サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.1
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/381p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-42290-3
文庫

紙の本

報道されない重大事 (ちくま文庫)

著者 斎藤 貴男 (著)

報道されない重大事 (ちくま文庫)

税込 924 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

もっともっと怒れ

2007/06/27 04:51

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:良泉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 お笑い芸人には「怒りキャラ」と呼ばれる人たちが居いるが、本書の著者もこのところすっかり「怒る」ことで有名(?)になってしまったようだ。
 あちこちで怒りまくっている。本書の中にも、その「怒りの言葉」があふれかえっている。
 著者の向ける怒りの矛先、それは、監視社会であったり、教育機会の不平等であったり、管理強化であったり、弱者切り捨て社会であったり、・・・。
 あらためてみれば、それは、ここ数年、急速に自民党政権が推し進めてきた政策そのものではないか。特に、小泉・安倍といった、外面(そとづら)人気のみに支えられて誕生した”中身空っぽ総理大臣”が強引に進めてきた政策そのもののような気がする。
 安倍晋三政権は、支持率の低下に歯止めがかからず、身内からもその政権運営に反発が出ている。それでも、この人は、自分に対する非難・批判の理由がどうしても理解できないようである。あいかわらず、個人的な執念で法案を通そうと、強引な手法を続けている。そんなこと、すればするほど民意はそっぽを向くことがわからないのか。
 まさに猫にでも噛み付こうとする窮鼠。やけくそか。火事場のくそ力も、国民にとっては単なる迷惑でしかない。
 この人は、もっともっと怒られないといけない。理屈が理解できない悪がきは、大きな声で何度も何度も怒りつけてやらないとわからない。
しかし、本当に望むべくは、この怒る役割をもっと他の大手マスコミ所属ジャーナリストたちにして欲しいということ。タイトルの「報道されない重大事」とは、まさにそのこと。彼らは怒るどころか、権力者の繰り出す危険な兆候をいっさい報道しない。偽ジャーナリストたち。権力垂れ流し情報を右から左に運ぶことだけで満足しきっている情報産業屋さんたち。
 著者は、まだまだ休めないようです。まだまだ怒り続ける必要があるようです。本当のジャーナリストがもう少し育ってくれるまで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/10/23 10:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/29 19:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/09/17 20:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。