サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

化物語 上(講談社BOX)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 418件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.11
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社BOX
  • サイズ:19cm/445p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-283602-5
  • 国内送料無料
新書

紙の本

化物語 上 (講談社BOX <物語>シリーズ)

著者 西尾 維新 (著)

阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった—!?台湾から現れた新人イラストレーター、“...

もっと見る

化物語 上 (講談社BOX <物語>シリーズ)

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

<物語>シリーズ (講談社BOX) 23巻セット

  • 税込価格:33,480310pt
  • 発送可能日:1~3日

化物語シリーズ 7巻セット

  • 税込価格:10,36896pt
  • 発送可能日:購入できません

化物語シリーズ 7巻セット

  • 税込価格:10,36896pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった—!?台湾から現れた新人イラストレーター、“光の魔術師”ことVOFANと新たにコンビを組み、あの西尾維新が満を持して放つ、これぞ現代の怪異!怪異!怪異。【「BOOK」データベースの商品解説】

阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ケ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった−!? 『小説現代増刊メフィスト』掲載の3作に加筆訂正・改題のうえ単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

ひたぎクラブ 7-98
まよいマイマイ 99-242
するがモンキー 243-443

著者紹介

西尾 維新

略歴
〈西尾維新〉1981年生まれ。「クビキリサイクル」でメフィスト賞を受賞。著書に「アナザーホリックランドルト環エアロゾル」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー418件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

暦はツッコミの鑑

2015/03/21 06:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語シリーズはまりそうです。ストーリーはあくまでも舞台にすぎず、しかも役者が舞台を思いっきり飛び出してます....てか、いきなり空からのご登場ですし。ひたぎの圧倒的な毒舌、真宵の超絶的勘違い、駿河の天然ほめ殺しを暦はようカバーしてますわ。まさにツッコミの鑑です!繰り出される言葉遊びに笑いをこらえることは、もはや不可能でした(あきらめました)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わお

2015/08/31 13:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろぽんたん - この投稿者のレビュー一覧を見る

早く次読みたい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

趣味で「こんな」のがかけるなんて・・・

2007/04/28 15:27

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かげとんぼ - この投稿者のレビュー一覧を見る

もともとは空いたスケジュールを埋めるために書いた100%趣味で書いた本だそうですが、戯言シリーズをある意味超えるようなすごさがありました。趣味で書いたと言うことあって、言葉遊びが豊富で、登場キャラのほぼ全てが個性的でキャラ同士の会話は、人前では読めないくらいの爆笑物でした(笑)特に僕のお勧めは、2番目の「まよいまいまい」です。化物語のなかではたぶん一番ストーリー性があって、文章に隠された「伏線」なんかがうまく決まっていて、とても楽しめました。もちろん爆笑もしましたが(笑)全体的にみると、どっちかって言うとあとの話になるごとに、登場キャラも増えていったので、より世界が広がっていったように思います。爆笑必須の「化物語」、今まで読もうと思わなかった自分を恨むほどの面白さでしたっ!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/14 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/18 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/03/11 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/21 02:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/27 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/01/27 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/30 09:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/06 10:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/09 17:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/27 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/03/15 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/24 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る