サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゴールデン・デイズ 4
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 22件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発売日:2006/12/18
  • 出版社: 白泉社
  • ISBN:978-4-592-18199-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ゴールデン・デイズ 4 (花とゆめコミックス)

著者 高尾 滋 (著)

ゴールデン・デイズ 4 (花とゆめコミックス)

432(税込)

ゴールデン・デイズ(4)

406(税込)

ゴールデン・デイズ(4)

ポイント :3pt / 紙の本より26おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ゴールデン・デイズ 4」が含まれるセット商品

ゴールデン・デイズ(花とゆめコミックス) 8巻セット(花とゆめコミックス)

ゴールデン・デイズ(花とゆめコミックス) 8巻セット

  • 高尾滋
  • 税込価格:3,42431pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー22件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (11件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

冒頭のストーリー好きです

2016/02/20 11:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マツゲン - この投稿者のレビュー一覧を見る

今巻では、慶光さんを捜しに軽井沢へ行くなどタイムスリップの真相探しが進む内容。
それはそれとて、私は冒頭の亜伊子ちゃんの話にホッとします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/24 01:32

投稿元:ブクログ

やっと仁が慶光と光也を分けて見始めましたね…確信に近づいたような、ようやくスタートラインに立ったような(笑)最後の下手な告白よりずっと鮮烈な言葉、そして見つめあったりするもんだからちゅうしてしまうのかと思った仁と光也(笑)こっこれは花とゆめではマズイだろ…!と一人あせった。あーびっくりした。

2007/01/05 19:34

投稿元:ブクログ

一つのやまを越えたような巻。ここからです。ここからが本当の意味での「はじまり」かもしれません。
光也が義光でないことに気付き、暴走してしまいますが、それでも光也は仁を大事に思い心配します。そんな光也を本当に意味で一人の人間だと認識する仁。光也の仁を大事に思う気持ちは深く優しいと思いました。

2007/01/25 01:13

投稿元:ブクログ

高尾先生の独特の繊細の絵がかもし出すレトロな雰囲気がとても素敵な作品です。
ちょっとBL風味ですが、BLが好きな人もそうでない人も純粋に楽しめる作品だと思います。

2009/01/11 04:04

投稿元:ブクログ

タイムスリップしてきた自分と入れ替わりでいなくなった祖父・慶光。彼は何処へ消えてしまったのか…!?その手掛かりを探し始めた光也は、わずかな情報を頼りに仁と軽井沢へ向かう。そして、そこで仁が見たものとは…!?

2007/01/16 22:42

投稿元:ブクログ

2007.01.15
百合子さんが格好いい!!
先がどうなるか全くわからなくて面白い!
時代の小物とか家具とか衣装が細やかで読んでいて楽しい。

2007/04/19 16:26

投稿元:ブクログ

世界観が凄く良い上に、キャラが可愛いことこの上ない・・!最終巻の最後のページを見たときこみ上げるものがありました

2007/01/07 16:11

投稿元:ブクログ

1〜4巻をまとめて購入。何となく「大正」って言葉に引かれただけで衝動買いしたのだが、ハマった。これも私の大正好きが大きな要因であろうが、それを差し引いても面白い。心理描写というか登場人物の誰もが人間くさい。…最近漫画ばっかり読んでしまうよ。

2011/11/11 23:09

投稿元:ブクログ

もし 僕が亜伊子だったなら あんな風に守ってもらえたんだろうな
みつが いない…  …どうしたの? …さみしいの?
オレは…多分悪くない… それでも ああ 何て罪悪感だ
お前が慶光でないのなら どうして同じ顔をしている 同じ声で 僕を呼ぶな  返せよ 慶光を 僕に返せ!
オレは光也だよ お前の…友人だ
……何だろう 胸がふるえるよ お前の 体が温かくて目眩がする

2007/01/19 16:12

投稿元:ブクログ

レトロ好きにはたまらない。1〜3巻も面白いけど、4巻は本当の意味で仁が光也に向き合うことができた巻。絵とセリフがかなり好み。

2007/09/17 01:59

投稿元:ブクログ

友達から借りてはまりました。ラブかライクか微妙なBLのリアリティ。昭和初期の人々の感覚的なリアリティ。そしてその中で登場人物たちの喜怒哀楽のリアリティが凄いと思います。絵の方もとても秀麗な線です。少女漫画の絵を突き詰めるとこうなるといったような。

2007/02/22 14:28

投稿元:ブクログ

立ち読みして、面白れー!ってハマってしまった作品。大正ロマンって皆好きだよね。職場の人みんな読んでるけど、声を大にして言わないのは、ほもいからかなあ…(笑)

2007/02/23 23:53

投稿元:ブクログ

タイムスリップもので予想外な感じ。まさか高尾さんにBL(めちゃ軽いけど。行き過ぎた友人関係ぐらいだけど。)描かれるとは!!まぁ好きですが。大正時代とか、昔の方が同性愛って言うのが今よりか軽蔑視されていなかった時代だと思うし・・・・。まぁ面白いです。これからどうなるかが楽しみです。

2007/03/12 20:05

投稿元:ブクログ

本來和tora預測今集封面會是阿爺慶光的, 誰知出來的是光也和仁...

今集又把腐爛的層次?加了.
小時候出浴圖不特止, 之前明明有身體接觸都是穿著衣服的, 今次..竟然...在澡堂...嗚哇!!! 雖然這樣說, 但看來仁還是喜歡阿爺多很多... 嗚

2010/11/01 20:27

投稿元:ブクログ

ビジョップのお友達ができます。同い年の初めての友達。クイーンと隼人の話もすごくかわいいです。仁が光也と慶光を分けて考えるようになります

少女コミック ランキング

少女コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む