意識するファザ・コンで、
パイロットとしては、一流だけど、超一流ではなく、
若さに乗るときもあれば、上手くいかないと世を拗ね、隠棲することがあり、
ニュータイプとしては、二流で、そのくせ、新しいビジョンを語りたがり、
自分の主張が通るうちは、そのトップにはなりたがり、、。と
けっこう我儘な面が見えてきます。
まぁ、ガルマをお坊ちゃんと称していましたが、
彼も、宇宙移民を強いられた社会の底辺の末裔なのですが、
ジオン・ズム・ダイクンという指導者の息子でお坊ちゃんなのは、仕方がありません。
 それと、今回一番感じたのは、悲しさもです。
パイロットとしても、ニュータイプとしても一流だけど、超一流でない、
悲しさ、逆に超一流の才能だけは、判っちゃう悲しさです。

 まぁ、これを書くとおしまいなのですが、、
実は、富野アニメではこの最初は、主人公が勝てない主人公のライバルとして登場し
やがて、劇中で強くなった主人公に勝てなくなるライバルというのは、
定番の敵役として一作品、一人ぐらいは、出てきます。
演出サイドとして、主人公のモーティベーション、主人公の
実力の凄さを描き出すための評価軸として便利なキャラなのです。
それに、わがままと書いてしまったシャアの軸のぶれ方も、
制作サイドの演出家と脚本家のぶれ方なので、、、、と
ここまで書くとこの本を根底からひっくり返すことになるのでやめときます。

 でも、やっぱりその典型的な少年が主人公のアニメの敵役
からブレイクスルーし、深みを出しているのは、
最初に書いた復讐譚があることだからかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かなり細かい設定を分析してくれていると思います。

2017/06/07 11:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トモサンマン - この投稿者のレビュー一覧を見る

かなり細かい設定まで分析してくれていると思います。セリフの出た時期と意志の流れなど、生い立ちから成長に沿って分析しているので、興味深かったです。特にニュータイプに関するシャア自身の考え方は、いがいなかんじさえしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/01/10 01:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/18 22:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/15 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/23 01:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/10 03:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/20 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/10 07:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/08 01:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/06 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/16 18:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/12 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/22 14:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/24 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。