サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/3/1~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小説・文学の通販
  4. 欧米の小説・文学の通販
  5. 論創社の通販
  6. ドイツ現代戯曲選 25 ゴミ、都市そして死の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2006.12
  • 出版社: 論創社
  • サイズ:21cm/103p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-8460-0611-5

紙の本

ドイツ現代戯曲選 25 ゴミ、都市そして死

著者 ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー (著),渋谷 哲也 (訳)

ナチスと第二次世界大戦を経た冷戦下ドイツのマイン河畔フランクフルト。住民は排除され貧困地区へと囲い込まれる。美しく飾られた高層ビルには権力者たちが死神の笑いを称えて君臨す...

もっと見る

ドイツ現代戯曲選 25 ゴミ、都市そして死

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ナチスと第二次世界大戦を経た冷戦下ドイツのマイン河畔フランクフルト。住民は排除され貧困地区へと囲い込まれる。美しく飾られた高層ビルには権力者たちが死神の笑いを称えて君臨する。戦後ドイツ演劇が生んだ最大の問題作。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

愛は死よりも冷たい。

2007/11/03 13:06

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わたなべ - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者のファスビンダーは1945年ドイツ生まれの劇作家、演出家、映画監督、俳優で、37年の生涯で40本を越える長編劇映画を監督した人。メロドラマ仕立ての強烈なブラック・コメディを得意とし、その絶望と狂気の濃密な作風は多くの熱狂的なファンを生んだが、最近は一般でも再評価の声が高まっている。
本書はその最後の戯曲であり、また後述するスキャンダルによってもっとも知られた作品となった。
内容は、娼婦とヒモと金持ちのユダヤ人の三角関係を軸に社会の力学をメロドラマとノワールに抽象してみせたような騒々しい芝居で、著者が「あと二年も経てば、役を置き換えることも可能だ、ファシストがヒモになり、ユダヤ人がファシストを演じるだろう」と語っているように、戦後ユダヤ人問題をタブーにした偽善的なドイツ社会を嘲笑的に皮肉る内容になっていて、もちろんアイロニーやユーモアというのは通じない人にはまったく通じないものであって、当然のように激しい物議を醸した。スイスの映画作家ダニュエル・シュミットが映画化(『天使の影』)した際には反ユダヤ的だとして上映禁止運動まで起こったという。「愛は死より冷たい」とその処女作となる映画に名づけたファスビンダーらしい結末が、不思議にセンチメンタルな涙を誘う皮肉な作品で、折り重なるようにして不具合が不具合を呼び、登場人物同士の愛憎が増幅して雪崩れ込んでいく構成はとても絢爛としてチープで、その矛盾が面白い。嫌な時代に生きているなあと思わせられる傑作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/11/08 14:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。