サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

結婚失格
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.10
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/203p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-213706-5
  • 国内送料無料

紙の本

結婚失格

著者 枡野 浩一 (著)

その昔、あなたのことが大好きで、そして今では嫌いになった。あまりにも率直に、リアルタイムで綴られた初の自伝的連載小説「結婚失格」…待望の単行本化。驚愕の同時進行形小説。短...

もっと見る

結婚失格

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

その昔、あなたのことが大好きで、そして今では嫌いになった。あまりにも率直に、リアルタイムで綴られた初の自伝的連載小説「結婚失格」…待望の単行本化。驚愕の同時進行形小説。短歌連作「愛について」、歌人・穂村弘と作家・長嶋有のエッセイも特別収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

その昔あなたのことが大好きでそして今では嫌いになった あまりにも率直に、リアルタイムで綴られた初の自伝的小説である表題作ほか、短歌連作「愛について」を収録。『小説現代』ほか掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

枡野 浩一

略歴
〈枡野浩一〉1968年東京生まれ。歌人。短歌のみならず作詞、現代詩、批評、小説、エッセイ、脚本など幅広く手がける。著書に「てのりくじら」「ショートソング」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

失格とは資格が無いということなのか?

2007/03/14 22:44

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オクヤマメグミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

私の好きな歌人・枡野氏の書評小説。
ベースは自伝的小説で、小説の中に登場する本の感想も添えられている。主人公が実際に本を読んでいる場面が出てくるのだ。
自伝的というか…ほぼ自伝だと思う。
職業などの設定こそ違うもの、いきなり離婚を切り出されて家を追い出されてからの12か月が細密に綴られる。
目の前のできごとのようだった。月毎に刷り込まれた短歌は既出の作品だそうだが、妙に当時の主人公の心情とマッチしている。
訳の分からぬまま離婚へと追い込まれていく主人公。
痛々しい。衰弱ぶりがリアルで痛い。
中でも子供たちに対する強い愛情や、叶えられない望みが
『はる、あたまをぶつけてごめん』
という作品に集約されている。
たった3時間の短いできごとに主人公の愛と悲しみがつまっていた。『泣かないから泣きやめなくなってしまった』という現在も続く悲しみにひきずられて、読んでいる私も悲しくなってしまった。
失格なんて、うそだ。
ちゃんと続けようとしたのに、それが断ち切られてしまっただけだ。資格はちゃんとある。
だってこんなに愛してたんだから。
ひとりになった主人公がぽつんと立っているのが見える気がした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/18 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/19 13:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/05 07:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/25 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/27 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/04 00:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/25 19:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/16 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/30 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/09 11:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る