サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. イヴは夜明けに微笑んで

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

イヴは夜明けに微笑んで(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

イヴは夜明けに微笑んで (富士見ファンタジア文庫 黄昏色の詠使い)

著者 細音 啓 (著)

彼女は、ずっと考えていた。人と関わらず、孤独な人生。それで、いいのかと。だから、決めたのだ。自分の“心”を形にして詠び出せる、名詠式を学ぶことを。そうすれば、少しでも彼に...

もっと見る

イヴは夜明けに微笑んで (富士見ファンタジア文庫 黄昏色の詠使い)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで

463(税込)

黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで

ポイント :4pt / 紙の本より163おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

彼女は、ずっと考えていた。人と関わらず、孤独な人生。それで、いいのかと。だから、決めたのだ。自分の“心”を形にして詠び出せる、名詠式を学ぶことを。そうすれば、少しでも彼に…何かを伝えられるかもしれないから—。『Keinez』・『Ruguz』・『Surisuz』・『Beorc』・『Arzus』—この五色を基本に、呼びたいものと同じ色の触媒を介し、名前を讃美し、詠うことで招き寄せる名詠式。その専修学校に通うクルーエルは、年下の転校生で、異端の夜色名詠を学ぶネイトに興味を抱く。一方、学校を訪れた虹色名詠士・カインツもまた、夜色名詠の使い手を探していて…!?第18回ファンタジア長編小説大賞佳作受賞作。“君のもとへ続く詠。それを探す”召喚ファンタジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

【ファンタジア長編小説大賞佳作(第18回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

音色が生み出す世界

2009/05/17 20:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 赤青黄緑白の五色を触媒として、それぞれの色に関係したものを召喚する詠名式を学ぶ学校で出会った少年と少女。少女は未だ誰も実現したことの無い五色以外の夜色による詠名式を生み出すこと、少年は五色全てをマスターし虹色の詠名式を構築することを約束してわかれる。それから十数年後、クルーエルの通う学校に、十三歳の少年ネイトが転校して来る。彼は、誰も聞いたことがない、夜色の詠名式を専門にしていた。
 世代をまたぐボーイミーツガール。色と詠を媒介とする召喚という力がある世界。才能を内に秘めながらもそれを発揮できない子供たち。文章ではその美しさを描写しにくい世界観ながら、まさに王道を突き進んでいる。
 今回は世界観と現役世代のより一回り前の世代のキャラクターたちの背景を語るのがメインだったので、本来の主役たちの物語は次巻から始まるのだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

目標と能力の差

2007/09/29 22:09

8人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

名詠というモンスターなどの召喚術を学ぶ学園での物語
名詠という名前や詩は良く考えてあるとは思いますが、マンティコア・ペガサス・ヒドラといった既存のモンスターをただ出すだけできちんとした描写もないのがひどくゲーム的に感じ、物語のイメージと合わない様に思いました
ファンタジーとしての立ち位置をもっとよく考えた方が良かった
文章としてもキャラが立ってもいないのにやたらと視点を変えるため、同じ場所で行ったり来たりする印象がある
また急に敵モンスターの心理描写や化学的な説明文が入っているのに違和感を感じます
綺麗な物語を書きたいのだと思うのですが、その前にきちんとした文章が必要ですね

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/01 17:57

投稿元:ブクログ

幻の、夜色の名詠式を完成させることを夢見た少女と、その夢を応援しながらも一流の名詠士になった少年、かつては同じ学び舎の同級生だった2人。少女のその後の行方は誰も知らない。そこから、物語は始まる。

とても純粋な、児童文学を読んでいるような話。

2010/06/21 23:32

投稿元:ブクログ

「名詠」という独特の召還術がある世界のファンタジー作品。
メインである名詠が召還するものを讃える詩という事で言葉が洗練されていて、とても繊細できれいに感じる。

ラストも繊細にまとまってて美しい作品。

2010/05/09 16:30

投稿元:ブクログ

とても美しい小説だった…ラノベももっと評価されるべき!
早く二巻目読みたい。ってか読み始めた動機である【あの台詞】に早く出会いたいw

2007/05/10 00:16

投稿元:ブクログ

久しぶりに良作だと思えた新人です。
独特の世界観や魔法を使うシーンの美しさが好きです。
主人公たちより、裏方の人たちの方が魅力的だったのがちょっとおしいです。

2009/09/20 22:00

投稿元:ブクログ

全10巻。

五つの色を基本に、触媒を使って、呼び出したいものを名詠(召喚)することができる世界。
少年と少女が出会い、この2人を主軸に話は進んで行きます。

名詠に使用されているオラトリオという歌。
作者が、すべて造語で創作してます。
文庫後半は、目次にこの言葉が書かれてるので、それを読み解くのも楽しみの一つだとか。

2007/06/29 09:32

投稿元:ブクログ

たまたま第2巻が発売されていたのを見かけたので、とりあえず第1巻を購入。 「色」と言えば、大昔のラノベにカラーズだかCOLORSとかいう3冊くらいのシリーズがあって、そこに出てくる「虹色」あたりのキーワードもかぶってたので、あぁこりゃ失敗したかな、と思いつつ読んでいくと、なんか感動して涙が止まらないんですが(爆) オラトリオスケープと彼女たちの流儀とFSSとファンタジー世界の精霊達を知っていると、いいかも? イラストは、もうちょっと努力が欲しいトコだけど、そもそも少なすぎます。 見せ場でもっと描いてくれないと。 というか、準(失礼)主人公達のカラー口絵がないってどうゆうこと!?(笑) というのも、主人公達は冒頭で神格化されてしまい、メインに出てくるのはサブキャラ達なんですよね。 こっちも描いて欲しかった>< ちょっと先が読みやすい展開であるのと、もっとラスボスに頑張って欲しかった(笑)のと、出し惜しみもして欲しかったけれど、趣旨としてはコバルト文庫的(謎)で、かつ少年ジャンプのようにバンバンと見せ場が出てきて、タイトルからは想像付かなかったけど大好きなジャンルだっただけに、感動の涙もありーの、カコイーシーンもありーの、とてもすばらしかったと思います。 うん、やっぱり、チョーシリーズに近いです。 第2巻が出てくれて良かったです。 第1巻だけでは、終わっていない事柄がたくさんありすぎるのでw …あ、あれ、表紙をよく見たら、メインに出てくるサブキャラ達でわありませんかっ!?(爆) 2007-01-25初版 口絵・本文イラスト:竹岡美穂 富士見ファンタジア文庫

2007/12/10 21:02

投稿元:ブクログ

竹岡美穂さんのイラストだったので。
絵の話の雰囲気が合っていて良かった。
綺麗なファンタジーで話も好み。

2008/03/21 19:43

投稿元:ブクログ

 イヴマリーとカインツの約束に胸が打ち震えた。それほどまでに切なくて透明で透き通った物語である。 約束の結果に胸が痛むほど締め付けられた。様々な約束に泣きそうになった。 物語に引き込まれ、一気に読んでしまった。 胸が締め付けられる読後感。回想するたびにそれは募る。しばらく胸が痛んだ。 ただ、用語を完全に理解する前に話が進んでいくのが難点か。だが、それさえも実に些細なことだと思えるほど魅力的である。
自分もこんな物語を書きたいと思わせられた。間違いなく人生を変えた一冊である。

2008/01/26 23:50

投稿元:ブクログ

「このラノ」TOP10に入っていたのと竹岡美穂さんの絵だったのもあり、興味本位で購入しましたが、とても透き通るような綺麗な物語だった気がします。
まだ1巻しか読んでいませんが、続きも読みたいと思っていますv

2010/05/12 22:33

投稿元:ブクログ

今は5巻を読んでるんだが。

「この本はオススメ!絶対読んでみるべしっ!!」
と、本に書いてあったので素直に読んでみた
そして、見事ハマりました。

次から次へとテンポよく起きる事件
当たり前だけどしっかりとプロットを書かれてるんだろうなと思いました。
話に惹きこまれます。
私が大好きな恋愛要素もちゃんと入ってるので大満足です。

恋愛要素、ファンタジー そんなのが好きなら超オススメ☆


後日談
読み終わりました。

超面白かった。
大元に恋愛があるので、大変満足です。
私もこの二人みたいになれたらいいのになぁ。

2009/09/27 18:07

投稿元:ブクログ

買うほどでもないかな?と思って図書館から。
んー。好きな感じの話なんだけど、やたらと視点の交代が起きるのが気になる。
物語がぶつ切りにされているようで、。
見せ場(盛り上がりどころ)で一度別な視点(別なキャラクターの話)に変えるのは緊迫感を出したり印象づけたりするうえで効果的な手法だと思うけれど、多用されるとイライラしてしまう(^_^;)
デビュー1作目だからなのか、シリーズ1巻目で焦点を当てたいキャラクターが多いからなのか。
2巻目も借りてきたので読んでみようかなー。

2008/10/12 18:10

投稿元:ブクログ

最初は竹岡さんのイラストに魅かれて手に取ったものです。
名詠のシーンのとても澄んでいて、透明な美しさに衝撃を受けました。
活字でここまでできるとは!
イラストとマッチしていて、とても綺麗な物語です。

2010/02/04 20:13

投稿元:ブクログ

このラノでは、いつもランキングにはいっているとても綺麗なファンタジー。綺麗なだけでなく楽しさもあってシリーズ通してでてくるみんないいやつばっかりだ。

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む