サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 詩歌の通販
  5. 致知出版社の通販
  6. 坂村真民一日一言 人生の詩、一念の言葉の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.12
  • 出版社: 致知出版社
  • サイズ:18cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-88474-766-6

紙の本

坂村真民一日一言 人生の詩、一念の言葉

著者 坂村 真民 (著)

詩人・坂村真民の全詩集、全著作の中から、366語を選び出し、「一日一言」としてまとめた。真民97歳までの人生の骨格を成すもの、生きざまを全身全霊で発信する。【「TRC M...

もっと見る

坂村真民一日一言 人生の詩、一念の言葉

税込 1,257 11pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

詩人・坂村真民の全詩集、全著作の中から、366語を選び出し、「一日一言」としてまとめた。真民97歳までの人生の骨格を成すもの、生きざまを全身全霊で発信する。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

自然の中で謙虚に生きる

2009/08/20 01:19

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:春子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

真民さんの詩に、テンジンの人類初のエベレスト登頂についてのものがあります


   父親としてのテンジン

小さな青鉛筆を
エヴェレストの頂上に埋めるテンジンよ
ああ
妻につながる
子につながる
あなたの心のあたたかさよ
 ”お父さんを大目に見て下さるように
  雪の上の宮殿にお父さんをさらってしまわないように
  わたしの代わりに
  この贈りものを差し上げてちょうだい”
あなたは頂上で勝利に酔うどころか
謙遜な気持ちで
こうした子のこえを聞く
母親や妻の祈るこえを聞く
あなたは仏教徒らしい敬虔さで
キャンディを山の母なる女神に供える
貧しいシェルパの子のまことを捧げて
 オン・マニ・ペーメー・フン と
地球の屋根の上で唱える

***
(オン・マニ・ペーメー・フンは観世音菩薩の宝号)

真民さんの詩はどうしてこんなに深いのでしょう。

金子みすゞ
相田みつを
佐治晴夫
岩男潔

みな、宇宙の深いところから何ものかを語りかけて来ます。
金子みすゞ、相田みつをは詩人ですが、佐治晴夫先生は天文学者です。宇宙のことを散文で書いていますが中味は詩です。最後の岩男潔は「不落樽号の旅」という小説を書いていますが、これも真民さんに通ずる何ものかがあります。真民さんの宇宙と4人の宇宙、どれも折りにふれ、触れたい世界です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一日一日

2019/05/17 20:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:むーさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

毎朝、仕事に行く前に読み、寝る前に読んでます。仕事中は忘れていても、読んでふと我に帰ると大切なことを思い出させてくれます。気づくと言うより、昔親や祖父母、地域の人達から教えてもらったことを。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/04/02 11:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/18 19:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/19 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/18 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/02 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/15 13:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/05/10 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。