サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【修正依頼】7/1 【店舗】honto会員400万人突破記念!全額ポイントバックキャンペーン(~7/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ソフィアの正餐会(C★NOVELS FANTASIA)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

ソフィアの正餐会 (C・NOVELS Fantasia クラッシュ・ブレイズ)

著者 茅田 砂胡 (著)

ルウがのんびりと言い出した。「ちょっとね、転校してみようと思うんだ」。だが、この人の唐突な言動には慣れているリィは慌てることなく問い返した。「『転校する』ならわかるけど『...

もっと見る

ソフィアの正餐会 (C・NOVELS Fantasia クラッシュ・ブレイズ)

972(税込)

ポイント :9pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

クラッシュ・ブレイズ - ソフィアの正餐会

648 (税込)

クラッシュ・ブレイズ - ソフィアの正餐会

ポイント :6pt / 紙の本より324おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ソフィアの正餐会」が含まれるセット商品

商品説明

ルウがのんびりと言い出した。「ちょっとね、転校してみようと思うんだ」。だが、この人の唐突な言動には慣れているリィは慌てることなく問い返した。「『転校する』ならわかるけど『転校してみる』って何なんだ?」すると黒い天使はにんまりと微笑した。「制服が可愛いんだよね。その女子校」。「はあ?」「ちょっと着てみたいんだよねえ」。大学二年生の男子が言ったら、即座に変態のレッテルを貼られてしまうところだが、この人なら本当に似合うだろうとシェラは思った。ルウは、心臓を貫かれ肉体を原子段階まで分解され完全に消滅させられた。なのに、ようやく動き出した行き先が『女子校』なのか!?これが、新たな事件の募開けなのか。【「BOOK」データベースの商品解説】

ルウは心臓を貫かれ、肉体を原子段階まで分解され完全に消滅させられた。なのに、ようやく動き出した行き先が「女子校」!? これが新たな事件の幕開けなのか? クラッシュ・ブレイズシリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

茅田 砂胡

略歴
〈茅田砂胡〉デルフィニアシリーズで小説デビュー。著書に「王女グリンダ」「暁の天使たち」「レディ・ガンナー」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

フクロウが飛び交っていそうな

2006/11/27 12:02

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ハチャメチャさがない、普通の物語だ!第一印象としてそんな感想を抱いてしまうシリーズってどうなんだろう?前回や今回のストーリーは、リィたちが登場する新しい物語なんだ、焼き直しじゃないんだ、という気がして結構好きだ。
 今回は黒金銀の三人組が一時転校するというお話。女子校と男子校での彼らのアイドルっぷりは、本筋とは別に楽しめる。また、寄宿舎生活もリアリティ(行ったことはないけどイメージで!)があって、物語に骨格を与えている。
 次も、彼らの作る新しい物語を見せてほしいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

後始末の結果

2006/12/21 00:04

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうじろうまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

前回の展開でこのままで済ますはずは、なかろうとおもっていたが、
そうくるか?
どちらかというと、ケリーや、ジャスミンのようにはっきりくっきり
仕返しをしてほしいというものだったが、ルゥの場合はそれくらいかなと思う。迫力が無いね。
この作品シリーズの危なっかしくてみてられない。足りない。
最近とても落ち着いた作品ばかりなので、はらはらどきどきする、
赤怪獣、黒紫怪獣に久しぶりの暴れてほしい物だと思うのは
読者の切実なねがいだとおもう。
凶悪な天使たちという設定だと思うが、ちっとも凶悪じゃないぞ。
パンチの効いた作品を期待してます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

キャラクターをイジるネタのほうが多く、ストーリーが進まない

2006/11/28 09:51

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回はルウがメインとなる女子校転入ストーリー
物語展開に必要のないネタシーンが多く、同じような会話の繰り返しでページが割かれています
ストーリー4:ネタ6という感じでしょうか
そのあおりを食って肝心な部分があっさりというか唐突で、ストーリー構成が悪く盛り上がりがない
ひとつひとつ状況証拠を揃え核心に迫るわけでなく、いきなり一目で見破ってしまうのはさすがに無理やりな展開です
主人公達が超人すぎ、他の一般人を見下すような形で描かれているのも不快に感じます
女子校に場所を移しても主人公たち以外にまともに出てくるキャラクターが皆無であり、その他大勢という扱い
不老不死の疑いで命を狙われているにも関わらず、やたら昔の知人に会いに行くのもどうかと思います
超人・美形・女装・不老不死・殺人ネタはこれで終わりにして、普通に生きる人々とまっすぐ向き合って欲しい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/12/06 07:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/27 01:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/29 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/13 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/06 11:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/24 13:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/28 18:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/02 13:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/21 18:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/17 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/13 16:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/18 22:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る