サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.12
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/327p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-12-204791-9
文庫

紙の本

動物妖怪譚 上 (中公文庫 BIBLIO)

著者 日野 巌 (著)

動物妖怪譚 上 (中公文庫 BIBLIO)

税込 1,257 11pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

原典の引用の部分は、正直、かったるいです。そういう時は、思いきって要約部分を読む。時間が半分ですみます

2007/05/29 20:25

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みーちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルとカバー画だけで選んでしまった本です。読み始めて「あれ、ミスったかな」とは思いましたけど、なんとか読了してしまいました。でも、こうしてみるとカバーって重要だな、って思います。いつものように、其の部分のデータを書き写しておけば
カバー画
鳥山石燕『図画百鬼夜行』より河童(上)、犬神(下)、猫まき(下)
『今昔画続百鬼』より人魚(上)、野衾(下)
カバーデザイン
山影麻奈(EOS Co.、Ltd.)
となります。そうか、京極夏彦本でお馴染みの鳥山石燕か、興味を抱かせるわけだなあ、って思ったりして。
カバー裏の案内を上下巻、引用しておきましょう。
「古今東西の動物伝説を集め、その起源や歴史
的変遷を論じた大正十五年刊の「伝説の大著」
が、ハンディに、読みやすくなって甦る!
上巻には鬼・天狗・河童などを含む「半人半
獣的形態のもの」、竜・鳳凰・麒麟などを含
む「神霊的性質のもの」を収録。」
「伝説上の動物をその特徴によって分類し、そ
れぞれを解説・分析した名著、満を持して復
刊! 下巻には狐、狸、猫など「異常な能力
のあるもの」および鰐、海蛇、狛犬等を含む
「雑」と、新たな注釈をつけた改訂版「日本
妖怪変化語彙」を収録。 〈解説〉武村政春」
まず古い本なんですね。大正15年。とはいっても地の文は、仮名遣いも改まっていますから読みやすい。でも、アプローチは小説的というよりは学問的。だから、古い記事の引用は旧かな遣い。ここらは案外難しいかも。ながーい引用に続いて短い現代文による要約が出ていて、私などはどうしてもそっちを読んでしまいます。
やはり、といってはなんですが、質量ともに充実しているのが下巻。特に「狐」の項は、あまりのボリュームに思わず他の動物との比較をしてしまったほど。勿論、狸も負けてはいませんが、メインは狐。思わず読んだばかりの児童書、斉藤洋『白狐魔記』シリーズを思い出してしまいました。
ただし、全体としては旧仮名の部分が足を引っ張っています。今時の若いひとは、その部分を読み飛ばすんじゃないでしょうか。要約はあるものの、引用部分の量はかなりあります。原文をそのまま載せる、その気持ちは分るんですが、思い切ってここも現代文に訳したらどうかな、なんて思います。
私のように飛ばして読んだ人間には、結局、印象が弱い。むしろアダム・カバットの仕事のほうが心に残る。旧仮名を読めないお前が悪い、っていうことは簡単ですが、そんなことで若い人の興味の芽を摘むほうがよっぽど悪いことのような気がします。新版、っていうのはそこまで踏込んでもいいんじゃないでしょうか。

総論
1 序論
2 伝説の動物の起源
3 伝説の動物の歴史的変遷
4 伝説の動物の分類
5 伝説の動物の分布
6 伝説の動物の研究と其の利益
各論
一、半人半獣的形態のもの
1 鬼
2 天狗
3 河童
4 人魚
5 海坊主
6 雪女
二、心霊的性質のあるもの
7 竜
8 蜃
9 鳳凰
10 麒麟
11 天馬
12 ?(鵺)
13 雷獣
14 月の兎
15 八俣遠呂智(八頭大蛇)
16 多爾具久(谷蟆)

三、異常な能力のあるもの
17 狐
18 狸
19 獏
20 鯰
21 猫
四、雑
22 わに
23 海蛇
24 鳥になる貝
25 狛犬
26 血塊
結論
補遺

再記
参考文献
附 日本妖怪変化語彙 校訂・村上健司
解説 武村政春
索引

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/01/18 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/11 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/02 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/01/29 01:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。