サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. 童話屋の通販
  6. サンタクロースのふくろのなかの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2006.10
  • 出版社: 童話屋
  • サイズ:25×26cm/20p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-88747-066-5
絵本

紙の本

サンタクロースのふくろのなか

著者 安野 光雅 (作)

まず好きなものを描きました。するとひとりでに、絵のお話ができていきます。トラや海賊など、怖いものも描きました。どんどん描いているうちに絵本はサンタのふくろになりました。安...

もっと見る

サンタクロースのふくろのなか

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

まず好きなものを描きました。するとひとりでに、絵のお話ができていきます。トラや海賊など、怖いものも描きました。どんどん描いているうちに絵本はサンタのふくろになりました。安野光雅さんが描くサンタクロースの世界。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

「ふしぎなえ」の作者がクリスマスに贈る、ワクワクするような絵の世界。親子でたっぷり楽しめる絵の本

2010/12/13 20:47

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チャミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

「ふしぎなえ」で有名な安野さんのイラスト絵本。お話よりも安野さんの絵を楽しむ絵本です。最初の扉は眠っているサンタさんの袋をのぞこうとしている子供たちのイラスト。
ところが、ページをめくると不思議な世界へ誘われます。「何でもいいから、まず好きなものを描きました」と書かれているように、ここは安野さんのイマジネーションの世界。安野さん独特の一見統一性がないように見えて、実はつながりがあるふんわりと包み込むような「空想の地図」が生まれてくる過程を描いています。はじめは、思いつくままの下書き、そしてページをめくるごとに色が鮮明になり、追加されたイラストで空間が埋め尽くされていきます。最後はもうお祭り騒ぎのような賑やかさ。最後のトナカイへの言葉が意味不明に思われる方は、表紙と背表紙を広げてみてみましょう。サンタの袋をのぞいている子供たちの脇で、バレないようにトナカイに目隠しする構図が浮かび上がります。そして、もう一度、最初のページをめくる…。安野さんはこの絵本で、全ページを使っての「ふしぎな世界」を創ったのです。サンタは安野さん。安野さんはサンタとして…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵画を楽しむ絵本

2018/12/14 18:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーはなく、絵を楽しむ絵本でした。
絵がどんどん増えていって、どんどん増えていって、とても素敵な絵画ができあがりました。
毎回、絵が素晴らしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/12/20 17:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/21 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/06 06:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/13 01:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/24 10:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/12/16 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。