サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

モノ・サピエンス 物質化・単一化していく人類(光文社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.12
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • サイズ:18cm/270p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-334-03383-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

モノ・サピエンス 物質化・単一化していく人類 (光文社新書)

著者 岡本 裕一朗 (著)

臓器売買、代理母…。ヒトは「パンツをはいたモノ」になり、やがて「使い捨て」られるのか? 「モノ・サピエンス化」(=人間のモノ化)に拍車がかかった1990年代以降の人間の状...

もっと見る

モノ・サピエンス 物質化・単一化していく人類 (光文社新書)

税込 836 7pt

モノ・サピエンス~物質化・単一化していく人類~

税込 748 6pt

モノ・サピエンス~物質化・単一化していく人類~

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.9MB 無制限
Android EPUB 5.9MB 無制限
Win EPUB 5.9MB 無制限
Mac EPUB 5.9MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

臓器売買、代理母…。ヒトは「パンツをはいたモノ」になり、やがて「使い捨て」られるのか? 「モノ・サピエンス化」(=人間のモノ化)に拍車がかかった1990年代以降の人間の状況に、さまざまな現象を通して迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

岡本 裕一朗

略歴
〈岡本裕一朗〉1954年福岡県生まれ。九州大学大学院文学研究科博士課程単位取得。玉川大学文学部教授(哲学、倫理学)。著書に「ポストモダンの思想的根拠」「異議あり!生命・環境倫理学」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

俗流若者論スタディーズVol.8 ~現実に立脚しない衒学趣味はもううんざり~

2007/10/02 10:40

7人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:後藤和智 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書によれば、1980年代の「ポストモダン」以降、消費社会化が進行して、人間の生命や根源的な価値まで商品化され、流通される存在でしかなくなった。そして今や人間の「使い捨て」の時代であり、フリーターや、いわゆる「援助交際」はその典型例である。また、そのような行動を平然とやる若年層(例えば女子高生)は、上の世代から見れば不道徳かもしれないが、彼らの行動は「超消費社会」においては紛れもなく正しい行動なんだってさ。

 ふーん…。で、それで、という感想しか持ち得ないな。だって、本書で提示されている、「ポストモダン」社会=「超消費社会」における新しい「現実」を示すような事実(臓器移植、代理母、「援助交際」、遺伝子など)が、ほとんど怪しげなうわさ話か、そうでなければ新聞記事の無批判な引用しかないから。特に青少年や携帯電話がらみは悲惨の極みだ。すなわち、全編、「~でしょう」「~かもしれません」の乱発。要するに、例示されているものについて、その社会的な位置や量的、質的な広がり、ないし時間的な位相が確定した事項でないにもかかわらず、あたかもそれが「ポストモダン」以降に降ってわいたものとして軽々しく扱われているからだ。

 著者が終始一貫して無知なのは、人々のリアリティ(ここでは、「超消費社会」的な状況が人間の根本的なあり方を変えている、ということを数億歩ほど譲って認めることとする)と実際の行動の中間である。それに属するものとして、一つ目には人々の感情や理性、二つ目としては法や規則を挙げることができるが、まず前者についての無知をさらけ出している下りとして、GPSによる監視(第7章冒頭)を挙げることができる。なぜ、子供を監視すべきだという気運が高まったということについて、著者は思いをめぐらせたことがあるだろうか?本書と同時に発売された、浜井浩一と芹沢一也の『犯罪不安社会』(光文社新書)に詳しいが、治安についての不安の扇動とモラル・パニックが記述されているのだが、この背景には明らかに子供の安全に対する(根拠なき)不安の増大がある。それを無視して、人の「モノ化」について饒舌に語られてもねえ…。

 後者については、臓器移植をめぐる議論に垣間見ることができる(第4章2項)。著者は「臓器売ります!」という(おそらく)アングラ広告を鵜呑みにして、人間のあり方は臓器まで「モノ化」させてしまった、と書いているけれども、臓器の売買は、「臓器の移植に関する法律」第11条にて禁止されているし、臓器移植についての生命倫理からの議論も参照すべきだろう。

 「ポストモダン」社会=「超消費社会」の新しい「現実」を語る!というふれこみなら、客観的な統計や検証を経ないでもいい、とでも思っているのか。でも、それは単なる思いこみだし、自らが「これは異常だ!」と思う事例ばかりかき集めて、さもそれらを繋ぐ「物語」があるかのように論じても、それは衒学趣味でしかならない。いくら理論が優れていても、現実との折り合いがついていなければ、全くの空論でしかないことを著者は知ったほうがいい。

 というよりも、とりあえず著者は、本書で極めて不適切な引用をされた、ドリフターズと島倉千代子に謝ったほうがいい。話はそれからだ。


 評者のブログはこちら

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/18 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/14 22:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/05 11:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/07 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/25 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/09 19:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一般 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。