サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 餓狼伝 the Bound Volume 新装 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

餓狼伝 the Bound Volume 新装 1(FUTABA NOVELS(フタバノベルズ))
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

餓狼伝 the Bound Volume 新装 1 (FUTABA NOVELS)

著者 夢枕 獏 (著)

誰が一番強いのか、ただそれを決めたい! 「血わき肉おどる」直接的で肉体的な感動を与える、キング・オブ・格闘小説。既刊「餓狼伝 1〜3」「餓狼伝・秘篇 青狼の拳」に加筆、訂...

もっと見る

餓狼伝 the Bound Volume 新装 1 (FUTABA NOVELS)

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

誰が一番強いのか、ただそれを決めたい! 「血わき肉おどる」直接的で肉体的な感動を与える、キング・オブ・格闘小説。既刊「餓狼伝 1〜3」「餓狼伝・秘篇 青狼の拳」に加筆、訂正して合本したもの。〔「餓狼伝 1〜3」(昭和60〜63年刊)と「青狼の拳」(昭和62年刊)の合本〕【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

夢枕 獏

略歴
〈夢枕獏〉1951年神奈川県生まれ。77年「カエルの死」でデビュー。「上弦の月を喰べる獅子」で日本SF大賞、「神々の山嶺」で柴田錬三郎賞を受賞。他の著書に「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2008/11/23 08:48

投稿元:ブクログ

「覚えた技で実戦したい。俺は、強いのか」欲望は己の武道。打算や駆け引きは最小限に、ひたすら空手とプロレスを軸に、戦いのみへ特化した物語。舞台を成立させるためにページは膨らみ、新たな男が現れる。もはや20年前の小説。面白かった。シリーズの1〜3巻、外伝1巻を一冊にまとめた06年刊行の合本。800ページ強を、ぐいぐい読んだ。

2007/03/31 00:14

投稿元:ブクログ

格闘技・・・ただ強さを求めるためだけに命の炎を燃え滾らす男どもの物語。

既刊4巻分を1冊にした超オトク本。870ページを越す厚みは、アノ京極本にも似て・・・w

2010/03/07 10:41

投稿元:ブクログ

2010年3月7日読了。2010年59冊目。

餓狼伝Ⅰ、Ⅱ、Ⅲと番外編の青狼の拳を合わせたもの。
著者独自の文体で読みやすい。
ときどき出てくる技の描写の生々しさは凄い。

2017/05/12 17:12

投稿元:ブクログ

 単行本4冊分で870ページもあって辞書みたいで持ち運びが大変だった。シリーズを4冊にまとめていて、他の3冊はここまで厚くないようだ。

 最初に発売された当時2巻くらいまで読んだ記憶がある。完結したらまとめて読みたいと思っていたのだがいつまでも完結せず、そのままモチベーションがなくなってしまった。今回は改めて最後まで読んでみたい。

 まだ、MMAがなかった時代でそれを夢想しているなんでもありのルールで誰が一番強いのかを競う。見返りはなにもないに等しい。だからこそその思いを共有できる人たちの繋がりが強く、選ばれし者感も強い。みんなちょっと狂ってる感じがすごくいい。そんな彼らがもし現代に現れてUFCで戦ったら果たして強いのかどうかとても気になった。この世界では無差別級しかないところもいい。