サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ワルイコトシタイ (花音コミックス)(花音コミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ワルイコトシタイ (花音コミックス)

著者 桜賀めい (著)

ワルイコトシタイ (花音コミックス)

607(税込)

ワルイコトシタイ(13)

54 (税込)

ワルイコトシタイ(13)

ポイント :0pt / 紙の本より553おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS BS Reader 834.6KB 無制限
Android BS Reader 834.6KB 無制限

ワルイコトシタイ(12)

54 (税込)

ワルイコトシタイ(12)

ポイント :0pt / 紙の本より553おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS BS Reader 699.5KB 無制限
Android BS Reader 699.5KB 無制限

ワルイコトシタイ(11)

54 (税込)

ワルイコトシタイ(11)

ポイント :0pt / 紙の本より553おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS BS Reader 1.4MB 無制限
Android BS Reader 1.4MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS BS Reader 無制限
Android BS Reader 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

生徒会VS不良グループ

2017/06/13 19:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

生徒会から目を付けられてる不良グループ。その中の一人と生徒会長のお話し。
最初、生徒会長は身分を隠してます(笑)軽く身分違いの恋っぽい雰囲気もあり?
ワルイコト・シリーズはじゃないシリーズとも絡みが深いので、読んでて楽しいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

腹黒と能天気

2017/06/13 19:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

眉目秀麗・優等生おまけに良家のボン、だけど二重人格・腹黒の生徒会長と
天真爛漫と言うにはちょっと頭の足りない不良、ただし顔はカワイイ子の組み合わせ。
学園モノの王道まっしぐらです。
表題作以外にも短編が数本入ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シリーズ第一作

2017/04/30 21:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:daifuku - この投稿者のレビュー一覧を見る

ワルイコトシタイシリーズの第一作です。初期の絵はまだあまりキラキラしていませんね。永遠が最近のかわいい感じとは違って男の子っぽいです。
一冊の半分は短編読み切り3本が入っています。ワルイコトシタイシリーズより前の作本なので初期の絵が苦手な方もいるかも?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「ワルイコト」に関してはとりあえず脇に置くとして…

2007/02/17 10:16

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hamushi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 容姿端麗、眉目秀麗、成績優秀、でも人格がどこか壊れているらしい生徒会長の白羽帝(みかど)と、素直で可憐で頭が悪くて家族の愛情をたっぷり注がれて育ってきた、不良の相川永遠(とわ)。
 どこをとっても全く共通項のない二人なのに、出会った瞬間から居心地よくしっくりおさまっているのが、不思議と納得できて、楽しいです。
 他人に気持ちが引かれるときというのは、自分の中にある何かと共通するものを見つけた場合と、自分とはまるで異質な部分を魅力と感じる場合とがあると思いますが、この二人の場合は、そんなふうにお互いの属性を理由として引かれているわけではなくて、あるべきところに自然におさまるという感じで引き寄せあっているところが、お話の魅力というか、癒しポイントになっているのだろうなと思います。
 それにしてもこの学校、不良と言われている生徒のほうが、全然荒んでいない上に、なんか人間的に妙に落ち着いていて(永遠は除く)、エリート集団の生徒会のメンバーよりも大人に見えるのが、おかしいというか、おもしろいです。
 だいたい、意地になって会議まで開いて不良狩りをする生徒会って、いかにも抑圧されている自我の幼稚な八つ当たり風で、見ていて恥ずかしい感じです。生徒会長の帝は、自分のなかにもあるらしい、そういう屈折した問題を認識した上で、生徒会の不良狩りに水を差そうとしていたようなのですが、短いお話なので、そのあたりのことには深く入り込まずに終わります。そこがちょっと残念でもあります。
 蛇足ですが、どういう事情からか、永遠を溺愛し、母性愛を注ぎまくって大切に育てているらしい兄二人は、いずれ弟を強奪していくであろう帝と、どう対決するのか……続編がちょっと読みたい感じです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/04/09 00:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/06 16:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/23 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/17 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/20 14:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/21 13:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/01 08:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/08 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/16 15:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/29 20:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/22 03:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る