サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

鋼の国の魔法戦士(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

鋼の国の魔法戦士 (富士見ファンタジア文庫 魔法戦士リウイファーラムの剣)

著者 水野 良 (著)

「そなたも、私を愛してくれるか?」ジューネは、リウイを上目遣いに見て言った。その表情には恥じらいさえ感じられる。リウイには信じられなかった。目の前にいる女性が、本当に、鋼...

もっと見る

鋼の国の魔法戦士 (富士見ファンタジア文庫 魔法戦士リウイファーラムの剣)

562(税込)

魔法戦士リウイ ファーラムの剣4 鋼の国の魔法戦士

463(税込)

魔法戦士リウイ ファーラムの剣4 鋼の国の魔法戦士

ポイント :4pt / 紙の本より99おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「鋼の国の魔法戦士」が含まれるセット商品

商品説明

「そなたも、私を愛してくれるか?」ジューネは、リウイを上目遣いに見て言った。その表情には恥じらいさえ感じられる。リウイには信じられなかった。目の前にいる女性が、本当に、鋼の国と恐れられるロドーリルの鉄の女王なのか?魔法王の鍛冶師ヴァンが鍛えた聖剣を求め、リウイが今回訪れたのは、城塞都市プリシス。そこはロドーリルとの戦いに敗れ、占領下に置かれていた。女王が滞在する宮殿に運良く招かれたリウイは、少女のように振る舞う女王に違和感を感じていた。その違和感の意味を探るうちリウイは、ロドーリルの無謀な侵攻の裏に美しい娘と騎士見習いの哀しい物語があることを知る。リウイ、サーガ最終章、第4弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

盛り上がりに欠ける展開

2007/01/05 00:08

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

鉄の女王編
連載形式で書かれたせいか、非常に説明的な文章が多く実質のストーリーは短め
キャラクターも、出てくるのはリウイだけで女性陣の出番はなし
ロドーリル側のジューネやヒュードも入れ物だけで中身が入ってない状態
「魔法の剣」「指輪の伝説」に「リウイ」をぶつけた三題小噺という感じ
ストーリーとしてはそれなりに纏まってはいますが、あらすじのようで盛り上がりに欠けます
またソードワールドの世界観に頼り切って、描写不足に陥っているように感じました

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/01/18 12:28

投稿元:ブクログ

1/4購入、1/18読了。読後に思ったのは、意外さと勿体無いとの2点でした。
 意外とは、ロドーリルという国と女王の印象の逆転です。
 勿体無いとは、鉄の女王ジューネ・鮮血の将軍ヒュードという魅力的なキャラクターがいるにも関わらず(ボリュームの)薄い話となっていると感じたからです。かと言って話がつまらないという訳では無いのですが・・・。
 「魔法戦士リウイ」シリーズ当初の「剣の国の魔法戦士」「湖岸の国の魔法戦士」的な濃い作品を自分は期待しているのですが、段々とボルテージが下がってきてはしないかと危惧しています。著者の作品は、「ロードス島戦記」以来読み続けてきた大好きな作家ですので、特に気になります。
 それにしても、この本のイラスト(横田守氏)を見てるとライトノベル作品にイラストの効果は絶大だと感じます。

2006/12/23 23:07

投稿元:ブクログ

2006/12/22購入。2006/12/23読了。ロドーリル・プリシス戦争がこういう形で終結したのはちょっと意外。鉄の女王ジューネの件もはっきりしたし。今まで封印されていたパーツがポロポロと明確になってきましたね。ルキアルはどうするのだろう?

2010/06/19 11:41

投稿元:ブクログ

聖剣探索編の4作目。このシリーズになってから盛り上がりに欠けるというか小さくまとまっているというか、物足りなさ炸裂。
何年も前から設定されていたキャラ達のようなのだけど、掘り下げた内容がないのでどのキャラも扱いがものすごく軽いんだよね。

リウイ自信も王子と自覚してからは、あまり予想外な行動をしなくなっちゃったしね・・・素材は面白い事は前のシリーズで分かっているので、もうちょっと美味しく料理してほしいなぁ。

2006/12/24 15:39

投稿元:ブクログ

思うに、ソードワールドの長い歴史で、ロドーリルという国に焦点が当たったのはこれが初めてなんじゃ?内容的にはまあ、例によって淡々とした語り口で、小説というよりワールドガイド読んでるみたいな。

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む