サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 紅牙のルビーウルフ 5 宝冠に咲く花

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

紅牙のルビーウルフ 5 宝冠に咲く花(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

紅牙のルビーウルフ 5 宝冠に咲く花 (富士見ファンタジア文庫)

著者 淡路 帆希 (著)

奪われた牙、神具“導きの剣”を求め、ルビーウルフがやって来たローラティーオーと呼ばれる島。そこは二つの部族が暮らす、外界から断絶された世界だった。二つの部族アウローラとク...

もっと見る

紅牙のルビーウルフ 5 宝冠に咲く花 (富士見ファンタジア文庫)

605(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

紅牙のルビーウルフ5 宝冠に咲く花

463(税込)

紅牙のルビーウルフ5 宝冠に咲く花

ポイント :4pt / 紙の本より142おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

奪われた牙、神具“導きの剣”を求め、ルビーウルフがやって来たローラティーオーと呼ばれる島。そこは二つの部族が暮らす、外界から断絶された世界だった。二つの部族アウローラとクレプスムルクは、かつて第五の神具“全知の書”を所有していた。“導きの剣”を奪ったのは、クレプスムルクの神官イグニス。その手引きをしたのは、ジェイドの師匠・白き魔女エリカ—。次々とルビーウルフに襲いくる厳しい現実と裏切りの中、トライアンの王女ミレリーナも神具“裁きの天秤”と共にイグニスに連れ去られてしまった。神具奪還のため、クレプスムルクの村に向かうルビーだったが、ついにイグニスの魔の手が彼女にも伸び…。盗賊王女冒険譚、最大の試練が始まる。驚愕の第5弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/06/07 16:17

投稿元:ブクログ

勢いで読んでみた。とりあえず今回のお話はこれで決着。だけどまだまだお話は続くといった展開に。これからの展開にちょっと期待。

2013/03/03 15:05

投稿元:ブクログ

ルビーウルフ5巻目。
前巻との上下巻構成的な下巻なお話でした。

大きく話が動き出しましたね。神国の王子・王女が出揃ったのが
残りの国を脇役のままにしない意味で嬉しかったですね。
あと、「全知の書」に関しても大きく触れられましたし。

ちょっと減点要素をしたのは、毎回のように悪役側が死ぬから。
こういう決着の付け方は安易だしいなくしてしまえばいいというのは
どうかなぁと思うのでマイナス。
中盤にチラリとあった描写も何となく想像できるしなぁ…

ちなみに今回出てきたルビーウルフのショッキングな描写は、
むしろジェイドの事を好きだからこそですよね。
仇であるのに好意を持ってしまうのは、後ろめたい感情があっても
むしろ当然と言えるから…
だからこそ自分の気持ちに正直になったルビーには泣けますね。
彼を愛すること=自分の贖罪の気持ち常に向き合うこと
とも言える訳で。

次の巻が大筋の完結にあたるみたいですね。
口絵から、今度はルビーウルフがジェイドの気持ちと向き合う番な感じ。
楽しみです。

しかし、今回はちょっとがっかりだったような(笑)…
エリカ様もミレリーナちゃんも、ちゃんと普通の女性だったよ(当たり前だ)

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む