サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 新・餓狼伝 巻ノ1 秘伝菊式編

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新・餓狼伝 巻ノ1 秘伝菊式編(FUTABA NOVELS(フタバノベルズ))
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

新・餓狼伝 巻ノ1 秘伝菊式編 (FUTABA NOVELS)

著者 夢枕 獏 (著)

明治の柔聖・前田光世がブラジルで死んだのは、スクネ流の奥義によるものかもしれない…伝説の秘伝書を追って、武道家たちの腹のさぐり合いが続く。借金のため、カイザー武藤は東洋プ...

もっと見る

新・餓狼伝 巻ノ1 秘伝菊式編 (FUTABA NOVELS)

864(税込)

ポイント :8pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

明治の柔聖・前田光世がブラジルで死んだのは、スクネ流の奥義によるものかもしれない…伝説の秘伝書を追って、武道家たちの腹のさぐり合いが続く。借金のため、カイザー武藤は東洋プロレスのリングに上がり、苛烈なファイトを見せる。文七は、そのカイザーと東洋プロレス主催の大会で激突することになった。大会開幕—いま、第三試合に登場した伊達潮男は、血みどろで、プロレスラーの魂ごと、激闘していた—。【「BOOK」データベースの商品解説】

明治の柔聖・前田光世がブラジルで死んだのはスクネ流の奥義によるものかもしれない。伝説の秘伝書を追って武道家たちの腹のさぐり合いが続く中、カイザー武藤は東洋プロレスのリングに上がる…。『小説推理』掲載に加筆訂正。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

夢枕 獏

略歴
〈夢枕獏〉1951年神奈川県生まれ。「上弦の月を喰べる獅子」で日本SF大賞、「神々の山嶺」で柴田錬三郎賞を受賞。著書に「陰陽師」シリーズなど。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/04/11 15:44

投稿元:ブクログ

2007/3/31 いきなり「新」に変えないで欲しいぞ、餓狼伝。刊行してから3ヶ月も気付かなかったのは痛恨の極み。話は続いているがタイトルだけ「新」。このシリーズを読み始めて10何年。格闘技界より先に行く話を書き続けていたはずなのに、いまだにプロレス団体が生き残っている餓狼伝よりも実格闘技界の方がいつのまにか先に進んでいますよね。さっさと先に進めて欲しい気もしましたが、時代を追っかける内容になって行く気がしますね。

2013/04/07 18:42

投稿元:ブクログ

メインがカイザー武藤、伊達とマカコの闘い。プロレスラーの新キャラが多く、勝負の勝ち負けではなく、いかにして銭が取れる試合をするか、を重視するプロレスラー達が総合格闘技の中で持ち味を生かして戦うことが重点的に描かれている。

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む