サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

7周年施策(ポータルページ)(~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人間の手がまだ触れない 新装版(ハヤカワ文庫 SF)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.1
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 SF
  • サイズ:16cm/349p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-011597-5
文庫

紙の本

人間の手がまだ触れない 新装版 (ハヤカワ文庫 SF)

著者 ロバート・シェクリイ (著),稲葉 明雄 (ほか訳)

このままでは、ふたりとも餓死してしまう!手違いのため食料を積み忘れた宇宙艇乗組員は、前方に現われた人跡未踏の惑星に着陸し、食料を調達しようとするが!?ブラックなユーモアあ...

もっと見る

人間の手がまだ触れない 新装版 (ハヤカワ文庫 SF)

税込 864 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

このままでは、ふたりとも餓死してしまう!手違いのため食料を積み忘れた宇宙艇乗組員は、前方に現われた人跡未踏の惑星に着陸し、食料を調達しようとするが!?ブラックなユーモアあふれる表題作、時空にできた割れ目に挟まってしまった男の奇妙な冒険を描く「時間に挟まれた男」、殺人が特定のルール下で合法化された社会を舞台にしたサスペンス「七番目の犠牲」ほか、奇想天外でウィットに富んだ13篇を収録する傑作集。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

怪物 宇野輝雄 訳 9-32
幸福の代償 小尾芙佐 訳 33-54
祭壇 風見潤 訳 55-69

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

世界は未来と宇宙で反転する

2007/06/14 18:57

8人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うみひこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 初めて読んだのは、中学生の時だった。改めてこの文庫を手にとって、何があんなに中学生たちを惹きつけたのだろう、と考えてしまう。ウェールズやの古典的SFを知っていても、中学校の教室で得意そうに回し読みされていたSFマガジンは知らなかった頃。
フレデリック・ブラウンの『宇宙を僕の手の上に』、ブラッドベリの『ウは宇宙船のウ』、そしてこのシェクリイの『人間の手がまだ触れない』。題名だけでも、詩の一行のように心をとらえて放さなかった。
 この中にあるのは、未来や宇宙船だけではなく、とても奇妙な世界だ。
 正しくフェミニズム以前の作品でありながら、何故か初期のコニー・ウィリスの作品を連想してしまう、UFOが到着したある村の物語、『怪物』。
これを読むとしばらくの間、暗い町中のカフェの人影を覗き込んでしまう、未来の殺し屋たちの物語『七番目の犠牲』。
そして、思わずにっこりしてしまう時間パラドックスの逸品『時間に挟まれた男』。
悪魔も次々と現れて、『王様のご用命』や、文字通りの『悪魔たち』で、活躍してくれる。
そして、何よりも、宇宙を飛ぶことへの憧れの原点を描いた『体形』に、SF読みの心が躍る…。
 アポロは月に到着したけれど、その向こう側に見える未来は、もしかするとそんなに真っ直ぐではないかもしれない。そんな不安を持ち出した中学生に、地球外からの視点を教えてくれたのがSFの世界だったようだ。だから、未来人になってしまった私も、もう一度、ページをめくろうと思う。まだ、人間の手が触れない世界がこの世にある限り、新しい世界観を手に入れられることを信じて。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

SFという名の度量の広さをみる

2008/02/17 23:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読み人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書も、元々早川から出ていたものの復刊です。
私全く知らなかったのですが、(SF読むようになったのが、サイバーパンク以降なので)
(サイバーパンクという言葉すらもう、懐かしい)
 この著者のロバート・シェクリイは、一時は日本で一世を風靡したSF作家だったそうです。
その短編集が今ここに蘇りました。
 
 作風は、なんといいますか、往年のSF作品というよりは、
(そんな感じを予想していた)
突拍子もないというか、奇想天外というか、なにやら、物凄い幅の広さを感じます。
突拍子もないと書くと、荒唐無稽なのかと思われると思いますが、
これが、ちょっと違う。
 全体としては、河出から出ている、奇想シリーズに近い感じで
「どんがらがん」のアヴラム・デヴィッドスンに近い気もしますが、
どこか違う。
 もっと、SFとしては、きちっと創られているのですが、
読むと、突拍子もないというか、想像力豊かというより、
発想が豊かだなぁ、、と言う感じ。

 表題作や、著者の代表作、「時間に挟まれた男」なんかもよかったのですが、
個人的には、「専門家」ですね。
これ、今風に充分解釈できる作品なのですが、
(ちょっと違うか、、、)
つまり、昔からこういう発想はあったのですね。
 で、この作品でも、突拍子もなさは、充分ありまして
なぜ、人間が絡むと物凄く加速出来るかは、まったくの不明。
(私が読み落しているのなら、誰か、教えてください)
でも、ラスト何行かで、加速できてしまい、それが、
違う世界へ突き進むドライブ感や、短編が読後にぐーっと世界観を
広げる一因にもなっています。
 いいなぁ、と。

 全部あわせて全体として、SFというジャンルの持つ度量の広さ
器量の広さ、深さみたいなものを感じました。
 ファンタジックに出なく、発想豊かに、想像を膨らませていき
描かれたものは、すべてSFだと。そんな感じでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/06 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/11 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/10/20 11:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/09/05 18:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/16 04:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/01 08:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/26 17:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/05 19:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/19 18:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/02 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/18 02:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/16 23:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/13 08:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ハヤカワ文庫 SF ランキング

ハヤカワ文庫 SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。